fc2ブログ

[ライヴ決定]Anna Hardy & The Lunatic Spells 2023年2月18日 GARDEN 三宿 BRANCH

[ライヴ決定]前売りチケット当店にて11/18(金)発売

■アンナは、月に憑かれてしまったのか?
Anna フライヤー小

【公演名】Anna Lunaire – 月に憑かれたアンナ
【出演】Anna Hardy & The Lunatic Spells
【公演日】2023年2月18日(土) 16:00開場/17:00開演
【会場】GARDEN三宿 BRANCH

〒154-0001 東京都世田谷区池尻3-28-8 国立音楽院B1
東急田園都市線(地下鉄半蔵門線直通) 「池尻大橋」駅徒歩7分
東急田園都市線・世田谷線「三軒茶屋」駅 徒歩7分
【問合せ】03-3522-8900
【チケット】前売4000円/当日 4500円(全席指定/税込価格・ドリンク代要/配信予定)※チケットは2022年11月18日(金)より、イー・プラス、チケットぴあ、ディスクユニオン新宿プログレッシヴ・ロック館、ワールド・ディスク等で発売

主催 : 株式会社GARDEN/企画 : 合同会社sounds good
協力 : ディスクユニオン、ワールド・ディスク、カケハシ・レコード、ガーデン・シェッド、ヌーヴェルヌ・レコード、ベルウッド・レコード、株式会社レイヤード

※コロナ感染症対策のため、通常の集客数に比べ、入場者の制限のあるライヴとなっております。感染症対策には万全を期しておりますが、公演はやむを得ず中止になる場合があります。公演中止以外でのチケットの払い戻しはできかねる旨ご了承ください。入場時には消毒とマスク着用をお願いしています。本公演はワクチンの接種を推奨しています。

コロナ禍によりライヴやレコーディングを制限されていたアンナ・アルディが、2022年10月30日に開催される音楽イヴェント『新未来派 - 現代音楽とロックの今』への参加を皮切りに、いよいよ本格的なアーティスト活動に入る。その第1弾が2023年2月18日に行われるコンサート「月に憑かれたアンナ- Anna Lunaire」だ。現代音楽の祖、シェーンベルクの実験作をオマージュしたタイトルからも想像されるように、現代音楽の作曲家という一面を持つアンナの新たな第一歩は、これまでにも増して神秘的かつ耽美的だ。2020年11月に発表したファースト・ソロ・アルバム『月の呪文、あるいは狂人の呟き』で見せたPFMやキング・クリムゾンを彷彿とさせる70年代ブリティッシュ/イタリアンのクラシカルかつ前衛的なプログレッシヴ・ロックが高い評価を得た彼女が次に挑むものは何か? その答えは2023年2月18日のライヴにあると言っても間違いではない。延期されていたセカンド・アルバムのレコーディングも大詰めを迎えているアンナ・アルディの今後の動向は、多くの音楽ファンの間で話題になること間違いなしだ(岩本晃市郎)。

Anna Hardy ライヴ写小

■アンナ・アルディ・メンバー・プロフィール
アンナ・アルディ(Anna Hardy) ◉ピアノ、オルガン。3 歳からピアノを始める。高校時代からパイプオルガン奏者として活動。桐朋音楽大学作曲科に入学し、在学中にソリスト・オーディションに合格してオーケストラと共演した。ウィーン国立音楽大学の作曲科に現代音楽を学ぶために留学し、同大卒業後は作曲をしながらMIZUKI da Fantasia(2016-2020)でキーボードと編曲を担当。2020年11月アルバム『月の呪文、あるいは狂人の呟き』でソロ・デビューを飾った。アルバムは現代音楽、中世音楽、オルガン曲とロックが融合した、稀に見る正当的なプログレッシヴ・ロック作品として高い評価を得た。アンナはピアノの他にフルートも演奏する。趣味は筍採りと自動車(マニュアル車) の運転。蚊に刺されたことに腹を立て、蚊を一匹ずつ天国に送るというオーケストラ曲を作曲した経歴を持つ。あだ名は魔女。愛猫の名前は“ある”。
田口俊(Shun Taguchi)◉ベース。作詞家、シンガーソングライター、音楽プロデューサー。1980年CBSソニーからバンド・デビュー、1982年からバンドと並行し作詞家として、南野陽子、中山美穂、杉山清貴をはじめとする多くのアーティストに詞曲提供。現在は主にプログレッシヴ・ロック・バンドYuka & Chronoshipのプロデューサー兼ベーシストとして活動。Yuka & Chronoship は2015年にイギリス、チェリーレッド・レコードから世界デビューを飾っている。

宮澤崇(Takashi Miyazawa)◉ギター。松任谷由実をはじめとし、多くのアーティストのサポートやレコーディング、またCM音楽やゲーム音楽の作曲やアレンジで活躍。現在は松任谷正隆主宰の音楽学校「マイカミュージックラボラトリー」にて講師を務めている。Yuka & Chronoship、MIZUKI da Fantasiaのギタリストとしても知られている。

阿部薫(Kaoru Abe)◉ドラムス。TMネットワーク、及川光博、久保田利伸、矢沢永吉らのドラムスとして長年にわたって活躍。1997年にはソロ・アルバム『心に太陽』をリリース。2000年には『プロ生活だいたい20周年記念写真集「薫製」』をソニーマガジンズより出版。2021年にトレード・マークの長髪をバッサリとカットして周囲を驚かせた。

川越好博(Yoshihiro Kawagoe)◉キーボード。アストゥーリアス(エレクトリック&アコースティック)のピアノ&コンポーザーとして知られている。またCM音楽の作曲やミュージカルの音楽監督も務めている。ザ・ルナティック・スペルズでは、シンセサイザー、オルガン、メロトロンを担当。アンナのピアノとの息の合ったプレイは必見。

九尾一郎(Ichiro Quo)◉作詞・作曲・プロデューサー、アート・ディレクター。ヌーヴェルヌ・レコード主幹。MIZUKI da Fantasiaの詩・曲およびアート・ディレクションを手掛ける。イヴェントの企画・演出も担当。アンナ・アルディのアルバム『月の呪文、あるいは狂人の呟き』ではアナログ・シンセサイザーとメロトロンを演奏。
プロフィール

店長 中島俊也

Author:店長 中島俊也
★WORLD DISQUE店長の中島です。
御来店の際はぜひお声を掛けて下さい。おススメの1枚からマニアックな話題まで、お気軽にどうぞ!!

Twitterでも
最新情報がチェックできます!
https://twitter.com/WORLD_DISQUE

■ABOUT WORLD DISQUE■
当店は全世界屈指の品揃えのユーロ・ロック、プログレッシヴ・ロックの専門店です。新品から中古まで、CD/DVDも豊富な品揃えで皆さんをお待ちしています。ほとんどの商品を試聴できます!!

ADDRESS:〒161-0033
東京都新宿区下落合3-1-17
メゾン目白102

TEL:03-3954-5348 (店頭)
TEL:03-3954-4897 (通販)
FAX:03-3954-9563 (共通)
※通販の電話受付時間は平日の15時~18時までとなります。


■営業時間■
店舗と通信販売は営業時間帯、定休日が異なります。ご注意下さい。

<店舗>
■月、金、土曜日
13:00~20:00
■日曜日・祝日
13:00~19:00

※火、水、木曜日は定休日です
(祝日の場合は営業)。


<通信販売>
■月~金曜日 
15:00~18:00
※土・日・祝日は定休日です。

詳しくはここもしくは、カテゴリ内「WORLD DISQUEとは」をご覧下さい。

最新記事
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード