HERMETO PASCOAL e GRUPO 6月27日(日) 渋谷 Pleasure Pleasure ライヴレポート

HERMETO PASCOAL e GRUPO
6月27日(日)
渋谷 Pleasure Pleasure


HermetoPascoal.jpgというわけで、行ってまいりました。ブラジルが生んだ奇才中の奇才にして、もはやリヴィング・レジェンドのエルメート・パスコアルが来日。バンドを引き連れての公演としては、私メも観る事ができてブッ飛んだ02年のよみうりランドEAST以来、単独(+α)での04年来日から数えても6年ぶりということで、否が応にも期待が高まります。私メが観たのは、1日2回公演で2日間のうちの、2日目の2回目公演。渋谷109横のビルの6階の会場は、映画館を改造したという比較的新しいハコで、ちょっと出遅れて席について周りを見回すと、立ち見を含めてギッシリ(キャパは300くらいでしょうか?)の入り。ステージに目を移すと、御大は未だ登場せず、イントロ的に各メンバーが出てきては演奏を加えてくる形で始まっていました。

今回の来日メンバーは、見てくれとMCの確認のみではありますが、

Hermeto Pascoal(el-p.etc)
Itibere Zwarg(b)
Vinicus Dorin(sax)
Andre Marques(el-p)
Fabio Pascoal(per)
Marcio Bahia(dr)
Aline Morena(vo)


という感じで(間違ってたらスミマセン)、ほぼ02年来日時と同じ、レギュラー・メンバーと言える面々(そうそう出来る音楽じゃないですしね…)。ヴォーカルのアリーネは、04年の単独来日にも同行し、デュオ名義のDVD/CDも出している公私共のパートナーだけに、納得の人選ですね。さて、御大が大きな拍手とともに迎えられ、バンド・アンサンブルが全開となると、もう、これぞエルメート!な超絶ハイスパート・ブラジリアン・ジャズ・ロック・ワールド。サッカーのワールドカップもたけなわですが、流石ブラジル、しかも選ばれし面々だけに、全員上手いの何の。各パートが各々凄くて、どこを観ればいいのか困ってしまうほどでした。観ていたのが御大の位置とは反対側の、ステージ向かって左側だったため、間近に観たアンドレ・マルケスのエレピが特に鮮烈でしたね。もちろん、長年の右腕的存在のイチベレ、ソロもリリースしているヴィニシウス・ドリンも熱いプレイを聴かせてくれました。いわゆる楽曲のところは、ほとんどがどこかしらで(オイオイ)聴き覚えがあるもので、『Munde Verde Esperanca』あたりの楽曲が多かった気がします。アリーネのスキャットも好調!楽曲の合間に、お約束のパーカッション・パフォーマンスや、御大の変楽器(?)プレイ、あるいは各人のソロを挟んで行く構成。疾走するバンドを見ていて「うーん、こりゃブラジル版MAGMAだな」と思った場面も多かったです。

そして70歳を越えても元気でノリノリだった御大エルメート。キーボードプレイは、位置の関係もあって聴こえづらかったのは残念ですが、ステージ上に設置された木々の下、ひょこひょこと動き回り、メンバーに耳打ちしたり、指示したりする姿は、森の妖精が仙人か(笑)というインパクト。しまいには、エレピのソロなどの時に客席とコール&レスポンスを始めて、サービス満点でありました。そうした姿を目の当たりにすると、改めてエルメートも、ブラジリアンなんだなよなー、と。この回は、どちらかといえばバンド・リーダーとしての色が濃く、マルチ奏者/怪人パフォーマーとしての姿は控え目…でしたが、十二分に楽しませてくれました。全体的に、変幻自在&ナチュラルな屈折感で、なおかつハイスピードな疾走という、エルメート・サウンドの真価を示す、素晴らしい演奏だったと思います。PAバランスに欠けるところもあったものの、会場内に相当数潜り込んで?いたであろう、プログレッシヴ系リスナーの方々も、大満足だったのではないでしょうか?話によれば、この日の1回目は全く別内容だったとのことで、そのバイタリティーには恐れ入ります。アンコールを含めて、予想を上回る1時間半の大熱演!やはり別格!でした。まずはエルメートとバンドに、そして呼び屋さんのオーガニックグルーヴさんに感謝!一回目も無理して観ておけば良かった、と思わせる、再び語り継がれそうな公演だったと思います。御大はもとより、ITIBERE ORCHESTRA FAMILIAの諸作や、アンドレ・マルケスの(CURUPIRA含む)関連作は一部品切れ中ですが(スミマセン)、当店ワールド・ディスクでも取扱い中ですので(↓)、チェックの上、ぜひご来店ください!

【ブラジリアン・ジャズ・ロック特集】
http://www.marquee.co.jp/world_disque/topic_brasilianjazzrock.htm
プロフィール

店長 中島俊也

Author:店長 中島俊也
★WORLD DISQUE店長の中島です。
御来店の際はぜひお声を掛けて下さい。おススメの1枚からマニアックな話題まで、お気軽にどうぞ!!

Twitterでも
最新情報がチェックできます!
https://twitter.com/WORLD_DISQUE

■ABOUT WORLD DISQUE■
当店は全世界屈指の品揃えのユーロ・ロック、プログレッシヴ・ロックの専門店です。新品から中古まで、CD/DVDも豊富な品揃えで皆さんをお待ちしています。ほとんどの商品を試聴できます!!

ADDRESS:〒161-0033
東京都新宿区下落合3-1-17
メゾン目白102

TEL:03-3954-5348 (店頭)
TEL:03-3954-4897 (通販専用)  
FAX:03-3954-9563 (共通)

■営業時間■
店舗と通信販売の営業時間帯、定休日が異なりますので、御注意ください。

<店舗>
月、水~土 
13:00~20:00

日・祝
13:00~19:00

火曜定休日
(祝日が火曜の場合は営業)

<通信販売>
月~金 
11:00~17:00

土・日・祝日定休日

詳しくはここもしくは、カテゴリ内「WORLD DISQUEとは」をご覧下さい。

最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード