FC2ブログ

HERMETO PASCOAL e GRUPO 6月27日(日) 渋谷 Pleasure Pleasure ライヴレポート

HERMETO PASCOAL e GRUPO
6月27日(日)
渋谷 Pleasure Pleasure


HermetoPascoal.jpgというわけで、行ってまいりました。ブラジルが生んだ奇才中の奇才にして、もはやリヴィング・レジェンドのエルメート・パスコアルが来日。バンドを引き連れての公演としては、私メも観る事ができてブッ飛んだ02年のよみうりランドEAST以来、単独(+α)での04年来日から数えても6年ぶりということで、否が応にも期待が高まります。私メが観たのは、1日2回公演で2日間のうちの、2日目の2回目公演。渋谷109横のビルの6階の会場は、映画館を改造したという比較的新しいハコで、ちょっと出遅れて席について周りを見回すと、立ち見を含めてギッシリ(キャパは300くらいでしょうか?)の入り。ステージに目を移すと、御大は未だ登場せず、イントロ的に各メンバーが出てきては演奏を加えてくる形で始まっていました。

今回の来日メンバーは、見てくれとMCの確認のみではありますが、

Hermeto Pascoal(el-p.etc)
Itibere Zwarg(b)
Vinicus Dorin(sax)
Andre Marques(el-p)
Fabio Pascoal(per)
Marcio Bahia(dr)
Aline Morena(vo)


という感じで(間違ってたらスミマセン)、ほぼ02年来日時と同じ、レギュラー・メンバーと言える面々(そうそう出来る音楽じゃないですしね…)。ヴォーカルのアリーネは、04年の単独来日にも同行し、デュオ名義のDVD/CDも出している公私共のパートナーだけに、納得の人選ですね。さて、御大が大きな拍手とともに迎えられ、バンド・アンサンブルが全開となると、もう、これぞエルメート!な超絶ハイスパート・ブラジリアン・ジャズ・ロック・ワールド。サッカーのワールドカップもたけなわですが、流石ブラジル、しかも選ばれし面々だけに、全員上手いの何の。各パートが各々凄くて、どこを観ればいいのか困ってしまうほどでした。観ていたのが御大の位置とは反対側の、ステージ向かって左側だったため、間近に観たアンドレ・マルケスのエレピが特に鮮烈でしたね。もちろん、長年の右腕的存在のイチベレ、ソロもリリースしているヴィニシウス・ドリンも熱いプレイを聴かせてくれました。いわゆる楽曲のところは、ほとんどがどこかしらで(オイオイ)聴き覚えがあるもので、『Munde Verde Esperanca』あたりの楽曲が多かった気がします。アリーネのスキャットも好調!楽曲の合間に、お約束のパーカッション・パフォーマンスや、御大の変楽器(?)プレイ、あるいは各人のソロを挟んで行く構成。疾走するバンドを見ていて「うーん、こりゃブラジル版MAGMAだな」と思った場面も多かったです。

そして70歳を越えても元気でノリノリだった御大エルメート。キーボードプレイは、位置の関係もあって聴こえづらかったのは残念ですが、ステージ上に設置された木々の下、ひょこひょこと動き回り、メンバーに耳打ちしたり、指示したりする姿は、森の妖精が仙人か(笑)というインパクト。しまいには、エレピのソロなどの時に客席とコール&レスポンスを始めて、サービス満点でありました。そうした姿を目の当たりにすると、改めてエルメートも、ブラジリアンなんだなよなー、と。この回は、どちらかといえばバンド・リーダーとしての色が濃く、マルチ奏者/怪人パフォーマーとしての姿は控え目…でしたが、十二分に楽しませてくれました。全体的に、変幻自在&ナチュラルな屈折感で、なおかつハイスピードな疾走という、エルメート・サウンドの真価を示す、素晴らしい演奏だったと思います。PAバランスに欠けるところもあったものの、会場内に相当数潜り込んで?いたであろう、プログレッシヴ系リスナーの方々も、大満足だったのではないでしょうか?話によれば、この日の1回目は全く別内容だったとのことで、そのバイタリティーには恐れ入ります。アンコールを含めて、予想を上回る1時間半の大熱演!やはり別格!でした。まずはエルメートとバンドに、そして呼び屋さんのオーガニックグルーヴさんに感謝!一回目も無理して観ておけば良かった、と思わせる、再び語り継がれそうな公演だったと思います。御大はもとより、ITIBERE ORCHESTRA FAMILIAの諸作や、アンドレ・マルケスの(CURUPIRA含む)関連作は一部品切れ中ですが(スミマセン)、当店ワールド・ディスクでも取扱い中ですので(↓)、チェックの上、ぜひご来店ください!

【ブラジリアン・ジャズ・ロック特集】
http://www.marquee.co.jp/world_disque/topic_brasilianjazzrock.htm

ユニバーサル・ミュージック・コレクション イタリアン・プログレBOX 第5弾&第6弾入荷!

Progressive Italia:Gli Anni 70 (6CD BOX)
簡易紙スリーヴ、新規リマスター、初CD化タイトル多数(★=オススメ/注目)

Vol.5
progressive italia vol5


★MAURO PELOSI/Il Signore Dei Gatti('79)
mauro pelosi il signore dei gatti
初CD化!4thアルバム、孤独のカンタトゥーレ

CLAUDIO PASCOLI/Naifunk('78)
claudio pascoli naifunk
サックス奏者、ウェザー風クロスオーヴァー、初CD化

MAURIZIO ARCIERI/Transparenze('73)
maurizio arcieri transparenze
後のニューウェイヴ・バンド:KRISMAのメンバー。ごった煮アコースティック作、初CD化

SENSATION'S FIX/Flying Tapes('78)
sensations fix flying tapes
78年リリースの最終作。初CD化

★CLAUDIO DENTES/Pantarei('78)
claudio dentes pantarei
ギタリスト、ペペ・マイナ~カルナシャリア系地中海アコースティック作。初CD化

MADRUGADA/Incastro('77)
madrugada incastro
2nd、レ・ファブリ参加、アヴァン/ジャズ・ロック寄り秀作

Vol.6
progressive italia vol6

★MAURIZIO FABRIZIO/Movimenti Nel Cielo('78)
maurizio fabrizio movimenti nel cielo
遂にCD化!名アレンジャーの2ndソロ、クラシカル・サウンドの超名作!

★CARLO SILIOTTO/Ondina('79)
carlo siliotto ondina
カルナシャリア、ラツィオのヴァイオリニスト。たおやかな地中海サウンドの秀作、初CD化

SENSATION'S FIX/Sensation's Fix('74)
sensations fix 1974
プロモ・オンリーだった激レア1st、初CD化

FRANCO FALSINI/Cold Nose('75)
franco falsini cold nose
センセーションズ・フィックスその人、75年サントラ作品、初CD化

PANGEA/Invasori('76)
pangea invasori
テストプレス100枚のみだったプログレ・ポップ。AMS盤と同内容

PUEBLO/Pueblo('75)
pueblo 1975
ウェストコースト風、初CD化

SIMAK DIALOGのギタリスト率いる、インドネシア産ガムラン・フュージョン・プログレ・ジャズ・ロック新鋭!KENSO、クリムゾンファンも注目! TOHPATI ETHNOMISSION/Save The Planet

TOHPATI ETHNOMISSION
/Save The Planet


tohpati ethnomission save the planet-(CD/MOONJUNE)(Indonesia'10)(税込\1890)

MOONJUNEレーベルが送り出した、SIMAK DIALOGのギタリストTohpati率いるバンド:トウパティ・エスノミッションの1st。ベース、ドラムス、民族パーカッション、民族管楽器(フルート)及びゲスト女性ヴォイスを迎え、いわゆるガムラン・フュージョンを下地にした、民族風味の強いテクニカル・サウンドを展開しています。時にトリロク・グルトゥやKENSOを思わせるスリリングなアンサンブルの中、ZAPPA、あるいは新生KING CRIMSONを思わせるギターワーク及び速弾きソロも存分に盛り込んだ楽曲は非常に高水準。エスノ・ジャズ・ロックのワクに収まらない、クリムゾン系リスナーも注目の傑作!大推薦盤です!

【TOHPATI ETHNOMISSION:myspace】
http://www.myspace.com/tohpati


【入荷中!】
SIMAK DIALOG
/Patahan

simak dialog_patahan
(CD/MOONJUNE)(Indonesia'05収録)(税込\2257)
インドネシア産フュージョン/ジャズ・ロック・バンド:シマック・ダイアログの、05年にジャカルタで行なわれたライヴを収録したライヴ盤。エスニックなテイストを盛り込んだジャズ・ロックを展開!デジパック仕様。

これは注目!02年来日テイク含む『YS』完奏ライヴ集+αの付録CD付きイルバレ評論本が入荷!IL BALLETTO DI BRONZO/l'idea del delirio organizzato

IL BALLETTO DI BRONZO
/l'idea del delirio organizzato


Il Balletto di Bronzo e l idea del delirio organizzato(BOOK+CD/BTF)(Italy'09)(税込\3570)

先立ってのOSANNA来日公演でも、ゲストでありながら圧倒的な存在感を示していた奇才:ジャンニ・レオーネ率いるイル・バレット・ディ・ブロンゾの、評伝本(イタリア語、約190ページ、ディスコグラフィ付き)。注目は付録のCDで、既発ライヴDVDからの2曲を除くと、全て未発表(イントロ除く)を収めています。02年東京でのライヴ2曲を含む、01~08年ライヴ集8曲(『YS』をほぼ完全収録!)及びレオーネのソロ4曲(85年/87年スタジオ未発表3曲含む)は聴き応え十分!まさにファン必携の1冊&1枚!


≪CD曲目≫

- BALETTO DI BRONZO - 01~08年ライヴ集! 『YS』ほぼ完奏!

1:Intro

2:Technoage
[Live in TOKYO 14.09.2002]

3:Deliquio Viola(estratto) ※既発
[dal DVD"Live in Rome 2008"]

4:Napoli Sotterranea ※既発
[1 a p.dal DVD"Live in Rome 2008" ; 2 a p live al Vill. Globale di Roma 19.11.2002]

5:YS- Introduzione(estratto)
[Gianni Leone solo live al Centrale del Tennis di Roma 29.07.2003]

6:YS- Primo Incontro
[Live in TOKYO 14.09.2002]

7:YS- Secondo Incontro(estratto)
[Gianni Leone solo live al Centrale del Tennis di Roma 29.07.2003]

8:YS- Terzo Incontro Ed Epilogo
[Live all' Alpheus di Roma 29.11.2001]

- Gianni Leone - ソロ集 85年/87年スタジオ未発3曲入り!

9:Ne'ieri, Ne'domani
[Live in Mexico City 09.03.2003]

10:Strano Appuntamento(Inedito)
[Studio 1987]

11:Un'eccitazione Nuova(Inedito)
[Studio 1985]

12:Discoclub(Inedito)
[Studio 1985]
プロフィール

店長 中島俊也

Author:店長 中島俊也
★WORLD DISQUE店長の中島です。
御来店の際はぜひお声を掛けて下さい。おススメの1枚からマニアックな話題まで、お気軽にどうぞ!!

Twitterでも
最新情報がチェックできます!
https://twitter.com/WORLD_DISQUE

■ABOUT WORLD DISQUE■
当店は全世界屈指の品揃えのユーロ・ロック、プログレッシヴ・ロックの専門店です。新品から中古まで、CD/DVDも豊富な品揃えで皆さんをお待ちしています。ほとんどの商品を試聴できます!!

ADDRESS:〒161-0033
東京都新宿区下落合3-1-17
メゾン目白102

TEL:03-3954-5348 (店頭)
TEL:03-3954-4897 (通販)
FAX:03-3954-9563 (共通)
※通販の電話受付時間は平日の15時~18時までとなります。


■営業時間■
店舗と通信販売は営業時間帯、定休日が異なります。ご注意下さい。

<店舗>
■月、金、土曜日
13:00~20:00
■日曜日・祝日
13:00~19:00

※火、水、木曜日は定休日です
(祝日の場合は営業)。


<通信販売>
■月~金曜日 
15:00~18:00
※土・日・祝日は定休日です。

詳しくはここもしくは、カテゴリ内「WORLD DISQUEとは」をご覧下さい。

最新記事
カレンダー
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード