FC2ブログ

年末恒例企画 「2017年を振り返る」


■■ 年末恒例企画 「2017年を振り返る」 ■■



という訳で、今年も、この季節がやってまいりました。激動の2017年プログレッシヴ・ロック界を振り返ってみたいと思います。リリース、ライヴを中心に、いくつかのトピックと、恒例のワールド・ディスク部門別売上ベストを発表させて頂きますので、しばしお付き合いの程を。


2017年は公演もリリースも「ライヴ・イン・ジャパン」の年でした!
2017symphonic night1-2
ここの所、とみに充実しているプログレッシヴ・ロック系の来日公演。とりわけ、我田引水ながら、我がマーキー・インコーポレイティド主催「シンフォニック・ナイト」Vol.1 (MOON SAFARI & BAROCK PROJECT)、同Vol.2 (CERVELLO & 新●月Project)、PENDRAGON初来日公演は、いずれも素晴らしい内容でした。

CERVELLOのライヴ音源が早速CD化され、「ナポリ幻想(ライヴ・イン・東京 2017)」として発売中なのをはじめ、クラブチッタさんの「THE BEST OF ITALIAN ROCK」シリーズのCD(&DVD)化シリーズも、キングさんより既に3タイトル(クラウディオ・シモネッティズ・ゴブリン、オザンナ、アルティ・エ・メスティエリ)出ていますし、ヴィヴィドさんからはタイ・フォンの'15 ライヴ・イン・ジャパンが発売済。そして何といってもエポックなのは、エニド「LIVE IN TOKYO 2016」(4SHM-CD、ベル・アンティーク)。ロバート・ジョン・ゴドフリーの最後のステージを、ほぼ完全収録したマスト・アイテムです。

という訳で、実際のライヴのみならず、それらの記録が続々と2017symphonic night vol2 flyer-03
リリースされたのが2017年だった、となる感じですね。ざっと今年の来日を振り返ってみますと、

< 来日公演 >
・ HERMETO PASCOAL 1/7(土), 8(日) 渋谷WWW X
・ STICK MEN WITH MEL COLLINS 2/20(月) ビルボードライブ東京
・ THE SECURITY PROJECT 4/10(月) ビルボードライブ東京
・ YES featuring ARW 4/17(月), 18(火), 19(水) 渋谷Bunkamuraオーチャードホール
・ MOON SAFARI & BAROCK PROJECT 6/22(木) TSUTAYA O-EAST
・ MOON SAFARI 6/23(金) TSUTAYA O-WEST
・ LUCA ZABBINI (BAROCK PROJECT) 6/24(土)紀尾井町サロンホール
・ CERVELLO / 新●月Project 7/27(木) TSUTAYA O-EAST2017progflight flyer2-1
・ 「THE BEST OF ITALIAN ROCK Vol.5, 6」
 8/12(土) SEMIRAMIS / DELIRIUM クラブチッタ
 8/13(日) R.R.R. / DELIRIUM クラブチッタ
・ COSMOSQUAD 8/21(月) 代官山UNIT
・ TREVOR HORN 8/22(火), 23(水) ビルボードライブ東京
・ DREAM THEATER 9/11(月) 日本武道館
・ PENDRAGON 9/27(木) TSUTAYA O-WEST
・ MARILLION 10/20(金), 21(土) クラブチッタ
・ CLAUDIO SIMONETTI'S GOBLIN 10/28(土) クラブチッタ

< 和物 >
・ Scheherazade 10/21(土) 吉祥寺ROCK JOINT GB
・ KENSO 11/12(日) クラブチッタ
・ 「PROG FLIGHT @HANEDA」 11/25(土) 羽田ティアットスカイホール
 エレクトリック・アストゥーリアス、Lu7、センス・オブ・ワンダー、ERA、ゲスト:大木理紗

といった所でしょうか。サービスしまくりだったYES featuring ARW、期待にたがわぬスケール感だったMARILLIONも印象的でしたねー。



ジョン・ウェットン死去

ここの所、毎年悲報をお伝えしなくてはならいないのは非常につらいですが、2017年も訃報が相次ぎました。
・ JOHN WETTON (1/31)
・ ALLAN HOLDSWORTH (4/15)
・ LARRY CORYELL
・ MAURIZIO ZARRILLO (SEMIRAMIS)
・ HOLGER CZUKAY (9/5)
・ PHIL MILLER (10/18)

他。特に、ジョン・ウェットンが亡くなったのはショックでした。これも毎年書いている事ですが、本当に、そういう時期になってしまっているという事で(黄金世代が70前後になっている)、来られる所に来て(来日して)もらう、観られる時に観ておく(来日公演に行く)、という。

May You Rest In Peace ...


ベル・アンティーク紙ジャケット、今年も大好評!

我田引水ながら、我らがベル・アンティークの紙ジャケット・シリーズは今年も絶好調でしたね。
まずは、月ごとのリリースを振り返ってみましょう。

[ 1月 ]
BELLE172678-9-small.jpgBELLE172680-small.jpgBELLE172681-small.jpgBELLE172682-small.jpg

・ コロシアム II / ストレンジ・ニュー・フレッシュ
・ ディック・ヘクストール・スミス / ア・ストーリー・エンディド
・ オパス・アヴァントラ / イントロスペツィオーネ(内省)
・ オパス・アヴァントラ / クロムウェル卿の奏する7つの大罪の為の組曲

[ 2月 ]
BELLE172689-small.jpgBELLE172690-small.jpgBELLE172691-small.jpgBELLE172692-small.jpg

・ スティーライ・スパン / プリーズ・トゥ・シー・ザ・キング
・ スティーライ・スパン / テン・マン・モップ、あるいはリザーヴァー・バトラー氏捲土重来
・ シェラ・マクドナルド / アルバム
・ シェラ・マクドナルド / スターゲイザー

[ 3月 ]
BELLE172700 john mclaughlin, john surman, karl berger, stu martin, dave holland where fortune smiles -smallBELLE172701-2the trio the trio -smallBELLE172703 the trio conflagration -smallBELLE172704 duncan mackay georg voros the bletchley park project -smallBELLE172705 barock project detachment -small

・ ジョン・マクラフリン、ジョン・サーマン、デイヴ・ホランド他 / ザ・トリオホエア・フォーチュン・スマイルズ
・ ザ・トリオ / ザ・トリオ
・ ザ・トリオ / コンフラグレイション
・ ダンカン・マッケイ / ザ・ブレッチリー・パーク・プロジェクト
・ バロック・プロジェクト / ディタッチメント

[ 4月 ]
172714 cressida cressida-small172715 cressida asylum-small172716 cressida trapped in time-small172717 jerusalem jerusalem-small172718-9 2066then reflections on the future-small172720 carpe diem en regardant passer le temps-small172721 carpe diem cueille le jour-small

・ クレシダ / クレシダ
・ クレシダ / アサイラム
・ クレシダ / トラップト・イン・タイム:ザ・ロスト・テイプス
・ エルサレム / エルサレム
・ トウェンティ・シックスティ・シックス・アンド・ゼン / リフレクションズ・オン・ザ・フューチャー
・ カルプ・ディアン / 時間牢の物語
・ カルプ・ディアン / 陽光を摘む者

[ 5月 ]
172726 stackridge stackridge-small172727 stackridge friendliness-small172728 stackridge the man in the bowler hat-small172729 stackridge extravaganza-small172730-1 stackridge mr-small

・ スタックリッジ / スタックリッジ
・ スタックリッジ / 友情
・ スタックリッジ / 山高帽の男
・ スタックリッジ / エクストラヴァガンザ (幻想狂詩曲)
・ スタックリッジ / ミスター・ミック

[ 6月 ]
172747 national health national health-small172748 national health of queues and cures-small172749 gilgamesh another fine tune youve got me into-small172750 soft heap soft heap-small

・ ナショナル・ヘルス / ナショナル・ヘルス
・ ナショナル・ヘルス / オヴ・キューズ・アンド・キュアーズ
・ ギルガメッシュ / アナザー・ファイン・チューン・ユーヴ・ゴット・ミー・イントゥ
・ ソフト・ヒープ / ソフト・ヒープ

[ 7月 ]
172758 mandalaband om mani padme hum-small172759 mandalaband the eye of wendor prophecies-small172760 hard stuff bulletproof-small172761 hard stuff bolex dimentia-small

・ マンダラバンド / 曼陀羅組曲
・ マンダラバンド / アイ・オヴ・ウェンダー ~ 魔石ウェンダーの伝説
・ ハード・スタッフ / ブリットプルーフ
・ ハード・スタッフ / ボレックス・ディメンティア

[ 8月 ]
172770 baker gurvitz army baker gurvitz army-small172771 baker gurvitz army elysian encounter-small172772 baker gurvitz army hearts on fire-small172773 pendragon believe-small172774 pendragon pure-small172775 pendragon passion-small

・ ベイカー・ガーヴィッツ・アーミー / 進撃 Baker Gurvitz Army
・ ベイカー・ガーヴィッツ・アーミー / 天上の闘い Elysian Encounter
・ ベイカー・ガーヴィッツ・アーミー / 燃え上がる魂 Hearts On Fire
・ ペンドラゴン / ビリーヴ Believe
・ ペンドラゴン / ピュア Pure
・ ペンドラゴン / パッション Passion

[ 9月 ]
172789 duncan mackay a picture of sound-small172790 salamander the ten commandments-small172791 julians treatment a time before this-small172792 julian jay savarin waiters on the dance-small172793 elias hulk unchained-small

・ ダンカン・マッケイ / ア・ピクチャー・オヴ・サウンド
・ サラマンダー / 組曲「モーゼの十戒」
・ ジュリアンズ・トリートメント / ア・タイム・ビフォア・ディス
・ ジュリアン・ジェイ・サヴァリン / ウェイターズ・オン・ザ・ダンス
・ エリアス・ハルク / アンチェインド

[ 10月 ]
172804 comus first utterance-small172805 dear mrtime grandfather-small172806 tritonus tritonus-small172807 tritonus between the universes-small172808 eduard artemiev warmth of earth-small172809 asia minor crossing the line-small172810 asia minor between flesh and divine-small

・ コウマス / ファースト・アタランス~魂の叫び
・ ディア・ミスター・タイム / グランドファーザー
・ トリトナス / トリトナス
・ トリトナス / ビトウィーン・ジ・ユニヴァース
・ エドゥアルド・アルテミエフ / ウォームス・オヴ・アース
・ アジア・ミノール / クロッシング・ザ・ライン
・ アジア・ミノール / ビトウィーン・フレッシュ・アンド・ディヴァイン

[ 11月 ]
172817 snakes alive snakes alive-small172818 clearlight clearlight symphony-small172819 clearlight forever blowing bubbles-small172820 clearlight les contes du singe fou-small172821 bacamarte depois do fim-small172822 solaris marsbeli kronikak-small

・ スネイクス・アライヴ / スネイクス・アライヴ
・ クリアライト / クリアライト・シンフォニー
・ クリアライト / フォーエヴァー・ブロイング・バブルズ
・ クリアライト / 狂った猿の物語
・ バカマルテ / 終末の後
・ ソラリス / 火星年代記

[ 12月 ]
172831 cervello live in tokyo 2017-small172832 clouds scrapbook-small172833 clouds up above our heads-small172834 clouds watercolour days-small172835 indian summer indian summer-small172836 indian summer-small

・ チェルヴェッロ / ナポリ幻想(ライヴ・イン・東京 2017)
・ クラウズ / スクラップブック
・ クラウズ / アップ・アバヴ・アウア・ヘッズ
・ クラウズ / ウォーターカラー・デイズ
・ インディアン・サマー / 黒い太陽
・ インディアン・サマー / 未発表曲集

ふうっ。という訳で、2017年は、特にブリティッシュ系が充実していましたねー。クレシダ、スタックリッジ、ナショナル・ヘルス&ギルガメッシュ&ソフト・ヒープ、ベイカー・ガーヴィッツ・アーミー、ペンドラゴン、クリアライト、クラウズは、ワールド・ディスクのみのまとめ買い特典:収納BOXが付いています。
お買い逃しの無きよう、お求めは当店にてどうぞ!

cressida box-small  stackridge box -small  national health box-small  baker gurvitz army box-small
▲左から クレシダ、スタックリッジ、ナショナル・ヘルス&ギルガメッシュ&ソフト・ヒープ、ベイカー・ガーヴィッツ・アーミー
pendragon box-small   clearlight box-small   201712cloud box-small
▲左から ペンドラゴン、クリアライト、クラウズ
ボックス画像にはWDオンラインショップの商品ページへのリンクをはってあります。




■■ 2017年 ワールド・ディスク 売上ベスト ■■


それでは本題、2017年のワールド・ディスクの売上ベストを部門別に発表させて頂きます。なお、ランキングは全て私(店長・中島)のカンによるものですので、御了承下さい。

< Mainstream部門 >
DVM098-small.jpg  pfm emotional tattoos-small  172796-7 john hackett band we are not alone-small

1.) CAMEL / Ichigo Ichie (U.K.) ※DVD
2.) PFM / Emotional Tattoos (Italy)
3.) JOHN HACKETT BAND / We Are Not Alone (2CD Deluxe Edition) (U.K.)
4.) STEVE HACKETT / The Night Siren (U.K.)
5.) DOWNES BRAIDE ASSOCIATION / Skyscraper Souls (U.K.)
(次点) DUNCAN MACKAY / The Brechely Park Project (U.K.)

ダントツ1位は、キャメルの'16年来日公演を収めたDVD「一期一会」。祝・2018年来日!2位のPFMは年明けすぐの2018年1月に来日、そして、DJABEとの共演作も出す等、今年も活発なリリース(ゲスト参加も多数)が目立ったスティーヴ・ハケットも祝・来日!


< Euro-Rock/British (再発)部門 >
MAR172712 banana etapa sinfonica -small MAR172710-11 england garden shed golden edition -small renaissance sight and sound-small

1.) BANANA / Etapa Sinfonica '79-'80 (Argentina '79-'80)
2.) ENGLAND / Garden Shed (U.K. '77) (Golden Edition 2CD)
3.) RENAISSANCE / Live At The BBC Sight & Sound (U.K.) (DVD+2CD)
4.) BANCO DEL MUTUO SOCCORSO / Io Sono Nato Libero 1973-2017 (Italy) (2CD)
5.) HARMONIUM / L'Heptade XL (Canada) (2CD+DVD)
※再発ものでも、ジャズ・ロック、チェンバー等、ジャンル属性の高いものはそちらに入れてあります。

再発系では、レア化して久しく、廃盤CDの筆頭だった、あのバナナ「影法師」丸ごと含む再発がトップをゲット!新録(!)入りのバンコ3rd「自由への扉」デラックス再発も印象的でしたね。


< Symphonic Rock部門 >
BELLE172705 barock project detachment -small 172751 isildurs bane steve hogarth colours not found in nature-small 172831 cervello live in tokyo 2017-small

1.) BAROCK PROJECT / Detachment (Italy)
2.) ISILDURS BANE & STEVE HOGARTH / Colours Not Found In Nature (Sweden & U.K.)
3.) CERVELLO / Live In Tokyo 2017 (Italy)
4.) WOBBLER / From Silence To Somewhere (Norway)
5.) KAIPA / Children Of The Sounds (Sweden)
6.) CELESTIAL FIRE / Live In The UK (U.K.) (CD+DVD)
7.) BIG BIG TRAIN / Grimspound (U.K.)
8.) NAD SYLVAN / Bride Said No (Sweden)
9.) THE SAMURAI OF PROG / On We Sail (Finland)
10.) TIGER MOTH TALES / The Depths Of Winter (U.K.)
(次点) THE ENID / Live In Tokyo 2016 (U.K.) (4CD)
(次点) MAGENTA / We Are Legend (U.K.)

今年も大激戦となりましたシンフォニック部門、初来日を果たしたバロ・プロが堂々の1位。チェルヴェッロ、エニド(次点。新譜も出ました)と、ライヴ・イン・ジャパンものも目立ちますが、全体には、2017年は北欧と英国が強かったなと。カイパ、イシ・バネらベテランの新作がよく売れましたし、英国勢ではBIG BIG TRAINが、新作、補完作、クリスマスEPと3タイトル続けざまに出してきて、勢いというものを感じさせてくれました。他、個人的にはSTRAWBSにも加入した(!)元IONAのD.ベインブリッジのCELESTIAL FIREのライヴがメチャ良かったですねー。


< Jazz Rock部門 >
bussonnet collignon godin vaillant waxin-small phlox keri-small onj europe oslo-small

1.) BUSSONNET, COLLIGNON, GODIN, VAILLANT / Wax' In (France '16)
2.) PHLOX / Keri (Estonia '17)
3.) ORCHESTRE NATIONAL DE JAZZ / Europa Oslo (France '17)
4.) MINGO LEWIS / Flight Never Ending (USA '76)
5.) MEDIA BANDA / Bombas En El Aire (Chile '17)
6.) SPECIAL PROVIDENCE / Will (Hungary '17)
7.) GRUPO UM / Uma Lenda Ao Vivo (Brazil '16) '15Rec
8.) ANTOINE FAFARD / Protp Mundi (Canada '17) (2CD)
9.) THE MUFFINS / Secret Signals 1 (USA '74-'76Rec)
10.) HERMETO PASCOAL & GRUPO / No Mundo Dos Sons (Brazil '17) (2CD)
(次点) COSMOSQUAD / Morbid Tango (USA '17)

シンフォと同じく激戦区のジャズ・ロック部門、1位はフレンチ新世代の強者4名(マグマのb等)によるヘヴィ・ジャズ・ロック新バンドの1st。ここ数年トップランカー常連のオリヴィエ・ブノワ版ONJは、「Europa Rome」も今年の入荷でしたが、直近作が代表で(?)ランクイン。

近年のフレンチ・アヴァン系の攻勢も続く一方で、エルメート・パスコアル周辺など、南米(ブラジル、チリ)勢の活躍も今年は目立ちました。選外にはなりましたが、MEDIA BANDAの前身ともいえるFULANOのライヴ盤2種や、彼ら主催のチリでのアヴァン・フェスのDVD(A.バルナベーも出演)なども有りました。ブラジルの御大H.パスコアルは、1月に来日、新作を出し、直近では'76年の未発セッションもCD化される等、とりわけ2017年のキー・パーソンとなったと言えるでしょう。なお、2018年5月には、東京のみならず、大阪や熊本での公演も決定した模様です!


< Chamber / Avant-Rock部門 >
172765-6 simon steensland 25 years of minimum RB-small 172778 five storey ensemble night en face-small eliete negreiros outros sons-small

1.) SIMON STEENSLAND / 25 Years On Minimum R&B (Sweden '94, '15Rec) (2CD)
2.) FIVE-STOREY ENSEMBLE / Night En Face (Belarus '17)
3.) ELIETE NEGREIROS / Outros Sons (Brazil '82)
4.) ANDROMEDA MEGA EXPRESS ORCHESTRA / Vula (Germany '17)
5.) FERDINANDO FARAO & ARTCHIPEL ORCHESTRA featuring CHRIS CUTLER / To Lindsay : Omaggio A Linsay Cooper (Italy, U.K. '17)

チェンバー/アヴァン部門は、スウェーデンきっての暗黒野郎ことS.スティーンズランドの初期曲中心コンピがトップ。3位のE.NEGREIROSは、ブラジルの女性シンガーで、アヒーゴ・バルナベーが参加の'82年傑作。5位の、F.ファラオがオーガナイズしたビッグ・バンド・アレンジのリンジー・クーパー・トリビュート(drは全編クリス・カトラー!)も素晴らしい内容でした。


< Japan部門 >
MIZUKI da Fantasia-small 120148867100.jpg shuseis project same dreamer-small

1.) MIZUKI da Fantasia / 幻想の一夜 ~ In Memory Of Fantasy
2.) 新●月Project / 冬の旅 ~ Live Tour 2017
3.) Scheherazade / Once More
4.) SHUSEI'S PROJECT / Same Dreamer
5.) ELECTRIC ASTURIAS / Live In USA - The Rites Of Spring Festival 2013 (DVD)

和物部門は、女性シンガーMIZUKIをフロントにした注目のプロジェクトのデビュー作が1位。チェルヴェッロとの対バン・ライヴ「シンフォニック・ナイト Vol.2」でも見事な演奏を聴かせてくれた新●月プロジェクト(ゲストvo:上野洋子!)初の公式リリースとなったライヴ盤も注目を集めました。シェラザードの全新曲によるニュー・アルバム、アウターリミッツの塚本周成のソロ・プロジェクトSHUSEI'S PROJECTと、キング・レコードさんの新作リリースも充実していましたね(NEXUS系のBlu-spec CD/プラケ再発シリーズも続々発売中、要チェックですよ!)。5位のエレアス、初のライヴDVDも話題となりました。今年11月に羽田で行なわれたフェス「Prog Flight @HANEDA」ではトリを務め、好調ぶりを見せつけてくれました。


※「German Rock / Psychedelic」部門、および「Folk / Trad」部門は、今年はランキング無しとさせて頂きます。御了承下さい。


< 個人的ベスト >
という訳で、私こと中島の個人的ベスト(順不同)。
BELLE172705 barock project detachment -small 120148867100.jpg scheherazade once more-small 172734-6 celestial fire live in the uk-small media banda bombas en el aire-small

・ BAROCK PROJECT / Detachment (Italy)
・ 新●月Project / 冬の旅 ~ Live Tour 2017 (Japan)
・ Scheherazade / Once More (Japan)
・ CELESTIAL FIRE / Live In The UK (U.K.)
・ MEDIA BANDA / Bombas En El Aire (Chile)

(ベストライヴ)
CERVELLO & 新●月Project 「Symphonic Night Vol.2」
7月27日(木) TSUTAYA O-EAST

アルバムに関しては、パッと思い付いた所で、という感じですので、アバウトなベストという事で。ライヴに関しては、観たものは正直、どれも素晴らしく、その中でもエポックな日となったチェルヴェッロを代表して挙げさせて頂きました。(PENDRAGONも良かったですし、キリが無いので…)


< ごあいさつ >
という訳で、2017年の店長ブログは今回がラストとなります。
本年も、ワールド・ディスクを御愛顧頂き、誠に有難うございました。
来たる2018年もより一層強力な品揃えと企画を目指してまいりますので、
どうぞよろしくお願いいたします。


(最後にお知らせです)


ラスト・デイ・バーゲン

12/31(日) PM1:00~ (営業はPM7:00まで)

一年間の感謝を込めて、気合の全品プライス・オフ!
大みそかは目白参りから!


新年は4日(木)より営業いたします。
(吉例:福袋を、商品お買い上げの方に先着でプレゼント!)



それでは皆様、
よいお年をー。





■過去の年末まとめ記事
2016年 → http://bit.ly/2iL2pfJ
2015年 → http://bit.ly/2DAllbv
2014年 → http://bit.ly/2DAlyvj
2013年 → http://bit.ly/1aiBpsS
2012年 → http://bit.ly/2ll4e6U
2011年 → http://bit.ly/2EeRWF3
2010年 → http://bit.ly/2EcMH8K
2009年 → http://bit.ly/2zOw7Ze

【来日公演決定】カンタベリーが生んだ、ブリティッシュ・ポップ至高のデュオ、9年ぶりの来日公演決定!

【来日公演決定】カンタベリーが生んだ、ブリティッシュ・ポップ至高のデュオ、
9年ぶりの来日公演決定!

dave stewart barbara gaskin2018

デイヴ・スチュワート & バーバラ・ガスキン
DAVE STEWART & BARBARA GASKIN

- 新譜リリース・ Real & True Live Series 15周年記念 -

EGG、HATFIELD & THE NORTH、NATIONAL HEALTH、BRUFORDのメンバーとして、またRobert Wyattはじめ他の多くのミュージシャンとの公演、セッションやレコーディングで卓越した作曲とキーボードプレイを披露してきたDaveと、SPIROGYRAやHATFIELD & THE NORTHなどを経て類稀な艶のあるヴォーカル・スタイルを築いたBarbaraによる黄金ペアに加え、今回はギタリストと専属エンジニアのTed Haytonを帯同してのライヴ。2018年8月に新譜をリリース予定。




[ 会場・開催日時 ]
会場 : 東京・青山 「月見ル君想フ」
2018年10月20日(土) OPEN 18:00 / START 18:30
2018年10月21日(日) OPEN 12:00 / START 12:30

※セットリストは10月20日と21日では異なるとの事。

[ チケット情報 ]
前売 ¥15,000 / 当日 ¥16,000
 (入場時整理番号付) ※ドリンク代別途要
(前売で売切れの場合は当日券発売なし)

※ファン・イヴェント(懇親・サイン会/新譜CD販売など)予定、詳細は後日発表。
※限定版来日記念特別誌を製作、10月に販売。

[ チケット予約方法 ]
メール(ticket@spn1.speednet.ne.jp)もしくは電話(03-3728-5690)にて
Real & True/Office Ohsawa 宛てに連絡。


※電話での聞き間違いなどをなくすため、できるだけメールでお願いしますとの事
必ず、お名前、住所、電話番号、希望日、チケット希望枚数をお知らせ下さい。
折り返し、チケットの有無や支払方法等の連絡あり。

当店での前売り券の取扱いはございません。

[ 企画制作 ] Office Ohsawa

【来日公演決定】 '17年1月の4公演は全て完売!楽聖エルメートのアンコール来日決定!

【来日公演決定】 '17年1月の4公演は全て完売!楽聖エルメートのアンコール来日決定!


hermetopascoal 2018live

HERMETO PASCOAL e GRUPO
FRUE ~ Universal Music Japan Tour
feat. Hermeto Pascoal e Grupo




[ 来日予定メンバー ]
Hermeto Pascoal (kbd, acc, teapot, etc.)
Itibere Zwarg (b, per)
Andre Marques (p, fl, per)
Jota P. (sax, fl)
Fabio Pascoal (per)
Ajurina Zwarg (dr, per)


[ 会場・開催日時 ] (東京公演)
会場 : 渋谷WWW X (http://www-shibuya.jp/
開催日時 : 2018年5月12日(土)
1st set : OPEN 16:00 / START 17:00 / 2nd set : OPEN 19:00 / START 20:00

[ チケット情報 ]
1st set 前売 ¥8,500 / 当日 ¥9,500 (オールスタンディング) ※ドリンク代別途要
2nd set 前売 ¥8,500 / 当日 ¥9,500 (オールスタンディング) ※ドリンク代別途要

チケットは特設サイト(https://frue.shop-pro.jp/) にて販売中。

当店での前売り券の取扱いはございません。


[ 公演についてのお問い合わせ先 ]
・ FLUE http://frue.jp/
・ WWW X TEL 03-5458-7688



■ 他公演情報

<熊本公演>
会場 : 熊本やつしろハーモニーホール (http://www.harmony-hall.net/
開催日時 : 2018年5月10日(木) OPEN 18:00 / START 19:00
チケット : 前売 ¥6,000 / 当日 ¥7,000 (全席自由) ※来場順の入場。

<大阪公演>
会場 : 梅田 シャングリラ (http://www.shan-gri-la.jp/
開催日時 : 2018年5月11日(金) OPEN 18:30 / START 19:30
チケット : 前売 ¥8,500 / 当日 ¥9,500 (オールスタンディング) ※ドリンク代別途要

【速報】ジェネシス黄金期を担うスーパー・ギタリスト、スティーヴ・ハケット凱旋公演が決定!

ジェネシス黄金期を担うスーパー・ギタリスト
スティーヴ・ハケット 凱旋公演 決定!

CLUB CITTA' 30th ANNIVERSARY
PROGRESSIVE ROCK INVASION VOL.2


スティーヴ・ハケット
Steve Hackett


A Celebration
Genesis Revisited , Solo Gems & GTR


steve hackett2018front02     steve hackett2018 back02

ファンが待ち続けた待望のジェネシス・クラシックスの代表曲をはじめ、
『プリーズ・ドント・タッチ』から40周年のソロ・キャリアの集大成、
GTRの楽曲に至るまで真のオールタイム・ベスト・ライヴ!




[ 来日予定メンバー ]
Steve Hackett (g, vo)
Roger King (kbd)
Gary O'Toole (dr, vo)
Jonas Reingoldt (b)
Rob Townsend (brass, woodwind, kbd, vo)
Nad Sylvan (vo)

[ 会場・開催日時 ]
会場 : CLUB CITTA'
 (http://clubcitta.co.jp/
開催日時 : 2018年4/7(土), 8(日)
OPEN 16:00 / START 17:00

※4/7(土)公演分のチケット取り扱いは終了いたしました。


[ チケット情報 ]
前売り¥12,000
(税込、全席指定) ※別途要ドリンク代


[ チケット予約 ]
【 bayfm78「POWER ROCK TODAY」特別電話先行 】 ※1/13(土)深夜
1/13(土)深夜 bayfm78「POWER ROCK TODAY」番組内にて、
番組用に”最前列を含めた優先的な席”が用意された予約を受付するとのこと。
※チケットは、翌日より、チケットぴあ窓口にて引換できるようです。

【 CLUB CITTA' ホームページ 抽選制先行予約 】 ※抽選制
受付期間 (1) : 1/13(土) 午前0:00~1/18(木) 23:59
抽選日:1/19(金) 振込締切:1/23(火)

受付期間 (2) : 1/21(日) 午前0:00~1/25(木) 23:59
抽選日:1/26(金) 振込締切:1/30(火)

 受付URL → http://clubcitta.co.jp/ticket/

【 SHOP店頭販売 】 1/20(土)~
・目白ワールド・ディスク TEL: 03-3954-5348
・ディスクユニオン 新宿プログレッシヴ・ロック館 TEL: 03-3352-2141
・タワーレコード 川崎店 TEL: 044-245-9522

当店ワールド・ディスクは1/20(土)
11:00よりチケットの先行販売を開始いたします。


■ 当店のチケット発売について
・整理券の発行はございません。並んでいただいた順での販売となります。
 当日、指定の位置よりお並びください。
・コンサート・チケットは現金のみの取扱いです。枚数制限はございませんが、
 配券の状況によっては制限させていただく場合もございます
・並ばれているお客様の人数の状況によっては、繰上げ開店いたします。
徹夜行為はご遠慮ください。また、周辺に配慮し、お静かにお待ちいただきますよう、
 ご協力をお願いいたします。

【 チケット一般発売日 】 2/10(土)~
・チケットぴあ  0570-02-9999 http://t.pia.jp/(Pコード:104-351)
・ローソンチケット  0570-084-003  http://l-tike.com/(Lコード:73770)
・e+ イープラス  http://eplus.jp
・楽天チケット  http://r-t.jp


[ 公演特設ページ ]
http://clubcitta.co.jp/001/steve-hackett-2018/




[ 主催・制作・後援等 ]
・ 主催 : bayfm78「POWER ROCK TODAY」 
・ 招聘・企画制作 : クラブチッタ
・ 協力 : ディスクユニオン
・ Supported by TOWER RECORDS

[ 公演についてのお問い合わせ先 ]
CLUB CITTA'
http://clubcitta.co.jp/
TEL: 044-246-8888

中古CD買取り強化キャンペーン実施中! <期間:12/25(月)~1/26(金)>

ワールド・ディスクでは、プログレCD・DVD・ BDを高価買い取り中!

中古CD買取り強化キャンペーン!
買取り査定額が通常より20%UP!
(オビ付完品の紙ジャケットCDなら、なんと30%UP!)


実施期間:12/25(月)~1/26(金)
※宅配・郵送での買い取りは1/26日(金)着分まで有効となります。

専門店ならではの高額査定から、さらに大幅アップ!
この機会をお見逃しなく!





■郵送での中古買取について■
当店では遠方のお客様や大量処分をご希望される方のご要望にお答えするため、
郵送/宅配での受付もしております。要領は下記項目をご覧ください。
もちろん、店頭での受付も継続して行っております。

●お近くの宅配業者または郵便局をご利用になり、送料着払いにて当店宛にお送りください。
(10枚以上にて受付)その際、身分証明書(免許証、健康保険証等)のコピー、
及びご希望の振込先銀行口座の詳細をご記入になったメモ紙の同封をお願い致します


●専門店ならではの確かな査定で一枚一枚値付けのうえ、FAXまたは郵送にて
お返事(リスト)を差し上げます。査定内容にご納得いただけましたら
ご指定の銀行口座にお振込致します(現金書留でのご送金も可能)。
もちろんキャンセルも可です。

●ユーロ/プログレッシヴ系のみの買取りとなります。
ジャンル違い、在庫過剰品等は 買取りをお断りする場合もありますので、予めご了承ください。
廃盤・貴重盤・人気盤は鬼の高額査定


宛先はこちらになります。
〒161-0033
東京都新宿区下落合3-1-17 メゾン目白102
ワールド・ディスク 買取り係 宛
TEL:03-3954-5348 / FAX:03-3954-9563



■店頭での中古買取について■
店頭での買取の際も身分証明書の提示をお願い致します
また、基本的に買い取り査定は店長中島が行なっておりますので、不在の際は申し訳ありませんが
商品をお預かりして、後日査定を出すことになります。お電話にてお問い合わせいただけますと
確実だと思いますので、ご了承くださいますようお願い致します。
もちろん随時高額査定!!

※毎週火曜の定休日および水曜日は中島不在のため、
 翌営業日以降の査定となります。
プロフィール

店長 中島俊也

Author:店長 中島俊也
★WORLD DISQUE店長の中島です。
御来店の際はぜひお声を掛けて下さい。おススメの1枚からマニアックな話題まで、お気軽にどうぞ!!

Twitterでも
最新情報がチェックできます!
https://twitter.com/WORLD_DISQUE

■ABOUT WORLD DISQUE■
当店は全世界屈指の品揃えのユーロ・ロック、プログレッシヴ・ロックの専門店です。新品から中古まで、CD/DVDも豊富な品揃えで皆さんをお待ちしています。ほとんどの商品を試聴できます!!

ADDRESS:〒161-0033
東京都新宿区下落合3-1-17
メゾン目白102

TEL:03-3954-5348 (店頭)
TEL:03-3954-4897 (通販専用)  
FAX:03-3954-9563 (共通)

■営業時間■
店舗と通信販売の営業時間帯、定休日が異なりますので、御注意ください。

<店舗>
月、水~土 
13:00~20:00

日・祝
13:00~19:00

火曜定休日
(祝日が火曜の場合は営業)

<通信販売>
月~金 
11:00~17:00

土・日・祝日定休日

詳しくはここもしくは、カテゴリ内「WORLD DISQUEとは」をご覧下さい。

最新記事
カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード