シェラザード 3rd Album発売記念ツアー"THE ORIGINAL"~SONGS for Scheherazade~ 11月19日(土) 恵比寿LIVE GATE ライヴレポート

scheherazade_2011-11.jpgシェラザード 3rd Album発売記念ツアー
"THE ORIGINAL"~SONGS for Scheherazade~
11月19日(土) 恵比寿LIVE GATE


≪メンバー≫
平山照継(g)
大久保寿太郎(b)
永川トシオ(kbd)
堀江睦男(dr)
五十嵐"Angie."久勝(vo)


という訳で、行ってまいりました。言わずと知れた、NOVELA/STARLESSの前身バンドにして、関西プログレ・ハードの祖、シェラザードのライヴ。今回は、11月23日発売の"NOVELAなどで発表されたが、実は元々はシェラザード用だった"楽曲を新録した3rdアルバム『THE ORIGINAL"~SONGS for Scheherazade~』のレコ発ライヴとなりました。前回の、同じ会場でのコンサート(大阪も)は、平山照継氏が不参加(MCによれば、ライヴを休んだのは初めてとのこと)というイレギュラーなものとなっただけに、無事、平山氏も復帰してのこの日は、リベンジの意気込みがバンドのみならずお客さんにも現れたか、いつにもましての大入り満員(200人以上は入っていたかも?)。前に5列ほど、イス席が設置されましたが、フロアの半分以上は、熱心な男女比6:4くらいのファンでギッシリの状況でした。

荘厳なオープニングSEに導かれ、まず客席に向かって「ゴメンナサイ」ポーズ(前回の事への?)の平山氏、そしてメンバーが順次登場、必殺のハード・ロック・ナンバー"涙の中へ"からスタート。レコ発ということで、当然ながら新作で採り上げられた楽曲の数々を中心に、ライヴはグイグイ進行していきます。前回はレコーディング時のギター・パートを使用していた訳ですが、やはり平山氏による生の音が入ると全然違いますねー。NOVELA曲の中でも、ちょっとレアな部類に入る"特急列車"の、ポップなんだけれどもジャジーな中間部で、永川トシオ氏も存在感をアピール。さらには、テルズシンフォニアで発表された"Ever Forever"あたりは、流石にプログレ然とした展開が聴けましたが、この日は、いつにもましてハードなナンバーが多し。(大久保"リーダー"寿太郎氏のMCでも、そのしんどさ?が語られましたが)すなわち、シェラザードの中でも、ハード・ロック・バンド的側面にスポットを当てたようなセット・リストになりました。セットは若干シンプル目なれど、疾走感と手数のバランスが絶妙な、堀江睦男氏の凄まじいドラミング&大久保氏のゴリゴリ・ベースに負けじと、平山氏も熱いリフと、イイ感じでヨレた(笑)リード・プレイで食らいつきます。この日はPAバランスのためか、私メの立っていた場所での問題か、ちょっと音が聴きとりづらかった永川氏のプレイも、オルガン音主体で、いつもながらの格好良さ。そして、何と言っても特筆すべきは、フロントの五十嵐"Angie."久勝氏の好調ぶり。ここのところ安定感抜群の同氏のヴォーカルですが、この日は、とりわけ良かったと思います。"怒りの矢を放て!"では、歌の入りを一瞬間違えて苦笑い、という一幕もありましたが、待ってましたの「矢を放てポーズ」をキメまくってくれました。3rdアルバムにも入っていた(初出となる)インスト曲"Theme 1"、しっとりと感動的な"Forever Mercury"といったフックのある曲も交えつつ。気が付いたらアッという間の本編ラスト、"少年期~時の崖"へ。いやもう、圧巻のド迫力でした。そしてアンコール2発目には、何と、あの『From The Mystic World』のSEに導かれての、サプライズな選曲"Don't Stop"!毎回恒例の<ヴィオロンな>お姉さま方へのサービスともいえる「NOVELAレア曲コーナー」も華々しく盛り上がり。勢いそのままに"誘惑の街へ"でシメ。Angie.さんふうに言えば、楽しい時間は早いもので、もう終わり?と思ったら、ほぼ2時間が経っていました。

ということで、全体的には、NOVELAの前身たるシェラザード、を再確認できる、まさにハード・ロックなライヴでした。3rdアルバムには、何と"魅惑劇"も入っており、この日プレイされた曲も含めると、NOVELAの1stの半分以上をシェラザードでリメイクしている訳ですが、MCから察するに、大久保氏のこだわりが強く働いているようです。作曲段階から関わっていたものの、自分では録れなかった楽曲を、自らのプレイで残したい、という。このあたりは、複雑なヒストリーも関わってくると思うんですが、ともあれ、「シェラザードの曲を、シェラザードが演る」ということは当然ですし、ファンも望むところでしょう。今度の3rdアルバムが、実は1stアルバムとも言えるものなわけです。その歴史の再確認と同時に、現在を生きるバンドとしての姿を示してくれた、大充実にして大満足の一夜でした。メンバーの皆様に感謝すると共に、また来年もライヴの開催を期待したいと思います。ありがとうございました!ちなみに、11月23日発売の3rdアルバムは、もちろんワールド・ディスクにも入荷いたしますので、是非当店で(笑)お買い上げいただければと思います。ところで、この日のライヴの映像は、どこかで公開されるのでしょうか?

≪セットリスト≫
1.涙の中へ※
2.名もなき夜のために※
-MC-
3.特急列車※
4.人形賛歌
5.怒りの矢を放て!※
-MC-
6.Theme 1※ ~燃ゆる光(incl ドラム・ソロ)
-MC-
7.Forever Mercury
8.Ever Forever※
-MC-
9.少年期~時の崖※

【アンコール 1】
10.All For One

【アンコール 2】
11.Don't Stop
-MC-
12.誘惑の街へ

※3rdアルバム『THE ORIGINAL"~SONGS for Scheherazade~』収録曲
プロフィール

店長 中島俊也

Author:店長 中島俊也
★WORLD DISQUE店長の中島です。
御来店の際はぜひお声を掛けて下さい。おススメの1枚からマニアックな話題まで、お気軽にどうぞ!!

Twitterでも
最新情報がチェックできます!
https://twitter.com/WORLD_DISQUE

■ABOUT WORLD DISQUE■
当店は全世界屈指の品揃えのユーロ・ロック、プログレッシヴ・ロックの専門店です。新品から中古まで、CD/DVDも豊富な品揃えで皆さんをお待ちしています。ほとんどの商品を試聴できます!!

ADDRESS:〒161-0033
東京都新宿区下落合3-1-17
メゾン目白102

TEL:03-3954-5348 (店頭)
TEL:03-3954-4897 (通販専用)  
FAX:03-3954-9563 (共通)

■営業時間■
店舗と通信販売の営業時間帯、定休日が異なりますので、御注意ください。

<店舗>
月、水~土 
13:00~20:00

日・祝
13:00~19:00

火曜定休日
(祝日が火曜の場合は営業)

<通信販売>
月~金 
11:00~17:00

土・日・祝日定休日

詳しくはここもしくは、カテゴリ内「WORLD DISQUEとは」をご覧下さい。

最新記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード