UKZ 6月8日(月)九段会館ホール 凄いぞミネ作!!

UKZ 6月8日 九段会館ホール

ukz_flyer.gif

 そんな、こんなで、行ってまいりました、6/8(月)UKZのコンサート。何は無くともジョブソン大先生30年振りの来日公演にして、注目の精鋭プレイヤーが集まった新バンドという事で見ない訳には行きません、結論から言えば凄く良かったです。今回のZライヴのポイントは個人的には、

① ジョブソンの技量は保たれているのか?
② マック・ヘイサック、ミンネマンの活躍は?
③ 新作ミニの方向性と旧曲との兼ね合いは?
④ そもそもUKの続きなのか?

といった点(③と④は同じことですが)だった訳ですが、実際に体験すると、やはり、UKの延長であって、それでいて、ジョブソンが今やりたい事をやる、というバンドなんだと。ミニこの方向性を拡大するのが、もう少し昔の感じを混ぜるのかは来年(笑)予定のフルを待たないと何とも言えませんけど。ひとまず、UK再現と現在型の両側面をバランス良く観させてくれたという印象ですね。

演奏面については、ジョブソン大先生も、音色、プレイ共全く問題なし。vlnもディストーション多用しつつバッチリで、たっぷり見せ場も作ってくれました。選曲は予想通り、UKの旧曲(“ナイト~”、”アラスカ”、”オンリー”、”シング~”、”ランデヴー“、”キャリング~”、”イン・ザ・デッド~”、”シーザーズ~”)+EPの新曲全て(3曲+マカチェク・ソロのイントロ)そして、アンコールに、ウワサの”太陽と戦慄パー2”シメには”サハラ・オブ・スノー・パート2”!個人的には”キャリング・ノー・クロス“が以外かつ嬉しかったですね。あとは、kbdソロ、vlnソロ、トレイ&マルコ・デュオ、トレイ、マルコ&アレックス・トリオ、そしてdrソロと、ソロタイムも充実。

そしてこの日何と言っても一番株を上げたのが、我らがマルコ“峰作”ミンネマンでしょう。全編にわたる激パワフル&ダイナミックなドラミングは、上手いという域を超えた、正に超絶センスに溢れていました。長大なドラムソロも全く飽きさせず、次どうなるかと、弾きつけられる、素晴らしいものでした。去年ドラムクリニックで見た時も思いましたが、まったくもってゼニ取れるドラムです。一方のアレックス“平作”マカチェクは、もう一歩目立ち切れず、残念。6/11公演及び、自らリーダー・トリオのツアーでの巻き返しに期待しましょう。トレイガンは予想以上の健闘ぶり(太戦パート2は、かなりキてました。)Voのアーロンは・・・・無難になんとかこなしたけど、やっぱり華が無い(失礼)という感じでしたね。とにかくジョブソン以外では、峰作が持っていったという具合でしょうか?ぶっ飛んだ方は是非、アレックス・マカチェク・トリオ(ミンネマンがドラム!)のツアーも、ぜひ。
プロフィール

店長 中島俊也

Author:店長 中島俊也
★WORLD DISQUE店長の中島です。
御来店の際はぜひお声を掛けて下さい。おススメの1枚からマニアックな話題まで、お気軽にどうぞ!!

Twitterでも
最新情報がチェックできます!
https://twitter.com/WORLD_DISQUE

■ABOUT WORLD DISQUE■
当店は全世界屈指の品揃えのユーロ・ロック、プログレッシヴ・ロックの専門店です。新品から中古まで、CD/DVDも豊富な品揃えで皆さんをお待ちしています。ほとんどの商品を試聴できます!!

ADDRESS:〒161-0033
東京都新宿区下落合3-1-17
メゾン目白102

TEL:03-3954-5348 (店頭)
TEL:03-3954-4897 (通販専用)  
FAX:03-3954-9563 (共通)

■営業時間■
店舗と通信販売の営業時間帯、定休日が異なりますので、御注意ください。

<店舗>
月、水~土 
13:00~20:00

日・祝
13:00~19:00

火曜定休日
(祝日が火曜の場合は営業)

<通信販売>
月~金 
11:00~17:00

土・日・祝日定休日

詳しくはここもしくは、カテゴリ内「WORLD DISQUEとは」をご覧下さい。

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード