FC2ブログ

「ProgTokyo 2020 Spring」開催決定!

ProgTokyo 2020 Spring 開催決定!
ProgTokyo 2020 Spring
3/7 -8 ・5/1-5
吉祥寺Silver Elephant
pt小

●●●日程/出演アーティスト●●●

3月7日(土)
NOA
荻野やすよしアコースティックトリオ (Yasuyoshi Ogino Acoustic Trio)
Cream Z

3月8日(日)
The Ryo Okumoto Project [from USA]
TUKTUK

5月1日(金)
富山優子トリオ (Yuko Tomiyama Trio)
Polygon Head
前里慎太郎 a.k.a.IC (Shintaro Maesato a.k.a.IC)

5月2日(土)
henrytennis
おおくぼけいと建築 (Kei Okubo and Kenchiku)
(and more...)

5月3日(日祝)
あらんちゃんバンド(仮) (Allan Chan Band (Kari))
Ivory Tower [from 大阪]
曇ヶ原 (Kumorigahara)

5月4日(月祝)
ALL IMAGES BLAZING [from 大阪]
BARAKA
Anubis [from Australia]

5月5日(火祝)
Akiko's Cosmo Space
Margaret Maggie
KADATH [from 山口]

チケット予約はシルバーエレファントにて(電話・メール・店頭)
3月分公演の予約は1月12日(日)15:00より
5月分公演の予約は3月8日(日)15:00より
料金は各日とも1Drink別
全日程終日禁煙

シルバーエレファントSilver Elephant
0422-22-3331
silverelephant@dream.com

●●●出演アーティスト紹介●●●

3月7日(土)

NOA − 2018年6月、実に31年ぶりのセカンドアルバムをリリース。親しみ易いテーマを複雑なコードとリズムが支えるNOAワールドを是非体験ください!

Yasuyoshi Ogino Acoustic Trio 荻野やすよしアコースティックトリオ − ガットギター、6弦ベース、打楽器からなるミニマムなワールドアコースティックサウンド。

Cream Z − 原点は早大イオロスにあったキング・クリムゾンのトリビュートバンド『Cream Zone』。剱持昭彦G、浅野俊英B、竹迫一郎Perc、ゲスト今卓也Vn

開場17:00・開演17:30
前売3,000円・当日3,500円
予約開始:1月12日(日)15:00より
1D別・終日禁煙


3月8日(日)

The Ryo Okumoto Project − SPOCK'S BEARDのキーボードプレーヤー奥本亮。エリック·クラプトンやフィル·コリンズなどと共演している全世界で大活躍の彼が率いる豪華メンバー。日本屈指のバイオリニスト中西俊博を迎え、生で繰り広げる2人の音楽のバトルは圧巻!奥本のオリジナルやスポックの名曲を演奏するスペシャルプログレナイト。中西俊博Vn、奥本啓子Vo、村上聖B、板垣正美D、ゲスト荒牧隆子G

TUKTUK − ロバート・フリップ&リーグ・オブ・クラフティ・ギタリスツのメンバーによるデュオ。2台のギターが奏でる研ぎ澄まされた叙情と情熱。

開場17:00・開演17:30
前売4,000円・当日4,500円
予約開始:1月12日(日)15:00より
1D別・終日禁煙


5月1日(金)

Yuko Tomiyama Trio 富山優子トリオ − 作曲家の富山優子Vo/P、上田哲也B、よしじまともひとDrによるトリオ。研ぎ澄まされた感覚のオリジナル曲で、令和元年には初CD発表。

Polygon Head ポリゴンヘッド − 森川 祐護 (G/V)のストレンジ ギターポップ バンド。ザッパ家公認のF.Zappaのカヴァーも演れます。内田 典文 (B) 川崎 裕之 (D)

Shintaro Maesato 前里慎太郎 a.k.a.IC − MC、軽音楽家。無類のアイスコーヒー好き。ラップのパフォーマンスを軸に、ソロでのステージの他に特別なバンドセットも披露。

開場18:30・開演19:00
前売3,000円・当日3,500円
予約開始:3月8日(日)15:00より
1D別・終日禁煙

5月2日(土)

henrytennis − 2003年結成の管楽器を中心としたカンタベリー系インストジャズプログレバンド。海外国内ツアー多数。2019年3rd『freaking happy』発売。

Kei Okubo and Kenchiku おおくぼけいと建築 − アーバンギャルド、戸川純etcで活動。ソロ作「20世紀のように」を再現する試みより生まれた踊れる変拍子バンド。

(and more...)

開場18:00・開演18:30
前売2,500円・当日3,000円
予約開始:3月8日(日)15:00より
1D別・終日禁煙

5月3日(日祝)

Allan Chan Band (Kari) あらんちゃんバンド(仮) − Outer Limitsの荒牧が率いる“ザ・プログレ”バンド。シンフォニックな楽曲・圧倒的演奏力・もはやミュージカル。

Ivory Tower − 1stアルバム「The Earth」発売中! Ivory Towerは世界の歴史や風景をテーマに音を作っています。五感で味わうサウンドをお伝え出来れば嬉しいです。

Kumorigahara 曇ヶ原 − “日本語によるプログレッシブハードフォーク”を標榜し、奇数拍を主とするリフと叙情的な歌の対比による、ドラマチックな展開の楽曲を演奏する。

開場17:00・開演17:30
前売4,000円・当日4,500円
予約開始:3月8日(日)15:00より
1D別・終日禁煙

5月4日(月祝)

ALL IMAGES BLAZING − ニッチポップ􏰀 Jazz, Funk など多彩な音楽性を盛り込んだ関西プログレハード。2019 年タイバンコクからスタートした「2nd アルバムLifeツアー」後半戦

BARAKA − 情景、心象をインストで表現、3人と思えない変幻自在のサウンド。ヨーロッパツアーや􏰀Cruise to the Edge に出演する世界に誇る最強トリオ

Anubis − オーストラリア出身。同郷の Sebastian Hardie を思わせる叙情性に現代的なモダンさを融合した壮大なサウンドは現在のオージー産シンフォプログレの代表格

開場17:00・開演17:30
前売4,000円・当日4,500円
予約開始:3月8日(日)15:00より
1D別・終日禁煙

5月5日(火祝)

Akiko's Cosmo Space − ARSNOVA高橋明子の宇宙ロックプロジェクトfrom Cosmo Sweety星。ポップ宇宙語と超絶変拍子の新時代音楽2019秋台風リベンジ!

Margaret Maggie − トラッド系Vnインストバンド。大食いの巨人をテーマとした初のコンセプトアルバム「大食漢よ出ていけ」発売。

KADATH − 毎年秋に嵐とともに東京にやってくるKADATHが初の春のProgTokyo参戦!3rdアルバムも好評発売中!春の嵐を呼び起こすのか!?

開場17:00・開演17:30
前売3,500円・当日4,000円
予約開始:3月8日(日)15:00より
1D別・終日禁煙
pt大

[NEWS]にて、BIG BIG TRAIN 「Grand Tour」が、アルバム・オブ・ザ・イヤー受賞!

[NEWS]<プログレッシヴ・ミュージック・アワーズ 2019>にて、BIG BIG TRAIN 「Grand Tour」が、アルバム・オブ・ザ・イヤー受賞!
BELLE193123.jpg


英国のプログレッシヴ・ロックの専門誌 「PROG」が主催し、今年で8回目を迎えるアワード、<プログレッシヴ・ミュージック・アワーズ 2019>が、去る9月12日にロンドンで開催されました。アルバム・オブ・ジ・イヤーは、BIG BIG TRAIN の「Grand Tour」が受賞。早くも本国では傑作認定されたと言えます。同アルバムの国内盤は、ベル・アンティークより好評発売中、お聴き逃しなく!

尚、同アワードの、主な受賞は以下の通りです。

◆ヴイジョナリー
 ・アーサー・ブラウン

◆クリス・スクワイア・巨匠アワード
 ・ジョン・ペトルーシ

◆リイシュー・オブ・ザ・イヤー
 ・マリリオン 「Clutching At Straws Deluxe Edition」

◆功労賞
 ・ジョン・ロッジ

◆アルバム・オブ・ザ・イヤー
 ・ビッグ・ビッグ・トレイン 「Grand Tour」

◆インターナショナル・バンド・オブ・ザ・イヤー
 ・ドリーム・シアター

◆プログ・ゴッド
 ・ニック・メイソン

PROG ニュースページ→https://bit.ly/2mfx5Nh
ビッグ小

BIG BIG TRAIN
/Grand Tour
(SHM-CD/Belle Antique)(U.K.'19)(税込¥3850)
※国内盤、日本のみの紙ジャケット、SHM-CD、ボーナス・トラック収録、7インチ・サイズの詳細な日本語曲解説入りブックレット付き
WEBショップでの購入はこちら→wdisque.shop-pro.jp/?pid=143089871



[訃報]仏オクシタン・トラッドの革新的女性シンガー、ロジーナ・デ・ペイラさん死去

仏オクシタン・トラッドの革新的女性シンガー
ロジーナ・

Rosina De Peiraさん死去

既にご存知の方も多いかと思いますが、フランス/オクシタン地方の革新的女性トラッド・シンガー、ロジーナ・デ・ペイラさんが、去る2019年6月19日に死去しました。死因は不明。享年86。1933年生まれ、'73年にデビューし、妹マルティナとのROSINA DE PEIRA E MARTINA 名義で「Ie」('82)、「Trobadors-Contr'amor」('83)という、ラジカル・トラッドの歴史的名作を残しました。正に偉才でした。
May You Rest In Pease ・・・

[6/21 MIZUKI da Fantasias新作]初回限定特典CD詳細

6/21発売 MIZUKI da Fantasia「Question1969~去りゆく時代に」 アルバムのご予約はこちら
特典

初回限定特典ミニCD
忘却からの蘇生 Three Insuturumentarus Revived From The Forgotten Questions」
ミズキ・ダ・ファンタジーア結成前夜の2015年から現在までにお蔵入りとなり
          これまで完全未発表のインストゥルメンタル3曲を収録したトータルで
         21分を超えるミニ・アルバム。どれもミズキ・ダ・ファンタジアのプログレッシヴな
         一面をとらえた楽曲。好評の“時代シリーズ”の完結編も収録!!

CD番号 : TOSD-1902 mini

収録曲 :
1.Mr.Tの憂鬱(8:34)
2.鋼の時代(6:18)
3.氷解(6:25)

パーソネル:
Miziki : Voice
Anna Hardy : Piano & Organ
Ichiro Quo : Piano, Mellotron & Synthesizer
Shun Taguchi : Bass♦
Takashi Miyazawa : Guitar♦
Ikko Tanaka : Drums♦

All songs written & arranged by Ichiro Quo & MIZUKI da Fantasia
♦=courtesy of Yuka & Chronoship

Mixed & Mastered by Yoichiro Ishino
Recording at Home Studio & Crunch Studio between 2017 autumn to
2019 spring.

楽曲解説

1. Mr.Tの憂鬱(The melancholy of Mr.T)

2015年頃には3分の2くらいまで仕上がっていた、T氏なる人物の一日を描いたインストゥルメンタル。もともとはファースト・アルバム『幻想の一夜~In memory of fantasy』に収録するつもりだったが、諸事情によりドラムスを録り終えたところで完成を断念。サード・アルバムを作るにあたって再び完成を試みたが、あと一歩のところでまたまた録音が失速してしまった。しかし、アルバムを録り終えたところで一念発起して80パーセント程度まで作業を進めることができたので、特典用の楽曲として発表するに至った。MIZUKI da Fantasiaの中では最も長い曲。

2. 鋼の時代(The age of steel)

これまで「青の時代」(『幻想の一夜』、『Genso no Ichiya』収録)、「紅の時代」(『虹を追う人々~Rainbow Chasers』、『Official Bootleg Unmixed Demo 10 songs』収録)という時代と名のつく2曲を発表してきたが、3つ目となる“時代シリーズ”曲。完成はしたもののサード・アルバムに入れるかどうか悩んだ末、収録することができなかったインストゥルメンタル。曲調は前2曲よりも明るく力強い。産業革命、ヴィクトリア朝時代、ファシズムの台頭、フューチャリスム、アールデコ等のムーヴメントに彩られた19世紀~20世紀に至る時代を象徴する“鉄”をテーマにしている。サウンド・エフェクトは民族の高揚を表す“祭典”の様子を表現している。

3. 氷解(Ice brake)

もともとセカンド・アルバム『虹を追う人々~Rainbow Chasers』収録曲「氷壁」の一部だったインストゥルメンタル。MIZUKI da Fantasiaの楽曲の中では、比較的マイク・オールドフィールド、ペッカ・ポーヨラ等の作品に接近した曲調を持つ楽曲だ。アコースティックな雰囲気を切り裂くメロトロンのブラス・サウンドが強い印象を残している。



[KENSO ライヴ11/3]公演告知フライヤー画像到着 !

必見! KENSO ライヴ最終章その弐、開催決定! 当店でもチケット取り扱い!
ケンソー1ケンソー2


KENSO
清水義央(G)、小口健一(Key)、光田健一(Key)、三枝俊治(B)、小森啓資(Dr)

Life must go on nevertheless
~KENSO 最終章 その弐~

2019年11月3日(日) CLUB CITTA'
OPEN 16:30 / START 17:30 前売券 ¥7,000-(消費税込み)オーダー別 当日券 ¥7,500-(消費税込み)オーダー別
全席指定席 入場の際にドリンク代¥600が必要となります。

■先行販売(抽選制/お一人様4枚迄)
受付期間:2019年4月14日(日)10:00 ~5月6日(月) 23:59
★お申込みはコチラ : https://eplus.jp/kenso/

チケット発売日
2019年5月12日(日) 4枚まで(枚数制限あり)

主催 KENSO / CLUB CITTA’
企画 / 制作 KENSO
協力 ジェントル*ハーツミュージック / THE MUSIC PLANT
問い合わせ クラブチッタ 044-246-8888
【KENSO OFFICIAL HP】https://kenso1974.jimdo.com
※前売りチケットは、5/12(日) 11:00~ 当店でも販売開始!
プロフィール

店長 中島俊也

Author:店長 中島俊也
★WORLD DISQUE店長の中島です。
御来店の際はぜひお声を掛けて下さい。おススメの1枚からマニアックな話題まで、お気軽にどうぞ!!

Twitterでも
最新情報がチェックできます!
https://twitter.com/WORLD_DISQUE

■ABOUT WORLD DISQUE■
当店は全世界屈指の品揃えのユーロ・ロック、プログレッシヴ・ロックの専門店です。新品から中古まで、CD/DVDも豊富な品揃えで皆さんをお待ちしています。ほとんどの商品を試聴できます!!

ADDRESS:〒161-0033
東京都新宿区下落合3-1-17
メゾン目白102

TEL:03-3954-5348 (店頭)
TEL:03-3954-4897 (通販)
FAX:03-3954-9563 (共通)
※通販の電話受付時間は平日の15時~18時までとなります。


■営業時間■
店舗と通信販売は営業時間帯、定休日が異なります。ご注意下さい。

<店舗>
■月、金、土曜日
13:00~20:00
■日曜日・祝日
13:00~19:00

※火、水、木曜日は定休日です
(祝日の場合は営業)。


<通信販売>
■月~金曜日 
15:00~18:00
※土・日・祝日は定休日です。

詳しくはここもしくは、カテゴリ内「WORLD DISQUEとは」をご覧下さい。

最新記事
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード