ビルボード・ジャパン WEBマガジンにて当店が紹介されました!

ビルボード・ジャパンさんのWEBマガジン企画
奥深きプログレッシヴ・ロックの世界」のCDショップ編にて、
当店ワールド・ディスクも紹介されました。

是非一度ご覧ください。
http://www.billboard-japan.com/special/detail/1189

MAGMA THE ENDLESS TOUR IN JAPAN 2015

フランスの巨人、マグマの2015年ジャパン・ツアーが決定しました!


M A G M A
THE ENDLESS TOUR IN JAPAN 2015


[ 日 程 ]
6月3日(水) 大阪公演magma the endless tour 2015-mid

会場 : 梅田 CLUB QUATTRO (地図はこちら
OPEN 18:30 / START 19:30
チケット代 : 8,600円 (要・別途1ドリンク代)

6月4日(木)、5日(金) 東京公演
会場 : 渋谷 TSUTAYA O-EAST (地図はこちら
OPEN 18:30 / START 19:30
チケット代 : 8,600円 (要・別途1ドリンク代)

3公演とも3月28日(土)からチケットの販売を開始します。
詳細はチラシでご確認ください

※画像をクリックすると拡大表示されます。

[ 主催者先行受付について ]
PC・携帯電話・スマホから下記アドレスへアクセスしてください。
http://eplus.jp/magma15/
・受付期間 : 3月10日(火)12:00~15日(日)18:00 ※抽選制



※当店でのチケットのお取扱いはございません。


[ お問い合わせ先 ]
SMASH WEST
TEL : 06-6535-5569
http://smash-jpn.com
http://smash-mobile.com

<個人的なお知らせ>

私こと中島は、来たる2月4日(水)~6日(金)の3日間、
遅い冬休みをとらせて頂きます。

もちろん、ワールド・ディスク店舗は通常通り営業しておりますので、
皆様ぜひ御来店下さい。

買い取り等、御不便をお掛けする場合も有るかと思いますが、
何卒よろしくお願いいたします。

ヌーヴォ・イミグラートがワンマン・ライブ・ツアーを開催!


   ヌーヴォ ・ イミグラート
NUOVO IMMIGRATOが2015春のライブ・ツアーを開催!



[ メンバー ]nuovo2015live.jpg

難波 弘之 (Key,Vo)
五十嵐"Angie."久勝 (Vo)
日下部"Burny"正則 (G,Vo)
高橋 竜 (B,Vo)
下田 武男 (Ds)

[ 日程・会場等 ]
3月13日(金)静岡
会場:浜松 MerryYou (http://www.merry-you.net/)
OPEN 18:00 / START 19:00
前売券:4,000円 / 当日券:4500円
※全席自由、1ドリンク別

3月14日(土) 名古屋
会場:大須 ell.SIZE (http://www.ell.co.jp/information/)
OPEN 18:00 / START 18:30
前売券:4,000円 / 当日券:4500円
※全席自由、1ドリンク別

3月15日(日)大阪
会場:心斎橋 soma (http://www.will-music.net/soma/index.html)
OPEN 17:30 / START 18:00
前売券:4,000円 / 当日券:4500円
※全席自由、整理No付、1ドリンク別

3月20日(金)東京
会場:沼袋 Live House SANCTUARY (http://www.sanctuarynes.com/)
OPEN 17:30 / START 18:00
前売券:4,000円 / 当日券:4500円
※全席自由、1ドリンク別


[ 公演チケット申し込み先、お問い合わせ先 ]
Official Web Site "Angie" http://www.angie-site.com/textnew.html
info@angie-site.com





「ソフト・マシーン・レガシー」公演について

<お知らせ> 「ソフト・マシーン・レガシー」公演で来日予定でしたジョン・マーシャル(ドラムス)は、健康上の理由により来日できなくなりました。同公演は代わりにゲイリー・ハズバンドが出演いたします。
※公演は予定通り行われます。御理解・御了承の程、お願いいたします。

【 東京公演 】

3月26日(木)
1stステージ開場17:30 開演19:00
2ndステージ開場20:45 開演21:30

3月27日(金)
1stステージ開場17:30 開演19:00
2ndステージ開場20:45 開演21:30

【チケット】 (両日とも)
サービスエリア¥8,400- / カジュアルエリア¥6,400-

会場:ビルボードライブ東京 (http://www.billboard-live.com/access/t_index.html

【特報】満員御礼の第1回から約2年半、遂に開催決定!「EUROPEAN ROCK FES Vol.2」

【特報】満員御礼の第1回から約2年半、eurorockfes2-1mid.jpg
遂に開催決定!



STRANGE DAYS PRESENTS
「EUROPEAN ROCK FES Vol.2」


< Performers >
THE FLOWER KINGS
(フラワー・キングス)
KAIPA Da Capo
(カイパ・ダ・カーポ)
ATOLL
(アトール)
THE PINEAPPLE THIEF eurorockfes2-2mid.jpg
(パイナップル・シーフ)

※フェスティヴァルにつき、出演者が変更
 となる場合もございます。


2015年4月26日 (日) 開催決定!

会場:東京国際フォーラム ホールC (地図はこちら


OPEN 15:00 / START 16:00
前売券:12,500円 (全席指定)
当日券:13,500円 (全席指定)

当店でも前売チケットを取扱しております!
詳しくは店員にお問い合わせください。

【公演延期のお知らせ】 ファンタジー・ロック・フェスティヴァル オーヴァーチャー:序章

ファンタジー・ロック・フェスティヴァル オーヴァーチャー:序章
【公演延期のお知らせ】 
(主催者より)

3/21(土)豊洲PITにて開催予定でした
「ファンタジー・ロック・フェスティヴァル オーヴァーチャー:序章」公演は、
開催のための様々な準備の遅れにより、延期となりました。

延期後の公演は、2015年の秋頃を予定しております。
公演の準備が整い次第、ストレンジデイズ、およびディスクガレージ等、
格ウェブサイトにて発表させていただきます。

延期に伴い、ご購入頂きましたチケットにつきましては、
振替は行わず、払い戻しをさせて頂きます。

ご購入先によって払い戻し方法が異なりますので、
ご確認のうえ、お手続きくださいますようお願いいたします。

※当店でご購入いただいたチケットに関しましては、
 店頭にて払い戻しいたします。


お客様には、多大なご迷惑をお掛けいたしますことを
お詫び申し上げます。


■チケットの払い戻しに関しては、下記リンク先で詳細をご確認ください。
http://www.diskgarage.com/information/cancel/no011142

■お問い合わせ先:ディスクガレージ
TEL : 050-5533-0888 (月~金、12:00~19:00)



【注目公演決定】 あのファンタジー・ロックがレーベルとなって帰ってくる!
FANTASY ROCK LABEL 設立記念イベント
  Produced By 植松伸夫+岩本晃市郎

「ファンタジー・ロック・フェスティヴァル オーヴァーチュア:序章」


[ 出 演 ]fantasy rock fes 20150321-1

IMERUAT (浜渦正志)
ROLLY & Glim Rockers
TEKARU (坂本英城)
YUKA & CHRONOSHIP
MARGARET MAGGIE
ファンタジー・ロック・オーケストラ

[ 日 時 ]
2015年3月21日(土・祝)
OPEN 15:30 / START 16:00 ※全席指定
会場:豊洲PIT
(http://toyosu-pit.team-smile.org/)

※今秋に開催延期(予定)となりました。

[ チケット ]
前売券:¥7,500 / 当日券:¥8,000
※ご入場時、別途ドリンク代要
fantasy rock fes 20150321-2

当店でも前売チケットを取扱い中です!
ご希望の方は店員までどうぞ。

※当店でご購入いただきましたチケットは、
 店頭にて払い戻しいたします。



お問い合わせ先:ディスクガレージ
TEL : 050-5533-0888 (月~金、12:00~19:00)


プレ・イベント
「ファンタジー・ロック・ミーティング Vol.1
 ゲーム×アニメ×プログレ」


[ 出 演 ]
第1部 トーク : 岩本晃市郎
第2部 ライヴ : 永井ルイ、瑞希、ファンタジー・ロック・オーケストラ

[ 日 時 ]
2015年1月30日(金)
OPEN 19:00 / START 19:30
会場:渋谷Wasted Time (http://www.wastedtime.jp/)

[ チケット ]
前売券:¥3,000 / 当日券:¥3,500
※当店での前売りはございません。
※ご入場時、別途ドリンク代要

お問い合わせ先:ディスクガレージ
TEL : 050-5533-0888 (月~金、12:00~19:00)

A Happy Prog New Year! from WORLD DISQUE

明けましておめでとうございます。
2015年も、ワールド・ディスクをよろしくお願い申し上げます。

新年は4日(日)の13時より営業いたします。
吉例:福袋プレゼント有り!

恒例 : 2014年 プログレッシヴ・ロック界を振り返る

<2014年 プログレッシヴ・ロック界を振り返る>

という訳で、少々大げさなタイトルではございますが、恒例の<振り返り>企画の季節がやってまいりました。大まかではございますが、ワールド・ディスクの部門別売上ベストの発表(ランキングは、ほとんどカンによる)、及び今年のトピックをまとめておきましょう。今年もリリース、ライヴと大充実でしたねー。

【 News / トピック 】
・5大バンド(一部除く)、動く
 今年のメジャー系のトピックとしては、何といってもピンク・フロイドの新作「永遠(TOWA)」が出たのが予想外の出来事でした。ライヴ・ツアーとかは、まず無さそうですが…。そして、御大・ロバート・フリップ率いるキング・クリムゾンの復活。9~10月に行われた北米ツアーは大きな話題となり、ツアー・エディションの2CDボックスもリリースされました。クリムゾンといえば、超ド級ヴォリュームの「Starless」ボックスも出ましたねー。'73-'74年のクリムゾンのライヴは、改めてモノが違う、という感じでした。来年、もし彼らが来日すれば、目玉になるでしょうね。
 ジェネシスについては、再結成的なものは無かったですけど、ドキュメンタリーのDVD(内容については賛否ありますが)が出ました。ベスト盤「R-Kive」も出たし、プラチナSHM系の紙ジャケも出たし…と、リリースは結構あった印象。さらにはイエス、7月に新作「ヘヴン&アース」をリリース、11月には来日して「こわれもの」「危機」を完全再現…と、大活躍。私も観ました来日公演では、ジョン・デイヴィソン(ヴォーカル)の馴染みっぷりが特に印象的でしたね。
 ということで、某EL&Pを除き、5大バンド全てに何らかの動きがあったという、近時では珍しい?2014年でありました。


・充実!来日&ライヴjprs2014-mid.jpg
 2014年も、来日公演及びプログレ系ライヴは充実していましたねー。
ざっと列挙してみると、

・TERRY BOZZIO(ソロ)
 1/10(金)STB139

・FLAIRCK / IONA
 3/6(木),3/7(金)O-WEST

・NIACIN
 3/13(木),3/14(金)ビルボードライヴ東京

・JOHN McLAUGHLIN & THE 4TH DIMENSION
 3/23(日),3/24(月),3/25(火),3/26(水)ブルーノート東京

・「JAPANESE PROGRESSIVE ROCK FES 2014」
 (出演:NOVERA2014,新●月,難波弘之&センス・オヴ・ワンダー,YUKA & CHRONOSHIP,STELLA LEE JONES,ムーンダンサー)
 3/29(土)クラブチッタ

・RICHARD SINCLAIR(ソロ)
 4/19(土),4/20(日)晴れたら空に豆まいて

・SPOCK'S BEARD
 5/10(土)LIQUID ROOM

・SIMON PHILLIPS
 5/30(金)ブルーノート東京 他

・PFM
 5/30(金)TOKYO DOME CITY HALL, 5/31(土)DUO MUSIC EXCHANGE

・BRIAN AUGER'S OBLIVION EXPRESS feat. ALEX LIGERTWOOD
 6/1(日),6/2(月),6/3(火)ブルーノート東京

・ASIA
 6/19(木),6/20(金)渋谷公会堂

・RICK WAKEMAN(ソロ)
 7/1(火)東京国際フォーラム ホールC

・KENSO
 8/17(日)クラブチッタ

・THE ARISTOCRATS
 8/19(火)クラブチッタ

・FLAT EARTH SOCIETY
 9/8(火)クラブクアトロ 他

・BOSTON
 10/2(木),10/10(金)日本武道館

・ALLAN HOLDSWORTH
 10/2(木)他 ビルボードライブ東京

・TAI PHONG
 10/11(土),10/12(日)クラブチッタ

・MOON SAFARI
 10/21(火),10/22(水)O-WEST

・「ROCK IN OPPOSITION FESTIVAL JAPAN 2014」
 (出演:PRESENT, MATS/MORGAN, SOLA, HAPPY FAMILY, ARANIS, PICCHIO DAL POZZO, 高円寺百景, RICHARD PINHAS, る*しろう, THE ARTAUD BEATS)
 11/15(土),11/16(日)O-EAST

・ELECTRIC ASTURIAS
 12/6(土)CLUB SEATA

といった所でしょうか。個人的には、シルバーエレファントさんにも何回となく足を運ばせていただきました。上記のライヴ、私は幸いにもほとんど観ていますが、ナイアシン、ブライアン・オーガー、サイモン・フィリップス、エイジア、ウェイクマン、ボジオ・ソロは見逃しました(残念)。皆様のベスト・ライヴは、どのあたりでしょうか?
ムーン・サファリとRiOフェスに関しましては、物販スタッフとして入っておりました関係で、ほとんど観れておりません(涙)。いやでも、素晴らしかったですよ、その2つは特に。あ、そういえば、9/5(金)に新宿PIT INNで観た、ノーマ・ウィンストンも良かったなーと。

・「RiOジャパン」フェス、開催!RIO2014-mid.jpg
 と言う事で、ライヴ関係での今年一番の事件は、あのRiOフェスの日本版が実現した事でしょう。待望の再来日となったマッツ/モルガンの期待にたがわぬ超絶っぷり、HAPPY FAMILY, る*しろう, 高円寺百景, SOLAという日本勢の奮闘も光りましたが、やはり目玉のプレザンとピッキオ。正に「本物」だったプレザン/ロジェ・トリゴーの気迫、イタリア+カンタベリーでイマジナリーだったピッキオ…良かったです。出演者および関係者の皆様に、改めて感謝いたします。
 当日、ワールド・ディスクの物販ブースで商品をお買い上げ頂いた皆様も、ありがとうございました!そこで先行発売された、マーキー・インコーポレイティド刊の、RiO/レコメン/チェンバー・ロック集成本
「オール・アバウト・チェンバー・ロック&アヴァンギャルド・ミュージック Rock In Oppositionとその周辺」(定価¥3,000+税)
 絶賛発売中です!そちらもぜひお読みください!

・BANCO DEL MUTUO SOCCORSOのフランチェスコ・ディ・ジャコモ氏、死去
 さて、来日関連という事では、悲しい話題ですが、どうしても避けられないニュースとして、バンコのジャコモおじさんの急死という事が起こってしまった訳で。4/12(土),4/13(日)に、クラブチッタでホストソナテンとマスケッラ・ディ・チェッラを従えて行われる予定だった来日公演の直前の出来事でした。残念ながら来日公演は中止に。改めて、フランチェスコ・ディ・ジャコモ氏のご冥福をお祈りいたします。

 来日中止/延期という事では、それぞれ全く別件ながら、5月のキース・ティペットの来日が延期(2015年2月に再来日)になったり、5月末~6月初のYou me & us(デイヴィッド・アレン, クリス・カトラー, ユミ・ハラ)のツアーが、アレンの入院のため、カトラー&ユミのデュオでのツアーに変更されたり、といった事も。
 今後、ミュージシャンの体調面での不安は増すと思われますので、「来られる時に来て頂く」「観られる時に観ておく」という姿勢が、我々ファンにも求められているのかも知れません(「来て頂く」のはミュージシャン・サイドとプロモーターの話ですけど)。

・消費税率、8%に改定
 なんだか普通のニュース・サイトっぽいですけど(笑)、今年の4月1日の消費税率8%化に合わせて、ワールド・ディスク店舗では、外税方式(税抜価格表示)に変更させていただきました。委託商品(白カード)のみ、内税表示(税込価格)です。レジにて消費税を加算させていただいております。皆様、よろしくお願いいたします。

・大好評、ベル・アンティーク 紙ジャケ
sbb Pamieclatte e miele passio secundum mattheum the complete workpressent High Infidelity

 さて、リリース系に目を向けますと、我田引水ながら(笑)我らがベル・アンティーク・レーベルの紙ジャケ・シリーズが今年も好調でした。大ざっぱに、リリースを列挙してみますと、

[ 1月 ]
・スパイロジャイラ / 5
・フレアーク / 10(ジ・エミグラント)
・〃 / アライヴ
・〃 / パレード
[ 2月 ]
・フォーカス / ゴールデン・オールディーズ
・フレアーク / ヴァリエイションズ・オン・ア・レディ
・〃 / 天使との戦い
・〃 / サーカス
[ 3月 ]
・ブラム・ストーカー / ヘヴィ・ロック・スペクタキュラー
[ 4月 ]
・SBB / 新地平線
・〃 / 記憶
・〃 / 大切な言葉
・〃 / ガラスの音
・〃 / ウェルカム
[ 5月 ]
・マグマ / ズーン・ウォル・ウンザイ - ライヴ 1974
[ 6月 ]
・ラッテ・エ・ミエーレ / 受難劇 (完全版)
・コレギウム・ムジクム / ライヴ
・マリアン・ヴァルガ&コレギウム・ムジクム / マリアン・ヴァルガ&コレギウム・ムジクム
・〃 / ディヴァージェンシー
[ 7月 ]
・フェルマータ / フェルマータ
・〃 / 尾根からの歌
・〃 / 組曲「ワスカラン」
・〃 / 組曲「ドナウ川伝説」
[ 8月 ]
・バッジー / スクォーク
・ファイアーバレー / はげ山の一夜
・〃 / ツー・ツー
[ 9月 ]
・プログレス2 (ドゥヴァ) / 宇宙との対話
・〃 / ザ・サード・ブック・オヴ・ジャングル
・シンコピー&オルジフ・ヴェセリー / 日時計
・〃 / 時空を超えて
・キャメル / ザ・スノー・グース~白雁~ (2013年ヴァージョン)
[ 10月 ]
・プレザン / ナンバー6
・〃 / ハイ・インフィディリティー
・〃 / バルバロ(マ・ノン・トロッポ)
・デイヴ・グリーンスレイド / カクタス・クワイア
・ペンドラゴン / メン・フー・クライム・マウンテンズ
[ 11月 ]
・トレース / トレースの魔術 (スペシャル・エディション)
・〃 / 鳥人王国 (スペシャル・エディション)
・〃 / ホワイト・レディース (スペシャル・エディション)
・ビル・ブルーフォード / フィールズ・グッド・トゥ・ミー
・〃 / ワン・オヴ・ア・カインド
・〃 / グラデュアリー・ゴーイング・トルネード
・〃 / ザ・ブルーフォード・テープス
[ 12月 ]
・カヤック / クレオパトラ - イシスの王冠
・モドリー・エフェクト&ラディム・ハラディーク / モドリー・エフェクト&ラディム・ハラディーク
・モドリー・エフェクト / たそがれ
・〃 / 世界の探索者

ふうっ。いわゆる新譜(フォーカス、カヤック等)や未発もの(マグマ)も入っていますが、基本的には名盤どころ再発、SHM-CD、リマスターという訳です。ブラム・ストーカー、バッジーというブリティッシュ系も単発的にありましたが、やはり今年の主軸は、東欧/旧共産圏もの。特にチェコスロバキア系は、主要どころをほぼ網羅のうえ、初の国内発売。

 枚数的にはやはり、デイヴ・グリーンスレイドが一番出ましたね。ついでラッテミ、トレースといったところでしょうか。シンコピーの日時計も好評でしたし、来日記念系で、フレアークとプレザンも。という訳で、デイヴ・グリーンスレイドは現在品切れ中(年明け再入荷)ですが、お買い逃しがありましたら、当店で是非お求めくださいませ。

・リメーク/リワーク/完全再現ブーム到来!?
 輸入盤自体は昨年のリリースですが、国内盤は今年の9月にベル・アンティークからボーナスCD付の紙ジャケで出た、キャメル「ザ・スノー・グース~白雁~ (2013年ヴァージョン)」。いわゆる40周年、あるいは30周年といった区切りもあってか、アンジュが「エミール・ジャコティ」を再録したり、フォーカスが代表曲を再録したり、ラッテ・エ・ミエーレが「受難劇」を再録したり…と、名盤再訪が、ちょっとしたブーム?になった感のある2014年でしたね。
 再録ではなく続編、という事でしたらソラリス「火星年代記II」などがありました。ライヴ/来日公演では、PFMがアルバム丸ごと再現を、2日間、5タイトル分+αで行ったり、イエスが「こわれもの」「危機」完全再現を行うなど、Revisitedはライヴ・ツアーでも目玉企画となっていました。色々ご意見はあるかと思いますが、とりあえずの結論としては、「名盤は強い!」


【 ワールド・ディスク 2014 部門別売上ランキング 】 ※全部カンによる
 という訳で、年末恒例、ラールド・ディスクの部門別売上ランキングの発表です。かなーり大まかな、私こと中島の記憶に基づくものですので、御了承ください。

(( Euro Rock / Mainstream部門 ))
PFM paper charmslatte e miele passio secundum mattheum the complete workcurved air north star

①PFM / Paper Charms - The Complete BBC Recordings 1974-1976 (Italy)
②LATTE E MIELE / Passio Secundum Matthaeum - The Complete Work (Italy)
③CURVED AIR / North Star (U.K.)
④ANGE / Emile Jacotey Resurrection (France)
⑤TAI PHONG / Return Of The Samurai (France)
次点.FOCUS / Golden Oldies (Holland)

 やはりというか、未発モノでダントツ凄かった、PFMのBBCボックスがトップ。マストです。ラッテミの受難劇再録も出来が良かったですねー。さり気に3位のカーヴド・エア、これも今年のリリース中では屈指の出来。タイ・フォンは来日記念、輸入盤と国内盤を合わせてのランクイン。

(( 再発部門 ))
dave greenslade cactus choirfireballet night on bald mountaintrace birds

①DAVE GREENSLADE / Cactus Choir (U.K. '76)
②FIREBALLET / Night On Bald Mountain (USA '75)
③TRACE / Birds (Special Edition)(Holland '75)
④DAVID SANCIOUS / Forest Of Feelings (USA '75)
⑤NIMBUS / Obus (Finland '74)
⑥SYNKOPY & OLDRICH VESELY / Slunecni Hodiny (Czech '81)
⑦RICHARD HALLEBEEK PROJECT / RHP (Holland '04)
⑧FERMATA / Huascaran (Czech '77)
⑨アストゥーリアス / 樹霊 -In Search Of The Soul Trees- (Japan '08)
⑩TRIBUTE / Live ! (Sweden '87)

 という事で、やはり強かった、遂に初CD化のデイヴ・グリーンスレイド 1st.紙ジャケがトップ。上位は見事にベル・アンものばかりですが、それだけ美味しい所を出している訳ですね(いわゆる未発/発掘モノは、この部門には入れず、各ジャンルに振り分けています)。

(( Symphonic Rock部門 ))
solaris marsbeli kronikak iidave bainbridge celestial fire-smallforza elettro motrice sulla bolla di sapone

①SOLARIS / Martian Chronicles II (Hungary)
②DAVE BAINBRIDGE / Celestial Fire (U.K.)
③FORZA ELETTRO MOTRICE / Sulla Bolla Di Sapone (Italy)
④DAWN / Darker (Swiss)
⑤GLASS HAMMER / Ode To Echo (USA)
⑥IQ / The Road Of Bones (U.K.)
⑦PENDRAGON / Men Who Climb Mountains (U.K.)
⑧NATHAN MAHL / Justify (Canada)
⑨SYNDONE / Odysseas (Italy)
⑩AMENOPHIS / Time (Germany)
次点 THE SAMURAI OF PROG / The Imperial Hotel (Finland)

 例年大激戦のシンフォニック部門、2014年は、まさかの再復活、しかも「火星年代記」続編!という事で大きな話題となった、ソラリスが堂々トップ。ド・シンフォニックな出来だった、IONAのリーダー、DAVE BAINBRIDGEの新作ソロがそれに続くヒット(現在①②とも品切れ中、年明け再入荷)。新人賞は、3位のFEM(from イタリア)でキマリでしょう。⑤~⑧は安定のクオリティ、大化けの⑨、久々新作の⑩と、ベテラン~中堅の活躍が目立った一年でもありましたね。

(( Jazz Rock部門 ))
magma Zuhn Wol Unsaicorrado rustici trio blaze and bloompeter fernandes qed

①MAGMA / Zuhn Wol Unsai - Live 1974
②CORRADO RUSTICI TRIO / Blaze And Bloom - Live In Japan (Italy)
③PETER FERNANDES / Q.E.D. (USA)
④ITIBERE ZWARG / Que Nem O Mundo (Brazil)
⑤LARRY CORYELL & THE ELEVENTH HOUSE / January 1975 (USA)
次点 OFFERING / Concert Triton 2013 (France)

 ヤニック・トップ在籍時、'74年のドイツ・ラジオ音源の発掘リリース(国内盤は紙ジャケ)となった、マグマがトップ。元チェルヴェッロ~ノヴァのコラード・ルスティッチの'10年の来日公演(w/スティーヴ・スミス)を収めたCD+DVDの②も大好評でした。技巧派リスナー必聴の③、相変わらずの高品質パスコアール直系サウンドの④、こちらもドイツ・ラジオの発掘音源⑤と、ライヴ/発掘モノがヒットした2014年でした。

(( Avant / Chamber部門 ))
orchestre national de jazz europa parisunivers zero phosphorescent dreamspicchio dal pozzo live dvd

①ORCHESTRE NATIONALE DE JAZZ / Europa Paris (France)
②UNIVERS ZERO / Phosphorescent Dreams (Belgium)
③PICCHIO DAL POZZO / Live (DVD) (Italy)
④KNIFEWORLD / The Unravelling (U.K.)
⑤FLAT EARTH SOCIETY / X-LEGGED SALLY / The Box (Belgium)

 ジャズ部門でも良かった?オリヴィエ・ブノワ(ギター)ディレクションのONJの新作、すさまじい出来でしたねー。再入荷の折には、ぜひチェックを。②U.ゼロは年頭の発売という事で、今年の扱いにしました。RiOフェスのライヴも素晴らしかったピッキオ・DVDも良かったです。アルドが歌うと、イタリアになるんですよね。

(( German Rock / Phychedelic部門 ))
gong i see you-smallcosmic ground cosmic ground-smallmy brother the wind Once There Was A Time When Time And Space Were One

①GONG / I See You (France)
②COSMIC GROUND / Cosmic Ground (Germany)
③MY BROTHER THE WIND / Once There Was A Time When Time And Space Were One (Sweden)

 最近の入荷ですが、極めて出来が良かった、御大D.アレン率いるゴングの新作をここに入れさせていただきました。②は、ドイツ好きのドイツ人による、様式美タンジェリン/シュルツェ系。アネクドテンのN.バーカーらによるバンドの③は、アモン・デュールIIやポポル・ヴーへのオマージュともいえる一枚でした。

(( Japan部門 ))
kenso uchinarukoenikaikiseyoelectric asturias elementals-smallhappy family minimal gods

①KENSO / 内ナル声ニ回帰セヨ
②ELECTRIC ASTURIAS / Elementals
③HAPPY FAMILY / Minimal Gods
④CINDERELLA SEARCH / The Suite "Next World"
⑤taika / aware
次点 る*しろう / け~さ~み~の~

 和物部門、今年は何といってもケンソーの新作でしょう。8月のレコ発&40周年ライヴも素晴らしかったです。約15年振りの復活作となった③ハッピー・ファミリーの3rdも、RiOフェスと合わせて、2014年の事件のひとつだったのでは、と思います(もちろん、次点の「る*しろう」も)。ランク外の所では、厚見玲衣が率いるムーン・ダンサー&タキオンのボックス・セットのリリースも印象的でした。

※Folk/Trad部門は、今年は発表なしとさせていただきます。

(( 個人的ベスト ))
私こと中島の、2014年ベストCDは「愛聴度ランキング」という事で
①DAVE BAINBRIDGE / Celestial Fire
②KENSO / 内ナル声ニ回帰セヨ
③HAPPY FAMILY / Minimal Gods
④ORCHESTRE NATIONALE DE JAZZ / Europa Paris
⑤taika / aware

といった感じでしょうか。ELECTRIC ASTURIASの新作は、出たばかりという事で、次点ぐらい?

(( ベスト・ライヴ ))
①「JAPANESE PROGRESSIVE ROCK FES 2014」(出演:NOVERA2014,新月,難波弘之&センス・オヴ・ワンダー,YUKA & CHRONOSHIP,STELLA LEE JONES,ムーンダンサー)
 3/29(土)クラブチッタ
②KENSO
 8/17(日)クラブチッタ
③FLAIRCK / IONA
 3/6(木)TSUTAYA O-WEST

 ①はかなり反則ですが…今年一番感動したのは、間違いなくこの日のフェス。特に、上野洋子(ヴォーカル)入り新●月は良かったですねー。CDもライヴも、なんだか和物の偏ってしまいましたが、あくまで個人的なランキングという事で、御容赦ください。



< ごあいさつ >
 という訳で、本年のワールド・ディスク店長ブログも、今回がラストとなります。2014年も、ワールド・ディスクをご愛顧いただき、誠に有難うございました。来たる2015年も、さらなる強力な品揃え&企画を目指してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。


年内は無休(時間は通常通り) (店舗)
12/31(水)はラスト・デイ・バーゲン!

※新年は4日(日)の13時より営業

 吉例・福袋プレゼントあり!

英ジャズ界孤高のピアニスト、延期となっていた来日公演の日程が決定!

英ジャズ界孤高のピアニスト、延期となっていた来日公演の日程が決定!

    キース ・ ティペット
KEITH TIPPETT ソロ公演



[ 日時 ]keithtippett-1.jpg

2015年2月7日(土) Open 19:30 / Start 20:00
             会場:新宿Pit Inn


(2014年5月24日夜公演の振替公演+今回新規御予約)

2015年2月8日(日) Open 19:30 / Start 20:00
             会場:新宿Pit Inn

(2014年5月25日昼および夜公演の振替公演+今回新規御予約)


[ チケット ]
自由席、整理番号付
両日とも前売¥8,500- ・ 当日¥9,500- (ドリンク込)
keithtippett-2.jpg
※5/24公演のチケットをお持ちの方は、チケット表記上の整理番号が有効、5/25昼と夜公演の整理番号は、入れ違い順繰りにそのまま有効となります。



お問い合わせ・ご予約: Office Ohsawa
TEL : 03-3728-5690
MAIL : info@bigstream.co.jp


WORLD DISQUEでも「キース・ティペット」公演の
前売券を取扱いしております!

ご希望の方は店員までどうぞ。


本公演のチケット取扱いは終了いたしました。
プロフィール

店長 中島俊也

Author:店長 中島俊也
★WORLD DISQUE店長の中島です。
御来店の際はぜひお声を掛けて下さい。おススメの1枚からマニアックな話題まで、お気軽にどうぞ!!

Twitterでも
最新情報がチェックできます!
https://twitter.com/WORLD_DISQUE

■ABOUT WORLD DISQUE■
当店は全世界屈指の品揃えのユーロ・ロック、プログレッシヴ・ロックの専門店です。新品から中古まで、CD/DVDも豊富な品揃えで皆さんをお待ちしています。ほとんどの商品を試聴できます!!

ADRESS:〒161-0033
東京都新宿区下落合3-1-17
メゾン目白102

TEL:03-3954-5348 (店頭)
TEL:03-3954-4897 (通販専用)  
FAX:03-3954-9563 (共通)

■営業時間■
店舗と通信販売の営業時間帯、定休日が異なりますので、御注意ください。

<店舗>
月、水~土 
13:00~20:00

日・祝
13:00~19:00

火曜定休日
(祝日が火曜の場合は営業)

<通信販売>
月~金 
11:00~17:00

土・日・祝日定休日

詳しくはここもしくは、カテゴリ内「WORLD DISQUEとは」をご覧下さい。

最新記事
カレンダー
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード