FC2ブログ

来日目前のルネッサンス。新作EP『The Mystic And The Muse』は、ベル・アンティークよりいよいよ(8/25)発売です!

Renaissance_0825.jpgというわけで、いよいよ近づいてまいりました。ルネッサンス、及びスティーヴ・ハケットの来日公演。ルネッサンス単独公演が8月21日(土) 川崎クラブチッタにて開催。スティーヴ・ハケット・バンドは前日の8月20日(金)に同じくクラブチッタで単独公演。そしてルネッサンス、スティーヴ・ハケット、四人囃子の3バンドが出演するプログレッシヴ・ロック・フェス2010は、8月22日(日) 日比谷野外音楽堂で開催です。EMIさんからは、8月19日に『Prologue』『Ashes Are Burning(燃ゆる灰)』の2タイトルが紙ジャケット/SHM-CDで、アルカンジェロさんからは8月25日に『Novella(お伽噺)』『A Song For All Seasons(四季)』『Azure D'or(碧の幻想)』の3タイトルが、紙ジャケット/SHM-CDで発売と、来日記念リリース・ラッシュになっておりますが、我らがマーキー/ベル・アンティークからも、8月25日に注目の3タイトルがリリースされます。『Tuscany』『Live In Japan(In The Land Of Rising Sun)』の2タイトルは、初の紙ジャケット/SHM-CD化(ライヴ盤は2枚組)。そして!何といっても目玉は、新録3曲収録のEP『The Mystic And The Muse』、これが非常に良いんです!アニー・ハズラム&マイケル・ダンフォードに、新メンバーを迎えたツインキーボード編成で、恐らくは来日メンバーと同じになると思われます。先だって、FM-FUJI「ROCKADOM」でもご紹介させていただいた1曲目のタイトル曲は7分強のナンバーで、『Turn Of The Cards(運命のカード)』~『Scheherazade And The Other Stories(シェーラザード夜話)』~『四季』期のイメージを継承した、「これぞルネッサンス!」という秀曲。残る2曲も、コンパクトなバラード系のナンバーながら、不変のルネッサンス節で聴かせます。ある意味、全盛期感(?)は『トスカーナ』以上かも!?必聴です!タイトル曲は、北米ツアーでは新曲として演奏されたとのことですので、ひょっとしたら来日公演でもプレイされるかも。ライヴ会場で先行発売されると思いますので、勢いで買っていただくも良し、もったいを付けて後日ワールド・ディスクで買うも良し(笑)、いずれにせよマストアイテムでひとつ。EPは国内プレスCD、プラケース仕様、アニー描き下ろしによるイラストのニュー・ジャケットにて(元々は公式ウェブサイト限定でのリリースでした)。いやはや、楽しみですね!


【過去記事】
祝・来日!ルネッサンスの00年スタジオアルバム、01年東京公演収録のライヴ盤がベル・アンティークより紙ジャケット&SHM-CD化決定!2010年発表のEPはアニーの書き下ろしジャケットにて発売!
http://worlddisque.blog42.fc2.com/blog-entry-455.html

WISHBONE ASH - THE BEST OF WISHBONE ASH - 8月14日(土) 川崎クラブチッタ ライヴレポート

WISHBONE ASH
- THE BEST OF WISHBONE ASH -
8月14日(土)
川崎クラブチッタ


WB2010081415.jpgというわけで、行ってまいりました。ブリティッシュ・ロック史上にその名を残す、ウィッシュボーン・アッシュのデビュー40周年記念来日公演の初日。中心人物アンディ・パウエルが急遽入院したため、6月26日/27日に予定されていた公演が延期となってのものでしたが、お盆ド真ん中にも関わらず、会場のチッタさんはギッシリ満員で、期待の高さが現れていました。今回の来日は、オリジナル・メンバーはアンディ・パウエルのみで、マーティン・ターナー(b)の方は、別にMARTIN TURNER'S WISHBONE ASHを名乗って活動、ツイン・リードの片割れだった、テッド・ターナーは引退状態で、どちらにも参加せず…ということで、マーティン不在ゆえか、長年のファンにとっては「再現度」という点では不満も残ったようです。しかし、あくまで「アンディ・パウエルの」として考えれば、十分に楽しめる内容だったのではないかと思います。改めて、今回の来日メンバーは以下の通りです。

Andy Powell(g.vo)
Muddy Manninen(g)
Bob Skeat(b)
Joe Crabtree(dr)


約10分遅れでメンバーが登場、スキンヘッドにグラサンで「誰?」(失礼)と思いきや、フライングVを手にして、ああこれがパウエルか、という通り(笑)、皆さん見てくれは激地味オヤジ。スライドも繰り出したサイド・ギターのマニネンは、レスポール使用で、シブ・ロックンローラー然としたイメージ。キャップをかぶったベースのスキートは、ほとんどCARAVANのメンバーみたいでした。唯一、ちょっと若そうだったドラマーのクラブツリーも、時折スティック回しを変えるぐらいで、派手なアクションも、ドラムソロも無し。やはり主役はパウエルで、控え目なアクションの中にも、チャック・ベリーというかジミー・ペイジというか、ドタドタ・ステップを見せたりした、ステージを引っ張っていました。選曲は予告通り、第一部が『百眼の巨人アーガス』完全再現。元々の要素でもあったのでしょうが、演奏のイメージは想像以上にオヤジ・ロックというか、ロックン・ロール。もちろん、売りであるツイン・リードや、ギターのソロの掛け合いもありましたが、前半感じたのはTHE WHOとTHIN LIZZY~UFOの中間というか、ハードロックにもプログレにも成り切らない、中庸の美学。ハードロックの疾走感やプログレの華麗さは無くとも、パウエルのヴォーカルも含めてのブリティッシュ・ロック然とした存在感が伝わってくる、そんなステージでした。プログレ系であえて言えば、BARCLAY JAMES HARVESTのメロトロン/キーボード抜き、あるいは近年のCARAVANのカンタベリー要素抜き、というか。そんなことを考えながら観ていましたが、『Argus』ナンバー中でも、やはり"Warrior"から"Throw Down The Sword"への流れはドラマティックで、ハイライトだったと思います。ここまで約50分。

約15分ほどのインターバル(トイレが長蛇の列!)を挟んで、第二部がスタート。こちらは、翌日は曲目を入れ替える、とのことでしたが、『Argus』以外のベスト選曲(1曲、新曲として"You See Red"もプレイされましたが)。"FUBB"のようなインスト・ナンバーから、"The Way Of The World" "Phoenix"、まで、一気に聴かせる、カッチリとした演奏ぶりが光りました。割とアッという間に、アンコールで再びロックンロールなノリで盛り上がって、正味2時間半のコンサートは終了。『Argus』『Live Date』位しか持ってないけど…という、私メのような(スミマセン)プログレ者にもバッチリ対応した、良いライヴだったと思います。ハードロックとかプログレ以前の、まずもって「ブリティッシュ・ロック」に拍手!パウエルのフライングVも凄くイイ音出してましたよ!

≪セットリスト 8/14≫

第一部
1:Time Was
2:Sometime World
3:Blowin Free
4:The King Will Come
5:Leaf And Stream
6:Warrior
7:Throw Down The Sword

第二部
8:Runaway
9:Driving A Wedge
10:Rock'N'Roll Widow
11:FUBB
12:Lullaby
13:Persephone
14:You See Red
15:Reason To Believe
16:The Way Of The World
17:Phoenix

アンコール

18:Blind Eye
19:Jail Bait

マルコ・ミンネマン"Normalizer 2"プロジェクト新作!HECTIC WATERMELONのギタリストによる、痛快なるアメリカン・ハード・フュージョン・サウンド炸裂の1枚!CZAJKOWSKI - MINNEMAN /West ZooOpolis

CZAJKOWSKI / MINNEMAN
/West ZooOpolis


(CD/PredetorFish)(USA/Germany'10)(税込¥1890)

czajkowski west zooopolisマルコ・ミンネマンが事前にプレイした共通のドラム・ソロ・トラックを基に、委託されたアーティストが曲/演奏を付け、各人のアルバムとして発表する競作プロジェクト【Normalizer 2】シリーズの新作。これまでにアレックス・マカチェク、トレイ・ガン、マルコ・ミンネマンらが作品をリリースしている同プロジェクトですが、本作は、アメリカのヘヴィ・ジャズ・ロック・バンド:HECTIC WATERMELONのギタリストであるジョン・チャイコフスキ(John Czajkowski)のアルバムで、ジョン自身のマルチ・プレイに、一部ゲストでEd DeGenaro(Fletless Bass)らが参加しています。ZAPPA/ホールズワース系を下地に、ハード・フュージョン~メタリックなイメージと、ペダル・スティール・ギターなどのアメリカンなテイストを交えて仕上げられた、これまた痛快作です!

【John Czajkowski:myspace】
http://www.myspace.com/johnczajkowski

【こちらも入荷!】

HECTIC WATERMELON
/The Great American Road Trip

HECTIC WATERMELON The Great American Road Trip
(CD/PredetorFish)(USA'10)(税込¥2362)
アメリカ産、ハード・フュージョン+ZAPPA的テクニカル・ジャズ・ロック・バンド:ヘクティック・ウォーターメロンの06年リリース作品。元MAHAVISHNU ORCHESTRAのヴァイオリニスト:ジェリー・グッドマンも全面参加!テクニカルに疾走し、炸裂しまくる痛快作!

【HECTIC WATERMELON:myspace】
http://www.myspace.com/hecticwatermelon

THE FLOWER KINGSのヴォーカリスト:ハッセ・フレベリのソロ・プロジェクト作品!10分越えの大曲も多数収録の、フラ・キン系歌ものシンフォ・サウンドたっぷりな入魂作!HASSE FROBERG&MUSICAL COMPANION/Future Past

HASSE FROBERG&MUSICAL COMPANION
/Future Past


HASSE FROBERG MUSICAL COMPANION(CD/REINGOLD RECORDS)(Sweden'10)(税込¥2100)

AGENTS OF MERCY、KARMAKANICなど、メンバー各自のリーダー・バンドの活躍が昨今目立つTHE FLOWER KINGS。今度は、長くバンドのフロント・マンを務めているハッセ・フレベリ(vo.g.etc)によるニュー・プロジェクトが登場しました。歌心あふれるキャッチーな楽曲と、プログレッシヴなインスト・パートを併せ持った作風になっており、手応え十分の内容です。14分に及ぶ大曲"Piece Of The Sky"をはじめ、想像以上にフラ・キン直系サウンドと言える、ファン注目の入魂作です!
※国内盤、ベル・アンティークより9/25リリース

【Hasse Fröberg and the Musical Companion:myspace】
http://www.myspace.com/hassefrobergandthemusicalcompanion

"ブリティッシュ・レジェンド・コレクション" STRETCH 紙ジャケット&リマスター4作品入荷!4タイトル同時購入者には収納BOX付属!

エアーメイル・レコーディングス
"ブリティッシュ・レジェンド・コレクション"
STRETCH 紙ジャケット&リマスター4タイトル

『Elastique』
『You Can't Beat Your Brain for Entertainment(カラダで感じろ!)』
『Life Blood』
『Forget The Past(過去との断絶)』


Stretch elastiqueStretch You Cant Beat Your Brain for Entertainment
Stretch life bloodStretch forget the past

(CD/AirMailRecordings)(UK'75~78)(税込 各¥2730)

4タイトル同時購入特典:
『過去との断絶』CD収納ボックス
プロフィール

店長 中島俊也

Author:店長 中島俊也
★WORLD DISQUE店長の中島です。
御来店の際はぜひお声を掛けて下さい。おススメの1枚からマニアックな話題まで、お気軽にどうぞ!!

Twitterでも
最新情報がチェックできます!
https://twitter.com/WORLD_DISQUE

■ABOUT WORLD DISQUE■
当店は全世界屈指の品揃えのユーロ・ロック、プログレッシヴ・ロックの専門店です。新品から中古まで、CD/DVDも豊富な品揃えで皆さんをお待ちしています。ほとんどの商品を試聴できます!!

ADDRESS:〒161-0033
東京都新宿区下落合3-1-17
メゾン目白102

TEL:03-3954-5348 (店頭)
TEL:03-3954-4897 (通販)
FAX:03-3954-9563 (共通)
※通販の電話受付時間は平日の15時~18時までとなります。


■営業時間■
店舗と通信販売は営業時間帯、定休日が異なります。ご注意下さい。

<店舗>
■月、金、土曜日
13:00~20:00
■日曜日・祝日
13:00~19:00

※火、水、木曜日は定休日です
(祝日の場合は営業)。


<通信販売>
■月~金曜日 
15:00~18:00
※土・日・祝日は定休日です。

詳しくはここもしくは、カテゴリ内「WORLD DISQUEとは」をご覧下さい。

最新記事
カレンダー
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード