FC2ブログ

JEFF BECK 4月13日(火) 東京国際フォーラム ホールA ライヴレポート(雑感)

JEFF BECK
4月13日(火)
東京国際フォーラム ホールA


JeffBeck2010.jpg実は行っておりました。言わずと知れたギター求道者:ジェフ・ベック2010年来日ツアーの最終日。行きがけに、有楽町の駅でバッタリと小森啓資さん(KENSO、野獣王国、TRI-Offensive)に遭遇したりしつつ(小森さんも観に行かれてたみたいですね)、会場に入ると、(2階・3階は見てませんが)5000キャパがほぼ満員で、相変わらずの人気の高さに改めて感心。ベックに関しては、前々回の来日(同じ場所)及び、前回のエリック・クラプトンとのジョイントは観ていて、もちろん大好きなんですが、マニアというほどではありませんで、失礼ながら曲目・メンバー等の知識も浅い為、レポートというより雑感という形でご了承ください。

今回のニューアルバム『Emotion & Commotion』を引っ提げてのツアーは、ドラムスにMahavishnu Orchestraの2代目ドラマーだった、ナラダ・マイケル・ウォルデン、ベースは前回からチェンジした新顔:ロンダ・スミス。キーボードは前々回と同じジェイソン・リベロという4ピース編成。選曲的には、定番曲は案外少なめで、"Scatterbrain"も、"Star Cycle"もなし("Red Boots"と、"悲しみの恋人達"ぐらいでした)。それでも、すっかりお馴染みになった"Over The Rainbow"はじめ、おおむね近年のムード。全体的には、ゆったり目の曲が多かったという感じでした。遠目には、ビリー・コブハムに見える(笑 ちょうど、コブハム曲もプレイされましたが)注目のウォルデンのドラミングは、オカズの入れ方が(会場のデカさゆえ、シンバルの音が小さかったのは残念でしたが)絶妙で、流石のテクニシャンぶり。ドラムを演ること自体久々なんじゃないかと思うんですが、全くもってバリバリでした。ベースのロンダお姉さんは、ガッチリ体型で、アップライト型のスティック(? トニー・レヴィンがよく使っているようなやつ)を出したり、一部でパワフル&ソウルフルなヴォーカルを交えたりと、前任者に負けず劣らずの活躍ぶり。キーボードは、所々ハマやん風味をカマしつつ、ベックの叙情味を盛り上げる、グワーっとしたオーケストレーション(思わずCAMELを想起)で存在感を発揮!

とか何とか言っても、もちろん主役は一貫してベックのギター。指弾きから溢れ出る、官能的なまでの音色、瞬発力、粘り、キレ、どれも取っても正しく孤高!クラプトンやサンタナは別格としても、70年代以来のテイストを基本としながら、ここまでプレイ自体を深下させ、なおかつツアーごとに適度な新鮮味を出してくるのは、やはり驚異的でありました。ブルージーだったりファンキーだったり、歌もののギター・カヴァー(個人的には"People Get Ready"が懐かしかったですね。まあその曲はセルフカヴァーですけど)まで色々演っても、基本ジャズ・ロックなわけですし、今もって十分コチラ向きです。ギター・インストで、これだけの集客を続ける、カリスマの何たるかを、確かに実感させてもらいました(ちょろっと、レス・ポールも出ました!)。

何だかんだと思いながら、ベックのギターに酔いしれているうちに、約2時間のコンサートはアッという間に終了。キメのところで手を振り上げて客席を煽ったり、最前列に握手サービスをしたりと、終始ゴキゲンちゃんだったベック御大の気分が会場を包み込む、非常に楽しい一夜でした。今さらながら、ギター殺人者改め求道者に、大きな拍手と感謝を送りたいです!

英メロディアス・シンフォの雄マジェンタ、しばらく廃盤だった3rdが、本来の構想通りの2枚組となって再発! MAGENTA/Home(The Complete 2CD Edition)

MAGENTA
/Home【The Complete 2CD Edition】


MAGENTA_home complete2cd(2CD/Tigermoth)(UK'06/10)(税込\2100)
※国内盤、ベル・アンティークより5/25リリース

女性ヴォーカリスト:クリスティーナをフロントに立てた、構築的かつ叙情的なシンフォニック・サウンドで、今や英国現代プログレッシヴの旗手となったマジェンタの、しばらく廃盤となっていた3rdアルバムが待望の再発。元来2枚組として構想されながら、1CD+ボーナスEPという変則的な形でのリリースとなっていましたが、今回、EP曲を組み込んだ本来の構成/曲順に戻し、本来あるべき姿の2枚組仕様で登場!スリムケース、ニューデザインのスリップケース付き、2枚組ながらサービス価格にて!



再発盤と併せて、記念すべき1stアルバム『Revolutions』も再入荷!
MAGENTA/Revolutions
MAGENTA Revolutions
(2CD/Tigermoth)(UK'01)(税込\2520)
構築的かつ叙情的なシンフォニック・サウンドはこの時点で既に確立されており、組曲構成の大作をたっぷりと収録しています。この機会に是非!

【MAGENTA:myspace】
http://www.myspace.com/magentauk

≪再発情報≫あの「バイファム」OP/EDを収録!ヴァイオリンをフィーチャーしたロック・バンド:TAOの唯一作が、SHM-CDで復刻! TAO/Far East

TAO(タオ)/Far East

TAO_far east(Japan'83)
4月22日発売
紙ジャケット/SHM-CD/ボーナス・トラック3曲収録

伝説的サンライズ・ロボットアニメ「銀河漂流バイファム」のOP/ED曲で知られ、後にEUROX(「機甲界ガリアン」)に発展する、ヴァイオリン入りのロック・バンド:TAO(タオ)が残した唯一作。U.K~ASIA風味の、バイファムOP曲"Hello Vifam"はじめ、企業CMタイアップ曲も多数収録。今回、バイファムOP/EDのシングル・ヴァージョン2曲を含む、ボーナス・トラックを3曲追加、SHM-CD&紙ジャケットにて、BRIDGE-INCさんより4月22日復刻!


【TAO:myspace】
http://www.myspace.com/taofromla

壮大なるヒューマン系大河シンフォニックサウンド!ナポリ出身のヴァイオリン奏者の4thアルバム! LINO CANNAVACCIUOLO/Pausilypon

LINO CANNAVACCIUOLO
/Pausilypon


(CD/Lucky Planets)(Italy'10)(税込\2257)

LINO CANNAVACCIUOLO Pausilyponナポリ出身で、エレーナ・レッダやダニエレ・セーペとも交流のある、ワールド~クラシカル系ヴァイオリン奏者:リノ・カッナヴァッチウオロの4thアルバム。ゲストに、エレーナ・レッダトニー・レヴィンリタ・マルコトゥッリらを迎え、マルクス・ヴィアナの『Trillas&Temas』シリーズを思わせる、壮大かつヒューマンなサウンドトラック風サウンドを展開しています。ドラムスは打ち込みならが、オーケストラ、合唱、民族楽器などを交えたサウンドは高水準。文字通りの泣きのヴァイオリンが炸裂する"Cry"はじめ、叙情味溢れる、言わば「大河系シンフォニック」の秀作!

【LINO CANNAVACCIUOLO:myspace】
http://www.myspace.com/linocannavacciuolo

イタリアのMellow Recordsより、3枚組MARILLIONトリビュートが登場!掘り出し的バンド含む、全31組230分!『Recitial For A Season's End』

V.A(Tribute To Marillion)
/Recitial For A Season's End


(3CD/MellowRecords)(Italy'10)(税込\5250)

VA_Tribute To Marillion Recitial For A Seasons EndイタリアのMellow Recordsより、なんと全31バンド/アーティスト参加、3枚組、230分に及ぶヴォリュームのMARILLIONトリビュート・アルバムが登場です!CONQUERED GARDEN WALL YLECLIPSE CORAL CAVES GOAD TenMignightなど、イタリアの同レーベル周辺勢を中心に、チリのSETI、ダン・スヴァノ(EDGE OF SANITY他)も在籍するスウェーデンのUNICORNらも参加。楽曲はフィッシュ期/ホガース期取り混ぜており、ギターポップやエレクトロ系からのアプローチも一部含まれています。無名のバンドが多いものの、メロトロン入りのイタリアのGENESIS系バンド:Kbridgeなどの掘り出し的バンドも含む、サンプラーとしても充実のリリースです!MARILLIONファンのみならず、シンフォニック・マニアにもお勧めです。
プロフィール

店長 中島俊也

Author:店長 中島俊也
★WORLD DISQUE店長の中島です。
御来店の際はぜひお声を掛けて下さい。おススメの1枚からマニアックな話題まで、お気軽にどうぞ!!

Twitterでも
最新情報がチェックできます!
https://twitter.com/WORLD_DISQUE

■ABOUT WORLD DISQUE■
当店は全世界屈指の品揃えのユーロ・ロック、プログレッシヴ・ロックの専門店です。新品から中古まで、CD/DVDも豊富な品揃えで皆さんをお待ちしています。ほとんどの商品を試聴できます!!

ADDRESS:〒161-0033
東京都新宿区下落合3-1-17
メゾン目白102

TEL:03-3954-5348 (店頭)
TEL:03-3954-4897 (通販)
FAX:03-3954-9563 (共通)
※通販の電話受付時間は平日の15時~18時までとなります。


■営業時間■
店舗と通信販売は営業時間帯、定休日が異なります。ご注意下さい。

<店舗>
■月、金、土曜日
13:00~20:00
■日曜日・祝日
13:00~19:00

※火、水、木曜日は定休日です
(祝日の場合は営業)。


<通信販売>
■月~金曜日 
15:00~18:00
※土・日・祝日は定休日です。

詳しくはここもしくは、カテゴリ内「WORLD DISQUEとは」をご覧下さい。

最新記事
カレンダー
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード