年末恒例企画 「2015年を振り返る」

年末恒例企画 「2015年を振り返る」

という訳で、本年も年末という事で、恒例の振り返り企画を。
いくつかのトピック及び部門別売上ベストを発表させて頂きます。


【 News / トピック 】

・今年も大充実!ベル・アンティーク紙ジャケ
いきなり我田引水で恐縮ながら、2015年も充実のラインナップだった、ベル・アンティーク紙ジャケット・シリーズ。大まかにリリースを振り返ってみますと、(リリースされたアーティスト)
01-BELLE152423-4 barock project skyline-small02-BELLE152406-small.jpg03-BELLE152468-small.jpg

[ 1 月 ]
Xレッグド・サリー (☆) 6タイトル
[ 2 月 ]
チャールズ・ヘイワード 3タイトル
[ 3 月 ]
フラワー・キングス (☆) 4タイトル
[ 4 月 ]
アート・ベアーズ (☆) 3タイトル
[ 5 月 ]
ケネディ
ミルプラット
ファウスト
スラップ・ハッピー
「キュー・ローン」
[ 6 月 ]
ヘンリー・カウ (☆) 5タイトル
[ 7 月 ]
バロック・プロジェクト
エデン (☆) 3タイトル
[ 8 月 ]
フレッド・フリス (☆) 3タイトル
ゴング
ヴァシュティ・バニアン
[ 9 月 ]
ツィンガーレ
エトロン・フー・ルルーブラン (☆) 3タイトル
[ 10月 ]
アルベール・マルクール (☆) 4タイトル
[ 11月 ]
アトランティーゼ
シュブ・ニグラス
イゾポダ
セバスチャン・ハーディー
[ 12月 ]
ルソー (☆) 3タイトル
ルシファーズ・フレンド


という感じですね。☆印が付いているものは、ワールド・ディスクのみのまとめ買い特典・収納BOX付。お買いのがしなきよう。それにしても、今年は本丸・ヘンリー・カウはじめ、レコメン/チェンバー系が大充実!でした。


・来日公演も大充実!21-eurorockfes2-mid.jpg
2015年も、プログレッシヴ系の来日が非常に充実していましたね。大まかに振り返ってみますと、
・SOFT MACHINE LEGACY 3/26(木)、3/27(金) ビルボードライヴ東京
・STICK MEN with DAVID CROSS 4/10(金) ビルボードライヴ東京
・「EUROPEAN ROCK FES Vol.2」
 (ATOLL, KAIPA DA CAPO, PINEAPPLE THIEF, THE FLOWER KINGS)
  4/26(日) 東京国際フォーラム ホールC
・JIMMY HASTINGS & DAVE SINCLAIR 5/22(火) ビルボードライヴ東京ほか
・MAGMA 6/4(木)、6/5(金) TSUTAYA O-EAST
・OSANNA 7/4(土) クラブチッタ
・ARTI & MESTIERI 7/5(日) クラブチッタ
・FLAIRCK GLOBAL ORCHESTRA 9/2(火) 中野サンプラザほか23-anekdotenanglagard-mid.jpg
・NEKTAR 9/9(水) ビルボードライヴ東京
・VASTY BUNYAN 9/24(木) キリスト品川教会グローリア・チャペル
・JOHN McLAUGHLIN & THE 4TH DIMENSION 10/24(土)、10/25(日) ブルーノート東京
・「スカンジナビアン・ダーク・シンフォニア」
 (ANEKDOTEN, ANGLAGARD) 11/8(日) 竹芝ニューピア・ホール
・ANGLAGARD (単独公演) 11/10(火) 新宿MARZ
・KING CRIMSON 12/7(火)~10(木)、12/16(水)、12/17(木) オーチャード・ホール

…といった感じで、シメはクリムゾン、という感じでしたが、マグマ、オザンナ、アルティ辺りも、流石の内容で素晴らしかったですね。皆様のベストLiveは何だったでしょうか?ちなみに、個人的には1/30(金)世田谷パブリックシアターでの、演劇実験室◎万有引力公演「身毒丸」が、反則ながらベストでした。


・2015年は、イタリアの年だった!?22-the best of italian rock-mid
来日公演という点では、7/4(土)オザンナ、7/5(日)アルティ・エ・メスティエリという2日連続で行なわれた「ザ・ベスト・オブ・イタリアン・ロック」(クラブチッタにて)も今年のハイライトだった訳ですが、それぞれ新作「パレポリターナ」「ウニヴェルシ・パラレリ~併存」をひっさげての来日で、アルバムの出来も良かったですよね。特にアルティの「ウニヴェルシ~」は、今年のベストに推す向きも多いのでは、という傑作でした。そうした大御所/ヴェテラン/復活組(CHERRY FIVE, DELIRIUM etc.)、当時アルバムを残さなかった'70sバンドの、復活しての1st(THE BADGE etc.)、新世代バンドまで、正に大充実のリリース振りでした。

そんな中、何といってもブレイクしたのは、バロック・プロジェクト。ベル・アンティークから、SHM-CD、ボーナスCD付2CD仕様でリリースされた4thアルバム「地平線(スペシャル・ダブルCDエディション)」は大好評を博しました。国別で考えると、やはり2015年は「イタリアの年」だったのでは、と思います。

・一方で、フレンチ・アヴァン・ジャズ系が旬!
今年、パリでは悲しい事にテロ事件が起きてしまいましたが、ことアヴァン/ジャズ系リリースという点では、今、フランスが凄いことになっています。中心となるのはONJ (ORCHESTRE NATIONAL DE JAZZ) になるかと思いますが、オリヴィエ・ブノワ版ONJに負けじと、続々傑作がリリースされています。
近時で言えば、THE VERY BIG EXPERIMENTAL TOUBIFRI ORCHESTRA, FRANK VALLIANTら新世代が台頭、アンディ・エムラーらヴェテランも奮起、という感じで、今後の入荷からも目が離せませんぞ。アヴァン・ジャズ~レコメン系リスナーの皆様は、フランスに注目!


・クリス・スクワイアさん死去
悲しい話題では有りますが、今年も多くのプログレッシヴ・ロック系ミュージシャンがお亡くなりになりました。とりわけ衝撃的だったのは、6月27日に死去したYESのクリス・スクワイアさん。リック・ライトさんも既に天国に旅立っていますが、5大バンドの主要メンバー格が遂に…と思うと、そういう時期にもう成ってしまったか、と覚悟せざるを得ません。改めて、御冥福をお祈りいたします。

今年亡くなった方としては、
・デヴィッド・アレンさん (GONG)
・エドガー・フローゼさん (TANGERINE DREAM)
・ギー・ルブランさん (CAMEL, NATHAN MAHL)
・ジョン・タウトさん (ex. RENAISSANCE)
・ジョー・ヴェスコヴィさん (THE TRIP)
・ディーター・メビウスさん (CLUSTER)
・小川銀次さん (ex. CROSSWIND)
・ジャンカルロ・ゴルツィさん (MUSEO ROSENBACH)
・ロドルフォ・マルテーゼさん (BANCO DEL MUTUO SOCCORSO)

らが、残念ながら天国へと旅立たれました。
特に、デヴィッド・アレンさん、エドガー・フローゼさんは、オリジネイターにして絶対的存在だっただけに、ショックが大きかったです。来年は、こうした訃報が、なるべく無い事を願うばかりです。


[ 部門別 ワールド・ディスク 2015年売上ベスト ]
さて、気をとり直して、今年のワールド・ディスクの売上ベストを(私のカンですが)部門別に発表。リリース年度では無く、今年入荷した物で、というセレクトです(カタカナ表記の物は、国内リリース盤です)。 ※ベル・アンティーク紙ジャケは、一部を除き除外してあります。

メインストリーム部門 ベスト5
04-arti e mestieri universi paralleli-small05-osanna palepolitana-small06-steve hackett wolflight-small

1. アルティ・エ・メスティエリ / ウニヴェルシ・パラレリ~併存 (Italy)
2. OSANNA / Parepolitana (Italy)
3. STEVE HACKETT / Wolflight (U.K.)
4. ダウンズ・ブレイド・アソシエイション / サバーバン・ゴースツ (U.K.)
5. KING CRIMSON / Live At The Orpheum (U.K.)

シンフォかジャズ・ロックでも良かったのですが、アルティの新作はココで。他、アンダーソン=ポンティ・バンド / ベター・レイト・ザン・ネヴァーも話題を呼びましたね。クリムゾンは、今回のツアーのブツはいつ出るのか?状態ですね。スティーヴ・ハケット、祝・来日!


再発部門 ベスト5
07-michal urbaniaks fusion atma-small08-soft machine switzerland 1974- small09-catherine ribeiro alpes integrale des albums originaux 1969-1980-small

1. ミハル・ウルバニアクス・フュージョン / アトマ (Poland, '74)
2. SOFT MACHINE / Switzerland 1974 (U.K. '74未発) CD+DVD
3. CATHERINE RIBEIRO + ALPES / Integrale Des Albums Originqux 1969-1980 (France)
4. FIELDS / Constrasts (U.K. '71未発)
5. RODOLFO MEDEROS / Todo Hoy (Argentina, '78)

何と言っても大ヒットは、初CD化となる、M.ウルバニアクの傑作「アトマ」。ZAOばりのヴァイオリン&スキャット女性ヴォーカル入りジャズ・ロックです。カトリーヌ・リベロの9枚組BOXも嬉しかったですね。


シンフォニック部門 ベスト10
01-BELLE152423-4 barock project skyline-small10-enid the bridge show live at union chapel-small11-nad sylvan courting the wind-small

1. バロック・プロジェクト / 地平線(スペシャル2CDエディション) (Italy) ※ベル・アンティーク紙ジャケ
2. エニド / ライヴ・アット・ジ・ユニオン・チャペル (U.K.) 2CD+DVD
3. ナッド・シルヴァン / コーティング・ザ・ウィドウ (Sweden)
4. CHERRY FIVE / Il Pozzo Dei Giganti (Italy)
5. CAST / Vida (Mexico)
6. グラス・ハマー / ザ・ブレイキング・オブ・ザ・ワールド (U.S.A.)
7. ラ・コシェンツァ・ディ・ゼーノ / 白昼の夢 (Italy)
8. ノット・ア・グッド・サイン / フロム・ア・ディスタンス (Italy)
9. パーパスフル・ポーパス / ザ・ウォーター・ゲイムス (U.S.A.)
10. シッカーダ / ザ・ファイネスト・オブ・ミラクルズ (Greece)
<次 点>
アドヴェント / 沈黙の歩哨 (U.S.A.)
カルナタカ / 天使の秘密 (U.K.)
THIEVES' KITCHEN / The Clockwork Universe (U.K.)
ANEKDOTEN / Until The Ghosts Are Gone (Sweden)
タイガー・モス・テイルズ / ストーリー・テラーズ・パート 1 (U.K.)

例年大激戦のシンフォニック部門、堂々1位はバロック・プロジェクト。ギリ選外のアイテムが多過ぎた為、次点にも5つも入れさせて頂きました。こうして見ると、イタリアの年であると共に、Altrock / Fadingの年でもあった、と(コシェンツァとNAGSのセット?とか…)。一方で、イギリス勢の健闘も目を引く一年でしたね。


ジャズ・ロック部門 ベスト10
13-renaud louis-servais group epic circus-small16-the very big experimental toubifri orchestra-small12-panzerballett breaking brain-small

1. ルノー・ルイ=セルヴェ・グループ / エピック・サーカス (France)
2. パンツァーバレット / ブレイキング・ブレイン (Germany)
3. THE VERY BIG EXPERIMENTAL TOUBIFRI ORCHESTRA / Waiting In The TOASTER (France)
4. FRANCK VAILLANT / Raising Benzine (France)
5. マイケル・ベルニエ、リッチー・デ・カルロ / S.T. (U.S.A.)
6. スペシャル・プロヴィデンス / エッセンス・オヴ・チェンジ (Hungary)
7. MAGMA / Slag Tanz (France)
8. ORCHESTRE NATIONAL DE JAZZ / OLIVIER BENOIT / Europa Berlin (France)
9. MSM SCHMIDT / Utopia (Germany)
10. ITIBERE ZWARG & GRUPO / Na Tela Da Imaginacao (Brazil) ※DVD
<次 点>
EUROPEAN MANTRA / The (Hungary)

こちらも激戦のジャズ・ロック部門、最近の入荷にも関わらず、一気の上昇で1. 2.ツートップ・フィニッシュ。今年の傾向としては、テクニカル/プログレ・フュージョン系とフレンチ・アヴァン系の二大潮流という感じでしたね。イチベレのDVDは、入荷時点で既に現地廃盤、瞬殺でした。


チェンバー部門 ベスト5
14-simon steensland farewell to brains-small15-unit wail beyond space edges-small17-MAR152416 breznev fun club il misantropo felice-small

1. サイモン・スティーンズランド / ア・フェアウェル・トゥ・マイ・ブレイン (Sweden)
2. ユニット・ウェイル / ビヨンド・ザ・スペース・エッジズ (France)
3. ブレジネフ・ファン・クラブ / 幸福な厭世家 (Italy)
4. GHOST RHYTHMS / Madeline (France)
5. ELEPHANT 9 with REINE FISKE / Silver Mountain (Norway)
<次 点>
KARDA ESTRA / Strange Relations (U.K.)

仏アヴァン・ジャズ系をジャズ・ロックに入れた為、チェンバー部門はベスト5で。フランス系ではSoleil Zeuhlもの(ユニット・ウェイル)の充実振りが目立ちました。1. 3.を出した伊Altrockレーベルも、引き続きのハイ・クオリティ作品の嵐。

※サイケ部門、トラッド/フォーク部門は、該当作なしという事で、ベスト発表は有りません。

和物部門 ベスト5
18-asturias missing piece of my life-small19-ogawamasumi nadia20-yuka chronoship the 3rd planetary chronicles-small

1. アストゥーリアス / 欠落 - Missing Piece Of My Life -
2. 小川真澄 / Nadia
3. YUKA & CHRONOSHIP / The 3rd Planetary Chronicles
4. 北山 真 with 真○日 / 冷凍睡眠
5. ケネディ / トライアングル・モーション

<次 点>
カリスマ / 邂逅
烏頭 / 烏頭(うず)
J・A・シーザー/寺山修司 / 身毒丸 -Perfect Box- ※4CD+DVD

今年は、少数精鋭ながら傑作揃いだった「和物」。堂々トップは、アストゥーリアス。5位まで全て、必聴クラスの出来でした。近時のリリースながら次点に食い込んだ「烏頭」も好評につき、要チェックですよ。

以上、お聴き逃しはございませんか?当店入荷中のブツも多いので、ぜひ御来店の上、お買い求め下さい!


[ ごあいさつ ] 中島 俊也
という事で、本ブログも、2015年ラストとなります。今年も一年間、ワールド・ディスクを御愛顧頂き、誠に有難うございました。
来たる2016年も、より一層協力な品揃えと企画を目指してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

ワールド・ディスク店舗は、31日(木)大みそかまで営業(時間は通常通り)、大みそかはラスト・デイ・バーゲン!気合いの全品プライス・オフ(一部のぞく)!という事で、皆様ぜひ御来店下さい。お待ちしております。

新年は4日(月)より営業、吉例:福袋プレゼントあり!
(1/5(火)は定休日です)

という訳で、それでは皆様、
よいお年をー。

< FM-FUJI 「ROCKADOM」に出演させて頂きます! >

私こと中島も、年の数回ゲスト出演させて頂いております、
伊藤政則氏がDJを務めるFM-FUJI「ROCKADOM」(毎週日曜20:00~22:30)に、
今回ゲスト出演させて頂くことになりました。

「2015年を振り返る」という形で、2~3曲紹介させて頂きます。

O.A.日は12/27(日)です。
皆様ぜひお聴きください!


■ FM FUJI (ウェヴサイト
  KOFU 83.0Mhz / TOKYO 78.6Mhz

<急告>「スティーヴ・ハケット」先行販売について

12/19(土)より先行販売いたします、
「スティーヴ・ハケット」川崎クラブチッタ公演(5/21土)steve hackett 2016live-mid
チケットにつきましては、当店への配券枚数が非常に少なく(20枚)
なっております


その為、お客様一人につき一枚の御購入に制限
させて頂きます。
また、お並び頂いても御購入出来ない場合もございます
何卒御了承下さい。
※徹夜行為は御遠慮下さい。


※当店取扱い分は完売いたしました。ありがとうございました。


【スティーヴ・ハケット公演紹介ページはこちら】
http://worlddisque.blog42.fc2.com/blog-entry-1015.html


【スティーヴ・ハケット公演特設ページ】
http://clubcitta.co.jp/001/steve-hackett2016/

激レア音源満載の未発集2CD登場!

御存知J・A・シーザーの、天井桟敷の活動では収まりきれなかった、知られざる秘曲多数の'70~'80年代中心未発集2CD!(スタジオ&ライヴ)マニア驚愕の激レア音源の嵐!


青少年のためのJAシーザー探求-mid
  J・A・シーザー
  / 青少年のためのJ・A・シーザー探求


  2CD / Fuji
  Japan '15

  ¥3,241+税 (税込¥3,500)





 近年は、再開した音楽活動でも充実振りを示している、御存知J・A・シーザーの、先にリリースされた「青少年のためのJ・A・シーザー入門」に続く、第2弾リリース2CD。「入門」がベスト盤だったのに対し、今回はタイトル通り、全て未発表音源による、マニア驚愕の全33曲(トータル約3時間弱)を、たっぷり収めています。
 Disc 1は'70年代のスタジオ・テイク集で、デビュー当時のデモ、バレエやファッション・ショーの為の曲などを収録。Disc 2は'70~'80年代のライヴ・トラックスで、ほとんど知られていない秘曲の数々から、'14年の野外コンサートにおける"和讃"まで、レア音源ばかりを収録。"希少性"の観点からセレクトされた、マニア必携リリースです!

全世界限定500セットの販売!「ANGLAGARD / Hybris Deluxe Box」

先頃行なわれた2度目の来日公演も好評を博した、北欧ダーク・シンフォニック代表格、アングラガルドの、
'92年1st「ヒブリス」の発表23周年を記念し、初出音源や貴重な資料もたっぷり収めた3CDボックス・セットが
登場!全世界500個限定!


anglagard hybris box-mid     アングラガルド
 ANGLAGARD
 /Hybris Deluxe Box


 3CD BOX / Arcangelo
 Sweden '92

 ¥12,000+税 (税込¥12,960)

 先着特典:ステッカー付き (ディスクユニオンさんと同内容)




去る'15年11月に行なわれた、2度目の来日公演も好評だった、北欧'90sダーク・シンフォニック代表格、アングラガルド。彼らが'92年にリリースした、エポックな名作1stの、23年記念3CDボックス・セットが登場です。Disc 1は本編「ヒブリス」を限定ブラック・紙ジャケに納め、Disc 2「アーリー・テープス」にはアルバム制作前後のデモ、ライヴ、セッション等(トレッティオアリガ・クリゲットのカヴァーも)、Disc 3 「ラジオ・ドキュメンタリー」には、リリース後のラジオ・インタビューを収録。
オールカラー美麗ブックレット、ポストカード、ステッカー、ポスター付き世界限定500セットのみ!
プロフィール

店長 中島俊也

Author:店長 中島俊也
★WORLD DISQUE店長の中島です。
御来店の際はぜひお声を掛けて下さい。おススメの1枚からマニアックな話題まで、お気軽にどうぞ!!

Twitterでも
最新情報がチェックできます!
https://twitter.com/WORLD_DISQUE

■ABOUT WORLD DISQUE■
当店は全世界屈指の品揃えのユーロ・ロック、プログレッシヴ・ロックの専門店です。新品から中古まで、CD/DVDも豊富な品揃えで皆さんをお待ちしています。ほとんどの商品を試聴できます!!

ADDRESS:〒161-0033
東京都新宿区下落合3-1-17
メゾン目白102

TEL:03-3954-5348 (店頭)
TEL:03-3954-4897 (通販専用)  
FAX:03-3954-9563 (共通)

■営業時間■
店舗と通信販売の営業時間帯、定休日が異なりますので、御注意ください。

<店舗>
月、水~土 
13:00~20:00

日・祝
13:00~19:00

火曜定休日
(祝日が火曜の場合は営業)

<通信販売>
月~金 
11:00~17:00

土・日・祝日定休日

詳しくはここもしくは、カテゴリ内「WORLD DISQUEとは」をご覧下さい。

最新記事
カレンダー
11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード