FC2ブログ

ジャパニーズ・プログレッシヴ・ロックのレジェンド2バンドの豪華カップリングライヴ!3/2(土)

[THE ORIGIN OF THE JAPANESE PROGRESSIVE ROCK]
MOON DANCER
&NOVELA


3月2日(土)吉祥寺 CLUB SEATA9cc4382d447249e2b5004334d2db8a14.jpg
OPEN 17:30/START 18:30 前売¥6000/当日¥6500(別途ドリンク代\600必要)
問:CLUB SEATA 0422-29-0061
チケット予約(バンド予約)はこちらで受付中→TIGET    e+の詳細後日発表
入場順:バンド予約整理番号順→e+ →当日券

- MOON DANCER -
厚見 麗(kbd,vo)
沢村 拓(g,,vo)
下田展久(b,vo)
佐藤芳樹(dr)

-NOVELA-
ANGIE (vo)
MOCK (g)
YOSHIROW (b
EIJIRO (dr)
TOSHI (kbd)

当店での前売・予約の取扱はございません。

<次回セールのお知らせ> 2019WDセール第1弾!「中古CD新規大量放出デー」 2月2日(土) PM1:00~

<次回セールのお知らせ> 2019WDセール第一弾!

「中古CD新規大量放出デー」


開催日時:2月2日(土)
PM1:00~PM8:00


マル得プライス品も多数で、ボカンと放出!


※2/1追記:約1,000枚が並ぶ予定です!


【完全限定生産】伝説の名門レーベル「NEXUS」に残された名盤の中から厳選した5作品をLP(180g重量盤)で再発売!※予約締切:2/11(月・祝)


【完全限定生産】伝説の名門レーベル「NEXUS」に残された日本を代表する
プログレッシヴ・ロックの名盤の中から厳選した5作品をLP(180g重量盤)で再発売!



PROGRESSIVE ROCK LEGEND
LP COLLECTION


novera la songerie lp-small ain soph a story of mysterious forest lp-small bikyoran bikyoran lp-small gerard gerard lp-small kenso yume no oka lp-small

初発売時のLPジャケット、インナースリーヴ等を可能な限り忠実に復刻!
(「ケンソー / 夢の丘」は初LP化!)


各3,700円+税 (税込3,996円)  2月27日(水)発売

WD店頭および通信販売にてご予約受付中!
完全限定生産につき、当店でのご予約〆切日は2/11(月・祝)とさせて頂きます。



novera la songerie lp-small NOVERA / 魅惑劇 ('80)
日本を代表するプログレッシヴ・ロック・バンド「ノヴェラ」の記念すべきデビュー作。まさに華麗なる美と戦慄の世界が圧倒的なスケール感で展開される、シンフォニック大名盤。
■通販ページ → http://wdisque.shop-pro.jp/?pid=139115440


ain soph a story of mysterious forest lp-small AIN SOPH / 妖精の森 ('80)
ノヴェラに続くNEXUSの第2弾アーティストとしてデビューした、関西出身のレジェンダリーなインスト・プログレッシヴ・ロック・バンド「アイン・ソフ」の、最高傑作との誉も高いデビュー・アルバム。難産の末に生み出された緊張感の中で繰り広げられる幻想的かつ崇高なサウンドは圧巻。
■通販ページ → http://wdisque.shop-pro.jp/?pid=139115636

bikyoran bikyoran lp-small 美狂乱 / 美狂乱 ('82)
常に孤高の存在として君臨したジャパニーズ・プログレッシヴ・ロック界の伝説的バンド「美狂乱」が'82年にリリースした、まさに衝撃的なファースト・アルバム。静と動の対比と緊張感がみなぎる独創的な世界観、そして鬼気迫る凄まじいプレイの応酬に驚愕必至の一枚。
■通販ページ → http://wdisque.shop-pro.jp/?pid=139115790

gerard gerard lp-small GERARD / Gerard ('84)
美の極致ともいえるシンフォニック・サウンドで知られる、永川敏郎率いる御存知「ジェラルド」の記念すべきファースト作。哀愁感漂う叙情的なメロディとキーボード群による艶やかな調べはまさに絶品。
■通販ページ → http://wdisque.shop-pro.jp/?pid=139115869


kenso yume no oka lp-small KENSO / 夢の丘 ('91) ※初LP化!
バンドの心・技・体が極限まで研ぎ澄まされ、有機的に結実したといえる、ドラマティックかつ洗練されたコンセプト作「夢の丘」(スタジオ5thアルバム)が初LP化。メンバー自身をもってして最高傑作と言わしめた、これぞ名盤中の名盤。
■通販ページ → http://wdisque.shop-pro.jp/?pid=139116095


【ライヴ情報】 vlnフロントのインストprogバンド、ptfのワンマン・ライヴが開催決定!3/24(日)


vlnフロントのインストprogバンド、
ptfのワンマン・ライヴが開催決定!



ptflive20190324-03.jpg  ptflive20190324-04.jpg

ptf ワンマン・ライヴ
ptf ライブ・ラリー 2019 #1
- Percept From The Worlds -


今年は最新作にして傑作コンセプト作「The World[s]」をひっさげ、
「ptf ライブ ラリー 2019」と銘打ったライヴを精力的に行う予定
(詳細はライブ時に発表)との事。
第一弾の今回は、副題どおり、最新作"The World[s]" と
1st"percept from..." を中心とした内容のライブ!


[ 会場・開催日時 ]
会場:吉祥寺シルバーエレファント
日時:3月24日 (日)
 OPEN 14:30 / START 15:00

[ チケット情報 ]
前売券/当日券 : 3,000円


[ チケット予約 ] ※1/24(木)15:00~予約受付開始。
1) シルバーエレファント (店頭、メール、電話)
TEL : 0422-22-3331
Mail : silverelephant@dream.com

2) ptf公式ウェブサイト
 ■ website → http://www.ptfweb.com/
 ■ facebook → https://www.facebook.com/ptf-158658200896526/
 ■ twitter → https://twitter.com/ptf_official_


※入場順は(1)シルバーエレファントでの予約 → (2) ptfサイトでの予約の順との事。

※当店でのチケット取扱いはございません。



[ お問い合わせ ]
吉祥寺シルバーエレファント
http://www.silver-elephant.com/

TEL : 0422-22-3331
Mail : silverelephant@dream.com

【新譜リリース&ライヴ開催】 現在の日本を代表するプログレ・バンド、 エレアス待望の新作3rd登場!


electricasturiasflyer20190130-03.jpg  electricasturiasflyer20190130-04.jpg


現在の日本を代表するプログレッシヴ・ロック・バンド、
エレクトリック・アストゥーリアス待望の新作3rd登場!


electric asturias trinityjacket ELECTRIC ASTURIAS
 /Trinity
 (CD/Asturias)(Japan'19)(税込¥3,024)


 1月30日発売

 ■先着購入特典
 PV入りデータCD-R

 ※パソコン等にコピーしてご覧ください。

 ■店頭および通信販売にてご予約受付中!
 http://wdisque.shop-pro.jp/?pid=138997530


「Cruise To The Edge」はじめ、海外のプログレッシヴ・フェスにも多数出演し、今や日本を代表するプログレッシヴ・ロック・バンドとなった、大山曜(b)率いるエレクトリック・アストゥーリアス(エレアス)の、「エレメンタルズ」('14)以来となる、まさに待望のサード・アルバムが遂に登場しました。女性vln奏者テイセナをフロントに、川越好博(kbd)、平田聡(g)、田辺清貴(dr)、そして大山という鉄壁のラインナップにて、鮮烈なダイナミズムと胸に迫るメロディ、そして圧倒的な疾走感溢れるサウンドを今作でも展開しています。キング・クリムゾン、ジェントル・ジャイアント等、英国王道プログレッシヴへリスペクトしつつ、最早孤高のエレアス節は全編で冴え渡り、ゴルゴーン三姉妹をテーマとした"組曲「ゴルゴーン」"はじめ、ゲーム・ミュージック用だった楽曲(初期アストゥーリアスもプレイした"ローガス"含む)のエレアス版等、長くライヴでプレイされ練り込まれた曲の数々は素晴らしい完成度を誇ります。まさに必聴の会心・大傑作!




「Cruise To The Edge 2019」
出演壮行記念ライヴを1/19(土)に開催!


PROG_FLGHT_EleAs1_e.jpg


[ 出 演 ]
ELECTRIC ASTURIAS
大山曜 (b)
川越好博 (kbd)
平田聡 (g)
テイセナ (vln)
田辺清貴 (dr)

ゲスト:ワタナベカズヒロ(vo)


[ 会場・開催日時 ]
会場 : 吉祥寺Star Pine's Cafe
 (http://www.mandala.gr.jp/spc.html)
開催日時 :2019年1月19日(土) OPEN 18:00 / START 18:30

[ チケット情報 ]
前売 : 4,000円 / 当日 : 4,500円
 (ドリンク代別途要)

当店でのチケット取り扱いはございません。


[ お問い合わせ ]
Star Pine's Cafe
http://www.mandala.gr.jp/spc.html

TEL:0422-23-2251

【新●月ファン注目!】 北山真&花本彰の新ユニット「静かの海」による1stが2/6(水)リリース決定!さらに、2/2(土)には初ライヴも開催!※前売りチケット取り扱い中です!


あの「新●月」のオリジナル・シンガー北山真と、同バンドのkbd奏者、花本彰による
新ユニット「静かの海」が2/6(水)に1stをリリース!さらに2/2(土)には初ライヴも開催!


sizukanoumijacke250.jpg 静かの海 (北山真、花本彰)
 /静かの海
 (CD/NALA Records)(Japan'19)(税込¥2,916)


 2月6日(水)発売

 先着購入特典 (全店舗共通)
 未発表新曲2曲入りCD付!

 店頭および通信販売にてご予約受付中!
 http://wdisque.shop-pro.jp/?pid=138997412


まさに伝説的なジャパニーズ・プログレッシヴ・バンド、新●月のオリジナル・シンガー(現在はProjectには不参加)北山真が、同バンドの花本彰(kbd)と組んだ、注目の新ユニット「静かの海」のデビュー・アルバム。新●月の津田治彦(g)はじめ、谷本朋翼(dr)、石畠弘(b)、荻原和音(fl-horn, tp, kbd)ら新●月Projectの面々らをサポートに向かえ、北山と花本ならではの、叙情的かつイマジナリーな歌物を展開しています。新●月の前身、セレナーデを思わせるような、コンパクトな中にも重厚なアレンジのナンバーから、後期・新●月的な(北山が好んでいたスパークス等に通じる)ポップな面まで、全編に渡って花本のメロトロンも効いた、新●月ファン、わけても北山のソロ作を好む向きは必聴といえる傑作です!そして、ラストには、北山の代表曲といえる"光るさざなみ"も収録!





北山真&花本彰による新ユニット「静かの海」の初ライヴが2/2(土)に開催!
オープニングアクトは、なんと新●月の前身「セレナーデ」!



[ 出 演 ]
静かの海sizukanoumi20190202-300.jpg
北山真 (vo)
花本彰 (kbd)
津田治彦 (g)
村上常博 (g) 月兎
荻原和音 (kbd, flugelhorn)
石畠弘 (b)
谷本朋翼 (dr) STELLA LEE JONES/taika/Muff

セレナーデ
北山真 (vo)
花本彰 (kbd)
高津昌之 (g)
桜井良行 (b) NOA
谷本朋翼 (dr) STELLA LEE JONES/taika/Muff


[ 会場・開催日時 ]
会場 : Zher the ZOO YOYOGI
(ザーザズー代々木)
開催日時 :2019年2月2日(土) OPEN 18:00 / START 18:30

[ チケット情報 ]
前売 : 4,000円 / 当日 : 4,500円
 (ドリンク代別途要)

前売り券の取り扱いがございますので、
ご希望の方は店員までお問い合わせください。


※当日は、80席座席あり(自由席)、あとは立ち見となります。
※当店の販売チケットの入場順は最後となっておりますので、
何卒ご了承ください。



[ お問い合せ先 ]

Zher the ZOO YOYOGI
https://www.zherthezoo.com

東京都渋谷区代々木1-30-1 代々木パークビルB1F
Tel : 03-5358-4491

[ライヴ情報] 通算5回目の開催となるプログレ・フェス!「ProgTokyo 2019 Spring」今回は6日に渡っての開催!


通算5回目の開催となるプログレ・フェス!
ProgTokyo 2019 Spring
今回は6日に渡っての開催!

progtokyo2019spring-3.jpg   progtokyo2019spring-4.jpg




[ 会場・開催日時 ]
会場 : 吉祥寺シルバーエレファント
開催日 : 4月20日(土)、21日(日)、26日(金)、27日(土)、28日(日)、29日(月・祝)

※開場・開演時間およびチケット料金は開催日によって異なります。

[ 開催日時・出演・チケット料金 ]
progtokyo2019spring-6.jpg

■ 4月20日(土) 
【開場 / 開演】 OPEN 17:00 / START 17:30
【出演】 曇ヶ原、百様箱、Margaret Maggie

【チケット料金】 前売:3,500円 / 当日:4,000円

■ 4月21日(日)
【開場 / 開演】 OPEN 17:00 / START 17:30
【出演】 うしろ前さかさ族、ptf、Trussonic -towa kitagawa trio-

【チケット料金】 前売:3,500円 / 当日:4,000円

■ 4月26日(金)
【開場 / 開演】 OPEN 18:00 / START 18:30
【出演】 レザニモヲ 、taika、新●月Project

【チケット料金】 前売:4,000円 / 当日:4,500円

■ 4月27日(土)
【開場 / 開演】 OPEN 17:00 / START 17:30
【出演】 ARS NOVA (trio)、Akiko's Cosmo Space、Katra Turana

【チケット料金】 前売:3,500円 / 当日:4,000円

■ 4月28日(日)
【開場 / 開演】 OPEN 17:00 / START 17:30
【出演】 Superstring (from KOREA)、macofei、あらんちゃんバンド(仮)

【チケット料金】 前売:4,000円 / 当日:4,500円

■ 4月29日(月・祝)
【開場 / 開演】 OPEN 17:00 / START 17:30
【出演】 henrytennis 、日比谷カタンUNIT(仮)、富山優子バンド

【チケット料金】 前売:3,500円 / 当日:4,000円


[ チケット予約 ]
2月17日(日)15:00より、シルバーエレファントにて
取り扱い開始 (電話・メール・店頭)。

Web : https://www.silver-elephant.com/
Tel : 0422-22-3331
Mail : silverelephant@dream.com

※当店でのチケット取扱いはございません。



[ 公演オフィシャルサイト ]
Web : http://progtokyo.com/
Facebook : https://www.facebook.com/ProgTokyo/
Twitter : https://twitter.com/progtokyo


[ お問い合わせ先 ]
吉祥寺シルバーエレファント

武蔵野市吉祥寺本町2-10-6-B1
Web :http://www.silver-elephant.com/
Mail : silverelephant@dream.com
Tel : 0422-22-3331

A Happy Prog New Year ! 2019




A Happy Prog New Year ! 2019


blodwynpig2019.jpg


皆様、明けましておめでとうございます。
本年も、ワールド・ディスクをよろしくお願い申し上げます。


新年は4日(金)より営業(時間は通常通り)
吉例:商品お買い上げの方に先着にて福袋プレゼント!

是非お越し下さい!


(干支ジャケは、猪ジャケが無いので、ブタさんでかんべんして下さいませ。)


年末恒例企画 「2018年を振り返る」


年末恒例企画 「2018年を振り返る」

という訳で、今年もやってまいりました。毎年・年末恒例、「振り返り」企画です。
2018年は世間一般的には「災」の年、という事で、数々の天災(被害に
合われた方には改めて御見舞い申し上げます)も有り、厳しい年でしたが、
こと、プログレッシヴ・ロック界におきましては、いつにも増して充実した年
であったと思います。まずは、いくつか目立ったトピックから。




■■ 来日ラッシュ/ライヴが超充実! ■■

2018年は、例年以上に、ちょっと無かった程のプログレ系symphonicnight3-20180718.jpg
来日ラッシュ。ざっと思いつく所を挙げてみると、

・ PFM 1/9(火)、1/10(水)、ビルボードライヴ東京
・ STEVE HACKETT 4/7(土)、4/8(日)、CLUB CITTA'
・ LE ORME 5/8(火)、5/9(水)、マイナビBLITZ赤坂
・ HERMETO PASCOAL E GRUPO 5/12(土)、渋谷 WWWX
・ CAMEL 5/16(水)、5/17(木)、5/19(土)、5/20(日)、CLUB CITTA'
・ BAROCK PROJECT 5/23(水)、TSUTAYA O-WEST
・ 「SYMPHONIC NIGHT Vol.3 (ATOLL、MARIO MILLO BAND)」 7/18(水)、TSUTAYA O-EAST
・ SOFT MACHINE 7/28(土)、7/29(日)、ビルボードライヴ東京
・ BALLETTO DI BRONZO 9/14(金)、9/15(土)、新宿Pit Inn
・ MARILLION 9/15(土)、9/16(日)、CLUB CITTA'
・ RENAISSANCE 9/17(月)、9/18(火)、山野ホール
・ DAVE STEWART & BARBARA GASKIN 10/20(土)、10/21(日)、青山・月見ル君想フ
・ CLAUDIO SIMONETTI'S GOBLIN 10/27(土)、CLUB CITTA'
・ GONG 10/31(水)、ビルボードライヴ東京
・ STEVEN WILSON 11/5(月)、11/6(火)、EX THEATER ROPPONGI
・ KING CRIMSON 11/27(火)、11/28(水)、11/29(木)、11/30(金)、12/17(月)、12/18(火)、12/19(水)、渋谷 Bunkamura オーチャードホール

ふうっ。といった所でしょうか。(地方公演は除いてあります)

おかげ様で、幸いな事に、上記の公演のほとんどを観る事が(全日程では有りません。KCは初日だけ)出来ましたが(パスコアル、イルバレ、スチュワート&ガスキンは残念ながら未見です)、どの公演も、観た方なら分かる某アーティスト一組以外は、非常に素晴らしい内容でした(正直に言いますが、我らがマーキー・インコーポレイティドの自社公演ながらATOLLだけは…。でもその分、マリオ・ミーロが良かったですから。)。ベスト・ライヴを選ぶのも悩ましい方も多いのでは?ともあれ、当社主催公演(BAROCK PROJECT、「SYMPHONIC NIGHT Vol.3」)にお越し下さった皆様、誠に有難うございました。

2019年は、2月にYES、3月にWISHBONE ASH、URIAH HEEPの来日が決定しています。楽しみですね!

ライヴという点では、国内/和物のライヴも大充実の一年でした。ProgFlight2018flyer.jpg
例によって、プログレの聖地・Silver Elephantさんには、
私も足しげく通わせて頂いた感じでしたが、私が観た中で
印象深かったライヴは、

・ 「PROG TOKYO 2018 SPRING」(あらんちゃんバンド(仮)、桜庭統、UNREAL CITY)、4/29(日・祝)、吉祥寺Silver Elephant
・ 「PAGAN PROG FEST 2018」(まぼろしペイガンズ、レイナーディーン他) 5/13(日)、吉祥寺Silver Elephant
・ MIZUKI da FANTASIA 6/1(金)、ヤマハ銀座スタジオ
・ Trio ARSNOVA 6/3(日)、吉祥寺Star Pine's Cafe
・ YUKA & CHRONOSHIP 6/30(土)、吉祥寺Silver Elephant
・ 小川真澄バンド 7/12(木)、吉祥寺Silver Elephant
・ ELECTRIC ASTURIAS 7/28(土)、吉祥寺Star Pine's Cafe
・ Trussonic -towa kitagawa trio- 8/29(水)、六本木C*laps
・ 「PROG TOKYO 2018 AUTUMN」(大木理紗、フェイターン、富山優子) 10/4(金)、吉祥寺Silver Elephant
・ 「PROG FLIGHT @HANEDA 2018」(KBB、新●月Project featuring 北山真、Lu7、ACOUSTIC ASTURIAS) 10/6(土)、羽田 TIAT SKY HALL
・ カルメン・マキ&OZ 10/7(日)、CLUB CITTA'
・ SCHEHERAZADE 10/13(土)、吉祥寺CLUB SEATA
・ '87 SENSE OF WONDER 12/8(土)、吉祥寺Silver Elephant
・ ptf / taika 12/15(土)、四谷doppo

ふうっ。といった所でしょうか。わけても、10月の大木理紗~『ほぼ新●月』~マキ・OZ~シェラザード、という流れは強烈でした。伝説的シンガーを続々と体感出来た、凄まじく幸せな期間となりました。ASTURIAS、taika、ユカクロ、trussonic、MIZUKI da Fantasiaなど、レコ発絡みのライヴも多かったのですが、それだけリリースも充実していたという事ですね。



■■ '70sマニアックどころの復活! ■■

今年の新作群の中にあって、インパクトが強かった一枚が、アルゼンチンのBUBUの40年振りの2nd「El Eco Del Sol(太陽の共鳴)」。とにかく復活というだけでの凄い上、内容もバッチリで二度ビックリ(ベル・アン盤入荷中。未聴の方はぜひ)。アルゼンチンといえば、パブロ・エル・エンテラドールの元シンガー、ホセ・マリア・ブランの新作「パブロの遺産」(実質、後継バンドの1st)も復活作として高インパクト&極上の出来でしたね。

マニアックどころと言うには大物ですが、イタリアで言えば、ジェニー・ソレンティのSAINT JUSTの復活作「Prog Explosion」も、Greatな一枚でした。元は'11年のアナログのみだったアルバムに'18年新録を加えたものですが、アラン・ソレンティのカヴァー(アラン本人がデュエットで参加!)2曲を含む新録4曲を加えてのCD発売、今年の代表タイトルのひとつかと。

全く知られていなかったバンドが40年振りに復活してデビュー作を、というような(ドイツのSEA GOATとか)、『細かすぎて伝わらない再結成』を含めると相当ありますが、よりマニアックな所だと、アメリカのシンフォ・バンドEARTHRISEの新作とかも有りましたねー。



■■ Esoteric再発が凄い事に ■■

再発系に目を転じてみると、今年目立ったのは、我らがベル・アンティークでも多くのタイトルを国内発売させて頂いた、英のEsotericレーベル。一連のCURVED AIRデラックス再発(ボーナスCD or DVD付)はじめ、PROCOL HARUM 、THIRD EAR BAND、極め付きは、初の公式映像入りDVDが2nd「Bedside~」に付いたGREENSLADE(1st~3rdがリリース済)。グリスレの1stは、色が何かヘンでしたが、全てデジパック、新規リマスター、ボーナス・ディスク付きのデラックス&エクスパンディド・エディション。ブリティッシュ・ファンにはこたえられないリリースが続いており、当分Esotericからは目が離せません。

レーベルという点では、2018年にインパクトを残したのは、フィンランドのSVARTと、ノルウェーのKarisma、Apollonの北欧3レーベル。SVARTは、FINNFORESTの全部入り3CDはじめ、ジャズ・ロックのJUPU GROUPの初CD化を実現するなど、本来の?サイケの枠を超えて活発なリリースが光りました。ノルウェーの「Kのカリスマ」ことKarismaとApollonは、GALASPHERE 347(Karisma)、ARABS IN ASPIC(Apollon)等を出している、ある意味ライバル・レーベル。Karismaの方が、AIRBAGとか、Kscope~PT系好み、ApollonはRiseAbove~Vertigo的、という感じですが、カブっている所も有りますし。2018年は、北欧、わけてもフィンランドとノルウェーのリリースが強かった印象ですが、この3レーベルのおかげなんですね。



■■ 今年もベル・アン紙ジャケが大豊作! ■■

例年、これでもかと毎月、手前みそながらスゴイ所を出してくるベル・アンティーク紙ジャケット。今年は、バロック・プロジェクトなど来日関連から、アシュ・ラ・テンペル~アモン・デュールII等ジャーマン再発まで、やはり大充実でした!

[ 1月 ]
182852 gong magick brother-small182854 gong flying teapot-small182856 maxophone maxophone-small182857 celeste celeste-small182858-9 kayak seventeen-small

BELLE 182852 ゴング / マジック・ブラザー
BELLE 182853 ゴング / カマンベール・エレクトリック
BELLE 182854 ゴング / フライング・ティーポット
BELLE 182855 デヴィッド・アレン / バナナ・ムーン
BELLE 182856 マクソフォーネ / 生命の故郷 (いのちのふるさと)
BELLE 182857 チェレステ / チェレステ
BELLE 182858-9 カヤック / セヴンティーン

[ 2月 ]
182868 affinity affinity-small182869 pell mell only a star-small182870 pell mell moldau-small182871 chris harwood nice to meet miss christine-small182872 znr traite de mecanique populaire-small

BELLE 182868 アフィニティー / アフィニティー
BELLE 182869 ペル・メル / オンリー・ア・スター
BELLE 182870 ペル・メル / モルダウ
BELLE 182871 クリス・ハーウッド / ナイス・トゥ・ミート・ミス・クリスティーン
BELLE 182872 ZNR (ゼッデンネール) / 一般機械学概論

[ 3月 ]
182880 novalis bumerang-small182881 klaus schulze irrlicht-small182882-3 klaus schulze cyborg-small182884 klaus schulze blackdance-small182885 klaus schulze picture music-small

BELLE 182880 ノヴァリス / ブーメラン
BELLE 182881 クラウス・シュルツェ / イルリヒト
BELLE 182882-3 クラウス・シュルツェ / サイボーグ
BELLE 182884 クラウス・シュルツェ / ブラック・ダンス
BELLE 182885 クラウス・シュルツェ / ピクチャー・ミュージック

[ 4月 ]
182900-1 klaus schulze timewind-small182902 klaus schulze moondawn-small182903 klaus schulze mirage-small182906 barock project misteriosevoci-small182916 ben ben-small

BELLE 182900-1 クラウス・シュルツェ / タイムウィンド
BELLE 182902 クラウス・シュルツェ / ムーンドーン
BELLE 1828903 クラウス・シュルツェ / ミラージュ ~ 蜃気楼 ~
BELLE 182904-5 クラウス・シュルツェ / エックス
BELLE 182906 バロック・プロジェクト / 神秘なる声
BELLE 182907 バロック・プロジェクト / レブス
BELLE 182908 バロック・プロジェクト / コーヒー・イン・ノイケルン
BELLE 182916 ベン / ベン

[ 5月 ]
182917-8thegeeseandtheghost-small.jpg182919-20wiseaftertheevent-small.jpg182921-2sides-small.jpg

BELLE 182917-8 アンソニー・フィリップス / ギース・アンド・ザ・ゴースト
BELLE 182919-20 アンソニー・フィリップス / ワイズ・アフター・ジ・イヴェント
BELLE 182921-2 アンソニー・フィリップス / サイズ

[ 6月 ]
182934 atoll rock puzzle-small182935 linda hoyle pieces of me-small182936-7 anthony phillips private parts pieces I-small182938 anthony phillips private parts pieces II-small182939 anthony phillips private parts pieces III-small

BELLE 182934 アトール / ロック・パズル
BELLE 182935 リンダ・ホイル / ピーセズ・オヴ・ミー
BELLE 182936-7 アンソニー・フィリップス / プライヴェイト・パーツ・アンド・ピーセズ I
BELLE 182938 アンソニー・フィリップス / プライヴェイト・パーツ・アンド・ピーセズ II
BELLE 182939 アンソニー・フィリップス / プライヴェイト・パーツ・アンド・ピーセズ III

[ 7月 ]
182959 anyones daughter adonis-small182960 anyones daughter anyones daughter-small182961 anyones daughter piktors verwandlungen-small182962-3 anyones daughter live-small

BELLE 182959 エニワンズ・ドーター / アドニス
BELLE 182960 エニワンズ・ドーター / エニワンズ・ドーター
BELLE 182961 エニワンズ・ドーター / ピクトルの変身
BELLE 182962-3 エニワンズ・ドーター / ライヴ

[ 8月 ]
182974 anyones daughter in blau-small182975 anyones daughter neue sterne-small182976 anyones daughter last tracks-small182988 pulsar pollen-small182991 gryphon reinvation-small

BELLE 182974 エニワンズ・ドーター / イン・ブラウ
BELLE 182975 エニワンズ・ドーター / 新星
BELLE 182976 エニワンズ・ドーター / ラスト・トラックス
BELLE 182977-8 エニワンズ・ドーター / ライヴ 1980-83 Vol.1
BELLE 182979 エニワンズ・ドーター / ライヴ 1980-83 Vol.2
BELLE 182988 ピュルサー / ポーレン
BELLE 182989 ピュルサー / ザ・ストランズ・オヴ・ザ・フューチャー
BELLE 182990 ピュルサー / ハロウィン
BELLE 182991 グリフォン / リインヴェンション(再確立)

[ 9月 ]
182992 amon duul ii phallus dei-small182993-4 amon duul ii yeti-small182995-6 amon duul ii tanz der lemminge-small182997 amon duul ii carnival in babylon-small182998 amon duul ii wolf city-small

BELLE 182992 アモン・デュール II / 神の鞭
BELLE 182993-4 アモン・デュール II / 地獄!
BELLE 182995-6 アモン・デュール II / 野鼠の踊り
BELLE 182997 アモン・デュール II / カーニヴァル・イン・バビロン
BELLE 182998 アモン・デュール II / ウルフ・シティ
BELLE 182999 アモン・デュール II / ライヴ・イン・ロンドン

[ 10月 ]
183013 utopia amon duul ii utopia-small183014 fuzzy duck fuzzy duck-small183015 amos key first key-small183017 wind morning-small183028-9 haken vector-small

BELLE 183013 ユートピア (アモン・デュール II) / ユートピア
BELLE 183014 ファジー・ダック / ファジー・ダック
BELLE 183015 アモス・キー / ファースト・キー
BELLE 183016 ウインド / シーズンズ
BELLE 183017 ウインド / モーニング
BELLE 183028-9 ヘイケン / ヴェクター

[ 11月 ]
183030 guthrie govan erotic cakes-small183031 ash ra tempel ash ra tempel183032 ash ra tempel shwingungen-small183033 timothy leary ash ra tempel seven up-small

BELLE 183030 ガスリー・ゴーヴァン / エロティック・ケイクス
BELLE 183031 アシュラ・テンペル / ファースト
BELLE 183032 アシュラ・テンペル / セカンド(振動)
BELLE 183033 ティモシー・リアリー & アシュラ・テンペル / セヴン・アップ

[ 12月 ]
183047 mario millo band mario millo band performs four moments (live in tokyo 2018)-small183048 nicholas greenwood cold cuts-small183049 ash ra tempel join in-small183050 ash ra tempel staring rosi-small183051 ash ra tempel vi manuel gottsching inventions for electric guitar-small

BELLE 183047 マリオ・ミーロ・バンド / フォー・モーメンツ完全再現 (ライヴ・イン・東京 2018)
BELLE 183048 ニコラス・グリーンウッド / コールド・カッツ
BELLE 183049 アシュ・ラ・テンペル / ジョイン・イン
BELLE 183050 アシュ・ラ・テンペル / スターリング・ロージ
BELLE 183051 アシュ・ラ・テンペル VI / マニュエル・ゲッチング / インヴェンションズ・フォー・エレクトリック・ギター
BELLE 183052 マニュエル・ゲッチング (アシュラ) / ニュー・エイジ・オヴ・アース



■■ ニコ・ディ・パーロ、流浪の果て ■■

2018年、ニュー・トロルス50周年として、ジャンニ・ベッレーノとの連名「Of NEW TROLLS」として、ライヴ盤「ライヴ 50.0」('17年収録?)をリリースした、ニコ・ディ・パーロ(vo)。IL MITO NEW TROLLSに始まり、ヴィットリオ・デ・スカルディのStoria Dei NT~Leggenda NTに参加、そしてベッレーノ~UT NEW TROLLS組と合体と。そこまでは良かったんですが(?)、困った事に、何と今度は、ヴィットリオと再合体しての、DS-DP NEW TROLLS / 連名作「Due di Noi」が出てしまいました。いや、出来は良いんですけど。純粋にヴィットリオの歌もの新作としても待望&上出来ですが、それにしても、ニコの神出鬼没ぶりは恐れ入りました。トロルス・ファンにはある意味有難い(新作を出させる)存在ですが、人脈や○○トロルスを、どんどん複雑化させていますねー。ともあれ、「ライヴ 50.0」「Due Di Noi」ともに、必聴です。




■■ 2018年 ワールド・ディスク 部門別売上ベスト ■■

さて、という訳で、ここからは本題、<2018年ワールド・ディスク 部門別売上ベスト>の発表です。例によって、全て私こと中島の記憶とカンによるものですので、抜け落ちや間違いも有るかと思いますが、大目に見て下さいませ。


『メインストリーム部門』ベスト5
183047 mario millo band mario millo band performs four moments (live in tokyo 2018)-smalljohn hackett beyond the stars-smalldave sinclair out of sinc-smalljcm heroes-small182980 nico di palo gianni belleno of new trolls live 50-small

1.) MARIO MILLO BAND / Mario Millo Band Performs "Four Moments" (Live In Tokyo 2018) (Australia)
2.) JOHN HACKETT, NICK FLETCHER / Beyond The Stars (U.K.)
3.) DAVE SINCLAIR / Out Of Sinc (U.K.)
4.) JCM / Heroes (U.K.)
5.) NICO DI PALO, GIANNI BELLENO OF NEW TROLLS / Live 50.0 (Italy)
(次点)STEVE HACKETT / Wuthering Nights : Live In Birmingham (U.K.)

12月20日に出たばかりですが、今年もベスト・ライヴとの呼び声も高い、マリオ・ミーロ・バンドの「フォー・モーメンツ」完全再現ライヴが堂々一位。ジョン・ハケット&ニック・フレッチャーは、ホールズワースばりのギターが素晴らしく、私のフェイヴァリットのひとつでした。4位のJCMは、2018年最大の訃報となってしまった故ジョン・ハイズマンの遺作(ジョン・ハイズマン&クレム・クレムソン&マーク・クラーク)。セルフ・カヴァーも多い、ある意味総まとめといえる一枚で、改めてR.I.P.…。


『Euro / British Rock再発部門』ベスト5
182909 saint just prog explosion and other stories-small183043-4 greenslade bedside manners are extra expanded remastered edition-small183011-2 greenslade greenslade expanded remastered 2cd edition-small182970-1 curved air phantasmagoria 2disc expanded edition-smallstern-combo meissen weisses gold 2cd jubilaums edition-small

1.) SAINT JUST / Prog Explosion (Italy'11)
2.) GREENSLADE / Bedside Manners Are Extra (Expanded & Remastered Edition) (U.K.'74) CD+DVD
3.) GREENSLADE / Greenslade (U.K.'73) 2CD
4.) CURVED AIR / Phantasmagoria : 2 Disc Expanded Edition (U.K.'72) CD+DVD
5.) STERN-COMBO MEISSEN / Weises Gold (East Germany'79) 2CD

まあ再発ではあるのですが、本来は新譜扱いの?サン・ジュストが一位。(2)~(4)はEsoteric再発もの。(5)シュテルン・マイセンは、なんと4つのヴァジョンをフル収録した2CDエディション。2019年からは、「50周年」ものが出始めそうな予感…ですね。


『シンフォニック部門』ベスト10
183045 tiger moth tales story tellers part two-small183034 syndone mysoginia-small183046 bubu el eco del sol-small183054 anima mundi insomnia-smallgleb kolyadin gleb kolyadin-small

1.) TIGER MOTH TALES / Story Tellers Part Two (U.K.)
2.) SYNDONE / Mysoginia (Italy)
3.) BUBU / El Eco Del Sol (Argentina)
4.) ANIMA MUNDI / Insomnia (Cuba)
5.) GLEB KOLYADIN / Gleb Kolyadin (Russia)
6.) JOSE MARIA BLANC / La Herencia De Pablo (Argentina)
7.) ENGLAND / Box Of Circles (U.K.)
8.) ISILDURS BANE / Off The Radar (Sweden)
9.) YESTERDAYS / Senki Madara (Hungary)
10.) FRACTURED DIMENSION / On The Precipice Of Many Infinities (USA)
(次点)THE TANGENT / Proxy

例年、激戦となるシンフォニック部門ですが、今年は以上のような結果に。(1)は、個人的にもベスト・アルバムの、大傑作。CAMELで来日も果たしたピート・ジョーンズの実質ソロ新作です。(5)は、ロシアの耽美派デュオ、IAMTHEMORNINGのピアニストのソロ。プログレです。(7)は25年越し?で完成した2nd。(10)は米のテクニカル・インスト系。

全体的には、例年チャートインしてくるフラキン周辺~ニール・モーズ系が入らず、アルゼンチン、ハンガリー、キューバなど、ある意味辺境系の?アーティストの活躍が目立った一年だったと言えます。


『JAZZ ROCK部門』ベスト5
183038 jupu group ahmoo-small182862 richard hallebeek one voice-small183056 lalle larsson trio ashen lights-smallthe muffins secret signals 2-smallmsm schmidt life-small

1.) JUPU GROUP / Ahmoo (Finland'75)
2.) RICHARD HALLEBEEK / One Voice (Holland'18)
3.) LALLE LARSSON TRIO / Ashen Lights (Sweden'18)
4.) THE MUFFINS / Secret Signals 2 (USA'74/'75 rec)
5.) MSM SCHMIDT / Life (Germany'18)
(次点)ACA SECA TRIO / Trino (Argentina'18)

再発ものも、属性の強いものは各ジャンルに振っています。という事で、ジャズ・ロの一位はフィンランドの'70s vlnジャズ・ロック名盤。(4)マフィンズは未発カセット作のCD化。(5)ドイツのプログレ・フュージョンkbd、故A.ホールズワース入りトラック収録。次点は、南米のナチュラル・アコースティック・プログ系トリオ作。未発ものだと、MAGMAの「Marquee Londres 17 Mars 1974」も凄かったですね(J.トップ!)。来日したエルメート・パスコアル関連も色々と出ていました!ブラジル、アルゼンチンは今年も充実!


『AVANT / CHAMBER部門』ベスト5
mats morgan live with Norrlandsoperan symphony orchestra-smallorchestre national de jazz concert anniversaire 30 ans-smallandy emler megaoctet a moment for-small182964 scherzoo 04-small183003 vak budo-small

1.) MATS/MORGAN / Live With Norrlandsoperan Symphony Orchestra (Sweden) DVD+CD
2.) ORCHESTRE NATIONAL DE JAZZ / Concert Anniversaire 30 Ans (France) DVD+CD
3.) ANDY EMLER MEGA OCTET / A Moment For... (France)
4.) SCHERZOO / 04 (France)
5.) VAK / Budo (France)

ONJ等、アヴァン寄りジャズ・ロックは、都合によりコッチに入れました。1位は、お馴染みスウェーデンの超絶天才デュオ。あとは(2)~(5)まで、全てフランス勢。一時に比べると、ちょっと勢いが弱まった気もしますが、まだまだフランスからは目が離せませんね。マグマ/Zeuhl系も、2019年も引き続き出物が多そうです。


『和物部門』ベスト10
asturias across the ridge to heaven-smallmizuki da fantasia rainbow chasers-smallyukachronoship 4th album ship-smallkinzokuyebis takedakemetubou-smalltaika distant jacket-small

1.) ASTURIAS / 天翔 -Across The Ridge To Heaven-
2.) MIZUKI da Fantasia / Rainbow Chasers ~虹を追う人々
3.) YUKA & CHRONOSHIP / Ship
4.) 金属恵比須 / 武田家滅亡
5.) taika / Distant
6.) ptf / The World[s]
7.) Trussonic -towa kitagawa trio- / Mind Universe
8.) NOA / If Tomorrow Comes
9.) 高円寺百景 / Dhorimviska
10.) 烏頭 / Trialogue
(次点)u-full / The Sound Of The Desert

さて、実は今年最も充実していたのは、和物ではなかろうかと。そんな激戦を制したのは、マルチアスの新作にして3部作の完結編(1)。エレアスの新作が2019年1月30日発売予定とのことで、そちらも楽しみですね。MIZUKI、ユカクロ、taika等々、ベスト10のアルバム((10)烏頭はマキシですが)は、いずれも傑作で、ライヴ・コンサートの充実にもつながっていたと思います。2019年も国内シーンから目が離せません。お求めはワールド・ディスクにて!(笑)

(今年も、ジャーマン/サイケ部門、トラッド部門は無しとさせて頂きます。)

『個人的ベスト』
とにかく、「よく聴いた」という点で、
183045 tiger moth tales story tellers part two-smalltaika distant jacket-smalljohn hackett beyond the stars-small

1.) TIGER MOTH TALES / Story Tellers Part Two (U.K.)
2.) taika / Distant (Japan)
3.) JOHN HACKETT, NICK FLETCHER / Beyond The Stars (U.K.)

(番外)上坂すみれ / ノーフューチャーバカンス

昨年も上坂すみれを入れていた気がしますが…実は回数では番外のがトップ!?まあ、御参考までに。
ベスト・ライヴは、本っ当~に悩みましたが、

新●月Project featuring 北山真 (10/6(土)、羽田 TIAT SKY HALL)

とさせて頂きます。ライヴ、リリース共に、大充実の、ハッピーな一年でした!


■■ ごあいさつ ■■

2018年も、ワールド・ディスクを御愛顧いただき、誠に有難うございました。
来たる2019年も、より一層協力な品揃えと企画を目指してまいります。
どうぞよろしくお願いいたします。

年内は大みそか31日(月)まで、新年は4日(金)より営業(時間は通常通り)、
大みそかはラスト・デイ・バーゲン、年始は先着で福袋プレゼントあり!お待ちしております!



それでは皆様、
よいお年を。

【来日情報】 クラブチッタの新たなワンナイト・セッション・シリーズが始動!「JAZZ ROCK LEGENDS Vol.1」 出演:AREA、ARTI & MESTIERI


CLUB CITTA' presents

ジャズ・ロック・レジェンズ 2019
JAZZ ROCK LEGENDS Vol.1


AREA / ARTI & MESTIERI

jazzrocklegends1-5.jpg   jazzrocklegends1-8.jpg

イタリアン・ジャズ・ロック界の巨頭、クランプス・レコーズ黄金期二大バンド
「アレア」と「アルティ・エ・メスティエリ」の豪華饗宴が決定!
この組み合わせでは一度きりとなる夢のワンナイト・セッションも!!


[ 公演特設ページ ] http://clubcitta.co.jp/001/jazzrocklegends/




【第1部】 ARTI & MESTIERI (アルティ・エ・メスティエリ)jazzrocklegends1-6.jpg

オリジナル・フォーメーションであるインストゥルメンタリスト
5人編成で初の来日が実現。
秘蔵曲や未発表曲を含む感涙のステージに期待!


[ 来日予定メンバー ]
Furio Chirico フリオ・キリコ(dr, per)
Gigi Venegoni ジジ・ヴェネゴーニ(el-g, ac-g)
Roberto Puggioni ロベルト・プッジョーニ(b)
Lautaro Acosta ラウタロ・アコスタ(vln)
Piero Mortara ピエーロ・モルタラ(accordion, kbd, p)

【OFFICIAL SITE】 http://artiemestieri.org/
【Facebook】 https://www.facebook.com/ArtiMestieri-official-350403901800455/



【第2部】 AREA (アレア)jazzrocklegends1-7.jpg

奇跡の再編成によるオープン・プロジェクト名義で初来日。
デメトリオ・ストラトスを彷彿とさせる女性ヴォーカリストにより
歌唱曲も完全再現!


[ 来日予定メンバー ]
Patrizio Fariselli パトリッツィオ・ファリゼッリ (p, kbd)
Walter Paoli ヴァルテル・パオーリ (b, contrabass)
Marco Micheli マルコ・ミケーリ(dr)
Claudia Tellini クラウディア・テリーニ(vo)

【Facebook】 https://www.facebook.com/Area-Open-Project-604100933072624/





[ 会場・開催日時 ]
会場 : CLUB CITTA' 川崎
開催日時 :2019年5月18日(土)
OPEN 16:00 / START 17:00
(終演時間は20:45頃を予定)


[ チケット情報 ] 特別記念CD付 スペシャル・チケット
前売 : 13,000円
(税込/全席指定) ドリンク代500円別途要
※チケットには2019年3月2日にイタリア(ミラノ)Casa Di Alexで行われる
「Arti & Mestieri フィーチャリング Areaパトリッツィオ・ファリゼッリ」公演の
完全限定の未発売音源CD(当日会場で配布とのこと)が含まれています。


※当店ワールド・ディスクでは
1月19日(土)11時より先行販売いたします!


[ チケット発売日 ]
■ CLUB CITTA'ホームページ先行予約
受付期間:1月12日(土)午前0:00~1月19日(金)23:59 
振込締切:予約日より1週間以内

申込URL → http://clubcitta.co.jp/ticket/

■チケット先行販売:1月19日(土)より
・ 目白ワールド・ディスク 03-3954-5348
・ DISK UNION 新宿プログレッシヴ・ロック館 03-3352-2141
・ RECOfan 渋谷BEAM店 03-3463-0171
・ タワーレコード川崎店 044-245-9522

※当店ワールド・ディスクでは
1月19日(土)11時より先行販売いたします!



■チケット一般販売:1月26日(土)より
・チケットぴあ  0570-02-9999 http://t.pia.jp/(Pコード:139-525)
・ローソンチケット  0570-084-003  http://l-tike.com/(Lコード:76452)
・e+ イープラス  http://eplus.jp/
・楽天チケット  http://r-t.jp/


[ 主催、企画制作、招聘等 ]
・主催 : クラブチッタ / bayfm78「POWER ROCK TODAY」
・招聘 : クラブチッタ
・企画 : Amy Ida (スフェラ・エンタテインメント)
・制作 : クラブチッタ / スフェラ・エンタテインメント
・協力 : Shin Katayama (http://www.italianmusic.jp/) / ディスクユニオン
・Supported by : TOWER RECORDS

[ お問い合せ先 ]
CLUB CITTA'
http://clubcitta.co.jp/
Tel : 044-246-8888

プロフィール

店長 中島俊也

Author:店長 中島俊也
★WORLD DISQUE店長の中島です。
御来店の際はぜひお声を掛けて下さい。おススメの1枚からマニアックな話題まで、お気軽にどうぞ!!

Twitterでも
最新情報がチェックできます!
https://twitter.com/WORLD_DISQUE

■ABOUT WORLD DISQUE■
当店は全世界屈指の品揃えのユーロ・ロック、プログレッシヴ・ロックの専門店です。新品から中古まで、CD/DVDも豊富な品揃えで皆さんをお待ちしています。ほとんどの商品を試聴できます!!

ADDRESS:〒161-0033
東京都新宿区下落合3-1-17
メゾン目白102

TEL:03-3954-5348 (店頭)
TEL:03-3954-4897 (通販)
FAX:03-3954-9563 (共通)
※通販の電話受付時間は平日の15時~18時までとなります。


■営業時間■
店舗と通信販売は営業時間帯、定休日が異なります。ご注意下さい。

<店舗>
■月、金、土曜日
13:00~20:00
■日曜日・祝日
13:00~19:00

※火、水、木曜日は定休日です
(祝日の場合は営業)。


<通信販売>
■月~金曜日 
15:00~18:00
※土・日・祝日は定休日です。

詳しくはここもしくは、カテゴリ内「WORLD DISQUEとは」をご覧下さい。

最新記事
カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード