中島俊也のライヴ探訪記('09年2月編)

(09/2/23)
2月はオヤジ…もとい神ギタリスト月間!

五人一首「内視鏡世界vol. 3 五人一首ワンマン」
Opening Act:穴合
1月31日(土)吉祥寺Crescendo

5nin1shu.gif

 ERP誌でもおなじみ、クリーン/デス・ヴォイスを使い分ける女性vo/gと、打ち鳴らしピアノ音を武器とするkbdをフィーチャーした、異形のプログレ・メタル・バンドが行ったワンマン・ライヴ。オープニング・アクトが付いたとは言え、彼らメインで、たっぷり演奏するのは、対バンものが多かっただけに嬉しいところ。例によって出が遅くなってしまったため(スミマセン)、途中から観させて頂いたんですが、それでも十分、超大作"赫い記憶"含め、存分に味わえましたよ五人一首ワールドを。今や熟達した感すらある、松岡女史のvo、いつも以上に派手にかけ回る百田氏のkbd。音もデカかったですがバランスが良く、アネクドテンやクリムゾン系のセンスとアグレッシヴなデス/プログレ・メタルの融合という彼らの持ち味を出し切った、会心のライヴだったと思います。




チック・コリア&ジョン・マクラフリンFIVE PIECE BAND
2月3日(火)Blue Note 東京
chick_live.gif

 言わずもがなの神、マクラフリンと、これまた大御所、チック・コリアの2人をフィーチャーした豪華バンドのライヴ。私が見たのは2回公演の2ndステージ。クリスチャン・マクブライド(b)、ケニー・ギャレット(sax)、ブライアン・ブレード(dr)という、メチャ上手な実力派を従えて、オーセンティックなジャズ風に始まり、コレアのアナログ・シンセがうなるラテン・フュージョン系エレクトリック、シメのマイルス曲フレーズまで、余裕と緊張感が程良く同居した、流石のステージを観せてくれました。バンドとしてのカッチリ感よりも、いわゆるジャズ・フェスのオールスター・ジャム的ムードだったとはいえ、ゴキゲン・モードな神のエレクトリック・ギターを間近で体感出来ただけで、もう感激モノでした。ちなみに、このユニットでCDも出ましたが、そちらはdrはヴィニー・カリウタ。(J.ベックのほうでカリウタは来てましたね)ちなみに、本公演の最終日に、ベックが観客として来ていた、との目撃情報も。共演/飛び入りは流石に無かったみたいですが…。それにしても、神は、4th DIMENTIONで来日して欲しいですねえ。




アラン・ホールズワース2月6日(金)六本木STB139
allan_live.gif

 マクラフリンが来てベックが来てクラプトンが来て…というギター月間に「仙人」ホーさんも来日!前回のBMLとの共演はイレギュラー以外の何物でも無く、J.ジョンソン(b)、C.ワッカーマン(dr)を従えてのトリオ演奏の今回は、水を得た魚の弾きまくり。こちらも、中々のゴキゲンちゃんモード、"Fred"含め比較的ロック寄りタッチ。いつものホーさん節をバリバリ全開。意外性は全く有りませんでした(笑)が、気持ち良く弾き倒すホーさんの姿&音に、やっぱりコレが気持ちイイんだよなー、と納得した私。大いに楽しませて頂きました!ちなみに、同時期に来日していたジェフ・ベックが、いくつかの会場でニュー・ライフタイムの"Snake Oil"をプレイしたとの話ですが、何かしらホーさんへのメッセージだったんでしょうか?まあ偶然でしょうケド。

 

ジョン・ウェットン&ジェフ・ダウンズ2月11日(水・祝)ビルボードライヴ東京
wetton_live.gif

 オリジナルASIAでの2回目の来日に続き、今度は、ウェットン&ダウンズすなわちICONでの来日。メンツは、ジョン・ミッチェル&スティーヴ・クリスティでは無く、デイヴ・キルミンスター(g)と、元?ケン・ヘンズレー・バンドのドラマーでした・私が見たのは1日2回公演の2回目。1回目は全く違うセットリストで、合わせて1公演みたいな感じ(実際、2回目は1時間ちょっとで終了)だったようです。ともあれ、"Rubycon"等アイコン・ナンバー主体になるかと思いきや、予想以上に往年曲多し。エイジアなら「アストラ」からのセレクト中心("カウントダウン・トゥ・ゼロ""ロックン・ロール・ドリーム")というのは納得でしたが、ちょっと驚いたのは、アイコンでは初めて?クリムゾン"Starless"UK"In The Dead Of The Night"をやった事。完コピ・モードのキルミンスター、スターレスでkbdソロをビロビロと展開して頑張ったダウンズ。ウェットン大先生も、リーゼント風の髪型はイカガなものかと(笑)言いつつ、快調のvo&bプレイ。アンコール前の盛り上がった所で、後ろの幕が開いて六本木の夜景が、というビルボードの売りの演出も初体験で、中々のモンでした。アッサリ終わっちゃった感も有りましたケド、まずはUK&KC曲で満足!の力演だったと思います。(UKZを意識したのかどうかは…不明。)



アルス・ノヴァ「アルバム発売記念ライヴ」
2月15日(日)沼袋SANCTUARY
arsnova_7th hell

 男性g及びdrが加わり、男女2人ずつの4人編成となったアルスノヴァのスタジオ新作「Seventh Hell」レコ発。この日は、アルバムにもゲスト参加していたAGE OF NEMESIS(ハンガリー)のZoltan Fabian(g)が単身来日で後半にゲスト参加。前半の、おなじみの旧曲("Morgan"など)もgが入ることでよりヘヴィ&アグレッシヴになっており、後半に至っては、熊谷桂子のkbdが埋もれかねない程の?音圧で、ド迫力でした。注目の男性メンバーは、ヴィジュアル風のルックスでドカドカ変拍子、のdrといい、メタルというよりも'70sHR寄り(でもソロは様式美入る)のgといい、かなりガンバってたと思います。女性bのPankyの、フレット見っぱなしの一生懸命感も良かったです。そして何より、熊谷さんの怪奇骨董系kbdワークの健在ぶりを実感した、大充実のライヴでした。ヴァレンタインの次の日ということも有り、バンドからチョコのプレゼント(&抽選会)も有りましたよ。

 
エリック・クラプトン&ジェフ・ベック2月22日(日)さいたまスーパーアリーナ
eric_live.gif

 という訳で、オヤジ・ギター月刊のシメはコレで。マクラフリンが「神」で、ホーさんが「仙人」なら、さしずめクラプトンは「求道者」で、ベックは「達人」でしょうか?ともあれ、2月上旬にきたベックは地方回りに向かい、その間ずっと武道館でやっていたクラプトンが、ここに至って合流。共演(対バン)ライヴを実現。さんざっぱら単独やっても、1万5千~2万規模の大物パワー。お金と時間の問題で、各々の単独公演はパスして、コレでまとめてしまった訳ですが、実際のところ、かなりお得な内容だったのでは?予想通り、第1部がベック、第2部クラプトンで、その後半にベックが出てきて一緒に演奏という形。私的には、実はクラプトン初見で、どうこう言う程の知識も無いトーシロなんでアレですが(ベックについても然り)、有難く観させて頂きました。個人的には矢張りベック。アーム&ヴォリュームを自在に用いた指弾きの魔術に圧倒されました。kbdのデヴィット・サンシャスは、ウワサ通り全く目立たず。カワイク上手いお姉ちゃんbと嬉しそうに絡む達人のゴキゲンちゃんぶりも印象的でしたね。"Snake Oil"は演りませんでしたが、"ピーター・ガン"有りの、ダイジェスト的なれど満足の約1時間でした。達人、偉大なり!そしてクラプトン、流石にユル目のアレンジとは言え、レイラもコカインもトゥナイトも交差点も聴けて、素人なりに楽しませて頂きました。第3部?の、クラプトン・バンドwithジェフ・ベックの演奏はブルース大会、シブかっこいい、2人のソロ・ワークもたっぷりで、盛り上げてくれました。今度は、どっかでベックvsマクラフリンとか、やって欲しいなあ…。
プロフィール

店長 中島俊也

Author:店長 中島俊也
★WORLD DISQUE店長の中島です。
御来店の際はぜひお声を掛けて下さい。おススメの1枚からマニアックな話題まで、お気軽にどうぞ!!

Twitterでも
最新情報がチェックできます!
https://twitter.com/WORLD_DISQUE

■ABOUT WORLD DISQUE■
当店は全世界屈指の品揃えのユーロ・ロック、プログレッシヴ・ロックの専門店です。新品から中古まで、CD/DVDも豊富な品揃えで皆さんをお待ちしています。ほとんどの商品を試聴できます!!

ADDRESS:〒161-0033
東京都新宿区下落合3-1-17
メゾン目白102

TEL:03-3954-5348 (店頭)
TEL:03-3954-4897 (通販専用)  
FAX:03-3954-9563 (共通)

■営業時間■
店舗と通信販売の営業時間帯、定休日が異なりますので、御注意ください。

<店舗>
月、水~土 
13:00~20:00

日・祝
13:00~19:00

火曜定休日
(祝日が火曜の場合は営業)

<通信販売>
月~金 
11:00~17:00

土・日・祝日定休日

詳しくはここもしくは、カテゴリ内「WORLD DISQUEとは」をご覧下さい。

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード