『ぼくの夏休み』~DVDオーディオ サラウンド体験

というわけで、恥ずかしながら帰ってまいりました。先の「休みます」告知にまで、多くのブログ拍手/メッセージやTwitterでのコメントを頂き、恐縮です。夏休みといっても、特にどこかへ旅行という事でもなく、実家に帰ってダラダラと…というパターンでしたが、ひとつ面白い体験がありました。ひょんな事から、某地方在住のマニア氏のお宅を訪問する機会を得たのですが、そこで、DVDオーディオの5.1サラウンドを初体験。お恥ずかしい話しながら、ワールド・ディスクの店頭はもちろん、私の自宅にも4チャンネルを再生できる環境がなく、今回、その実態を初めて体感したという訳です。マニア氏所有の、お宝の数々を見せてもらい、「良いもの持ってますね~」などと、某鑑定団のノリで(査定していたわけではありません 笑)やっているうちに、「そういえば、DVDオーディオのサラウンド聴いたことあります?」という話に。その方の話によれば、SA-CDはイマイチだが、DVDオーディオはイイ、とのことで、防音ルームにセットされたサラウンドシステムにて、DVDオーディオの5.1を試聴してみる事になりました。時間の都合で、ざっと聴きになりましたが、とりあえず試してみたのは以下の4枚。

YES『Fragile』
KING CRIMSON『Lizard』
KING CRIMSON『RED』
Mike Oldfield『Ommadawn』


kingcrimson_lizard.jpgYESの"Roundabout"が鳴り出した瞬間、コレはヤバイ!となりました。全く違うんです、というか、素材は昔のものを使っていても、ほとんど全く新しいものとして聴こえるんです。そこでアンプを鳴らしているような(by マニア氏)ハウのギターの生々しい臨場感、後ろから鳴ってくるウェイクマン。こんな音入ってたのかな?という、ニュー・ミックスならではの音像がもう新鮮で新鮮で。PORCUPINE TREEのスティーヴン・ウィルソン入魂のミックスとして、評判になり、フリップ大先生も太鼓判を押している『Lizard』も素晴らしかったです。メロトロンの迫力、四方八方からの目眩く音の数々は、なるほど、フリップ大先生が「これが真のリザードだ」と言っていたとか何とかも納得のクオリティ。同じく『RED』も、こんなにチェロが鳴っていたっけ?というタイトル曲、そして「映画にするべきだ」というビリー・シーンの名言(EURO-ROCK PRESS Vol.46参照)でお馴染み?"Starless"で、改めてタメ息。ラストには、これはミックス自体が2010年ヴァージョンで、CD版でも全く別物だった、マイク・オールドフィールド『Ommadawn』。マンドリンやアフリカン・パーカッションの細やかな分離と、一体となった所のスケールは圧倒的でしたね。

そのマニア氏とも話したのですが、今後、Blu-Rayの普及により、映画目当てで4チャンネルのハードが広まっていけば、DVDオーディオ(あるいはBlu-Rayオーディオも出てくるかも?)は、ディスクとして生き残る…というか、ダウンロードに対抗し得る素材になるのではないか?と。確かにパッケージ面では、紙ジャケット/帯手法は行き詰まり気味ですし、リマスター→SHM-CD(ディスク素材そのものが違う)という流れにおいて、DVDオーディオは行けそうな気もします。さんざん聴いた古典が、全く新しいものとして聴けるんですから。ただ、やはり再生環境の問題(リスニング・ルームを持っているレベルでないと、大音量で体験できない。定位の問題で、かしこまって聴かねばならず、身動きが取れない)と、ミックスに手間がかかる、それに値する名作素材が限られる、といった問題点もあります。今後どこまで広がるかは読み切れませんけど、DVDをボーナスとして付けるのが主流となっているだけに、定番どころのリイシューのオマケとしてなら、十分ありではないでしょうか。折しも、10月20日には、WHDエンタテインメントさんより、KING CRIMSONの『Island』と『In The Wake Of Poseidon』が、DVDオーディオ付きで発売されます。『RED』のボーナス映像は観たけど、5.1サラウンドは聴いていないなあ…という向きは、これを機会に、4チャンネル・システムを使っている映画マニアの友達にでも頼みこんで(笑)、1回、1曲だけでも体験してみる事をオススメします。いやはや、面白い体験でした!某地方在住のマニア氏に感謝!の、2010年夏休みとなりました。

orangutan.jpg※画像はホップ君にはあらず
で、その後は、京都の実家に帰って、京都市動物園へ行って、私メのお仲間な?オランウータンのホップ君(30歳)に会ってきました。暑さは少し緩んでましたけど、ウータンは、ぐったりダウナーな状態で(笑)オリの中でうずくまっていました。年なのに大変だねえ、と同情しつつ、ボルネオ・トラストのクラッカーをお土産に買って行きましたとさ。
プロフィール

店長 中島俊也

Author:店長 中島俊也
★WORLD DISQUE店長の中島です。
御来店の際はぜひお声を掛けて下さい。おススメの1枚からマニアックな話題まで、お気軽にどうぞ!!

Twitterでも
最新情報がチェックできます!
https://twitter.com/WORLD_DISQUE

■ABOUT WORLD DISQUE■
当店は全世界屈指の品揃えのユーロ・ロック、プログレッシヴ・ロックの専門店です。新品から中古まで、CD/DVDも豊富な品揃えで皆さんをお待ちしています。ほとんどの商品を試聴できます!!

ADDRESS:〒161-0033
東京都新宿区下落合3-1-17
メゾン目白102

TEL:03-3954-5348 (店頭)
TEL:03-3954-4897 (通販専用)  
FAX:03-3954-9563 (共通)

■営業時間■
店舗と通信販売の営業時間帯、定休日が異なりますので、御注意ください。

<店舗>
月、水~土 
13:00~20:00

日・祝
13:00~19:00

火曜定休日
(祝日が火曜の場合は営業)

<通信販売>
月~金 
11:00~17:00

土・日・祝日定休日

詳しくはここもしくは、カテゴリ内「WORLD DISQUEとは」をご覧下さい。

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード