2010年11月に行われたイタリアのプログレ・フェスをたっぷり収めたド級の7CD+4DVDボックス・セット『PROG EXHIBITION』、その内容を一挙ご紹介!

Prog Exhibition 40 Anni Di Musica Immaginifica
(7CD+4DVD[NTSC]/EDEL)(Italy'10収録)(税込¥9660)
prog exhibition 7cd 4dvd2010年11月5日/6日に、イタリアはローマで行われたプログレッシヴ・ロック・フェスティバル「PROG EXHIBITION」の模様を、CD7枚組+DVD(NTSC)4枚組に渡って収録した、ド級ヴォリュームのボックス・セット!PFMとBANCOをダブル・ヘッドライナーに、再結成THE TRIP(フリオ・キリコ入り)、OSANNA、(ヌオヴァ)RACCOMANDATA RICEVUTA RITORNO、元LE ORMEのアルド・タリアピエトラと、トニー・パリューカの連名ユニットら復活組、そしてMASCHERA DI CERA他新鋭バンドまで、全10組の熱演を収録。イアン・アンダーソン、タイス・ヴァン・レア、デヴィッド・クロスら、スペシャル・ゲスト(BANCOとジョン・ウェットンとの共演部分は収録されておりません)にも注目の、必見・必聴アイテムです!

【CD 1】SINESTESIA / THE TRIP
【CD 2】MASCHERA DI CERA / Aldo Tagliapietra、Tony Pagliuca、Tolo Marton with David Cross(ex KING CRIMSON)
【CD 3&4】PFM with Ian Anderson(JETHLO TULL)
【CD 5】PERIFERIA DEL MONDO / Nuova RACCOMANDATA RICEVUTA RITORNO with Thijs Van Leer(FOCUS)
【CD 6】ABASH / OSANNA feat Gianni Leone with David Jackson
【CD 7】BANCO DEL MUTUO SOCCORSO

【DVD 1】CD1&2を丸ごと収録
【DVD 2】PFM with Ian Anderson
【DVD 3】CD5&6を丸ごと収録
【DVD 4】BANCO DEL MUTUO SOCCORSO(※ジョン・ウェットンとの共演部分は収録されておりません)


≪観どころ/聴きどころ有り過ぎ!≫
[収録内容]
※DVDのランニング・オーダーです(CDでは、順番が多少異なります)

●SINESTESIA(約20分)
イタリアの若手新鋭バンド。プログレ・メタル色と、トリップ/スペース・ロック、イタリアン・ロック風味をブレンドした、ヘヴィかつソリッドな演奏。濃い口のヴォーカル、デレク・シェリニアン風の「前倒し」セッティング・キーボードが見ものです。

●MASCHERA DI CERA(約20分)
FINIESTERRE、HOSTSONATENなどで活躍中のファビオ・ズッファンティ(b)が率いる「様式美」イタリアン・ヘヴィ・シンフォニック・バンド。邪悪なフルート、コテコテのヴォーカル(動きも怪しい)、そしてメロトロン音!

●THE TRIP(約40分)
なんと復活!オリジナル・キーボード奏者のジョー・ヴェスコーニと、フリオ・キリコ(dr)を中心に、オリジナル・シンガーの"Wegg"アンデルセンも参加。ギター/ヴォーカル、ベースも加わった最大5人の編成にて、『Atlantide』曲やジミ・ヘンドリックスに捧ぐ曲など、初期ナンバーもプレイしています。少しLED ZEPPELINE入った?ハードな楽曲もあり、予想以上にパワフルかつエネルギッシュな、大穴的映像です。いつもながらに凄まじいキリコの肉体&ドラミングは、改めてインパクト大(ドラム・ソロもあり)!オルガン主体のヴェスコーニも弾けてます!

●Aldo Tagliapietra、Tony Paglluca、Tolo Marton with David Cross(ex KING CRIMSON)(約50分)
元LE ORMEのアルド・タリアピエトラ(b.g.vo)と、トニー・パリューカ(kbd)が、ギタリスト:トロ・マートンと組んだ連名プロジェクト。実質的には「脱退組による再現レ・オルメ」であり、ドラムスも加えた編成にて、オルメの旧曲を中心にプレイしています。オルメの魅力の大きな部分を占めていたアルドのヴォーカルを中心に、たおやかで叙情的なサウンドを展開。ミニ・モーグも使用のキーボード・ワークも見事で、"Felona"~"Alli'infuori del tempo"の流れはハイライト。その後者の曲から、スペシャル・ゲストのデヴィッド・クロスが参加。もう1曲、あの"Exiles"プレイ!アルドのヴォーカルが以外とマッチした快演となっています!

●PFM with Ian Anderson(JETHRO TULL)(約90分)
恐らく初日のトリ、おなじみPFMが登場。チョッチョ、ムッシーダ、ジヴァスの3人に、ルチオ・ファブリ(vln)、ジャンルカ・タリアヴィニ(kbd)、そしてセカンド・ドラマーという、前回の来日時と同様の面子。曲目的にも、代表曲がズラリのセットですが、ムッシーダのアコースティック・ギター・ソロ(AREA"Luglio, Agosto, Settembre (Nero)"も一部挿入)からの、ギターが泣くインスト"Cyber Alpha 3.1"は裏ハイライト。そして注目のスペシャル・ゲスト イアン・アンダーソン(fl)は、バッハ・アレンジのイントロに導かれて中盤に登場。"Bouree"と、アンダーソンのヴォーカルによる"My God"をプレイ。一度引っ込みますが、"ハンスの馬車"で再び登場。久しく欠けていた?フルート・パートを埋め尽くす吹きまくりっぷり。PFMのルーツのひとつであるJETHRO TULLその人との、非常に手の合った痛快な共演となっています。改めて感動的な"9月の印象"、そしてシメは"Celebration"のコール&レスポンス。会場も大いに盛り上がり、流石のステージと言える内容です。8月28日に出演が決定したプログレッシヴ・ロック・フェス2011の前祝いにも?是非!

●PERIFERIA DEL MONDO(約25分)
ここからが2日目?まず登場は、BANCO系ルーツの、70年代志向のイタリアン・シンフォニック新鋭バンド。サックス/クラリネット奏者(実は後のBANCOにも参加)が一部ヴォーカルもとるインスト主体のサウンドで、アナログ・タッチのキーボードと、ハードなギターがギュンギュンと迫る、ハイパワーな力演です!

●ABASH(約25分)
イタリアの、エスノ+ヘヴィ・プログレ的個性派新鋭バンド。フルート/パーカッションも交えた、サイケ、KING CRIMSON+エスニックな楽曲は手応え十分です。そして、何といってもフロントの女性シンガーの妖美かつシアトリカルな動きと、パワフルな歌唱がポイント!

●Nuova RACCOMANDATA RICEVUTA RITORNO with Thijs Van Leer(FOCUS)(約40分)
こちらは復活組、オリジナル・シンガーのルチアーノ・レゴーリが率いる、ニュー・ラコマンダータ・リチェビュータ・リトルノ。ドラムスにGOBLINのウォルター・マルティーノが参加。という事で、スタジオ作品にも参加していた、元Retrato De Dorian Grey仲間のクラウディオ・シモネッティ(kbd)も中盤から登場。ソロで"Suspiria" "Profondo Rosso"を演った後、ヘヴィ・プログレな佳曲"L'umo Nuovo"で大活躍。そしてスペシャル・ゲストとしてFOCUSのタイス・ヴァン・レア(fl)が登場。フルート・ソロの後、"House Of The King"をプレイ!ラストのR.R.R.曲"Palco di Marionette"でもタイスが参加しています。OSANNAばりに?仮面を付けてのルチアーノの歌唱は素晴らしく、TRIPと並んで「想像以上」の快演!

●OSANNA feat.Gianni Leone(IL BALLETTO DI BRONZO)with David Jackson(ex VAN DER GRAAF GENERATOR)(約50分)

あの2010年4月の来日公演と同様の編成/内容。デヴィッド・ジャクソンは出ずっぱり、ジャンニ・レオーネは怪人ぶりを発揮。『Parepoli』『Milano Calibro 9 』曲を含め、リノ・ヴァイレッティの迫力の歌唱と、バンド・アンサンブルは、来日時以上にこなれており、ハイ・クオリティです。"Theme One"から"Funiculi Funicula"(鬼のパンツ)まで、ダイジェストながら美味しいところを抑えた内容!来日公演の記念品としてもOK?

●BANCO DEL MUTUO SOCCORSO(約70分)
オーラスは、ここしばらく動きの無かった?大物バンコ。ジャコモ、ヴィットリオ、マルテーゼに、ギター、ベース。ドラムス、そしてPERIFERIA DEL MONDOのサックス/クラリネット/フルート奏者を加えた7人編成で、お馴染みの名曲群をパワフルかつダイナミックにプレイ。"R.I.P." "変身" "征服"から、ちょっと珍しい?"自由への扉"冒頭曲(のヴォーカル部)まで。ジャコモのヴォーカルが不調気味なのは惜しまれますが、それでも演奏は素晴らしく、PFMと並ぶイタリアン・プログレッシヴ代表に相応しい、貫禄の内容です。当日は行われた、ジョン・ウェットンとの共演部は残念ながら未収録(版権の問題とのこと)ですが、バンコ・ファンは見逃せない&聴き逃せないものです!

以上、トータル約7時間、圧巻のヴォリュームです!
プロフィール

店長 中島俊也

Author:店長 中島俊也
★WORLD DISQUE店長の中島です。
御来店の際はぜひお声を掛けて下さい。おススメの1枚からマニアックな話題まで、お気軽にどうぞ!!

Twitterでも
最新情報がチェックできます!
https://twitter.com/WORLD_DISQUE

■ABOUT WORLD DISQUE■
当店は全世界屈指の品揃えのユーロ・ロック、プログレッシヴ・ロックの専門店です。新品から中古まで、CD/DVDも豊富な品揃えで皆さんをお待ちしています。ほとんどの商品を試聴できます!!

ADDRESS:〒161-0033
東京都新宿区下落合3-1-17
メゾン目白102

TEL:03-3954-5348 (店頭)
TEL:03-3954-4897 (通販専用)  
FAX:03-3954-9563 (共通)

■営業時間■
店舗と通信販売の営業時間帯、定休日が異なりますので、御注意ください。

<店舗>
月、水~土 
13:00~20:00

日・祝
13:00~19:00

火曜定休日
(祝日が火曜の場合は営業)

<通信販売>
月~金 
11:00~17:00

土・日・祝日定休日

詳しくはここもしくは、カテゴリ内「WORLD DISQUEとは」をご覧下さい。

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード